« 西高東低――女性騎手のその後 | Main | 1/31 プロ野球4球団が宮崎入り »

Monday, January 31, 2005

1/30 コンサドーレ札幌vsホンダロック(練習試合)

スポーツランドみやざき
 宮崎県が最近、力を入れて推進している「スポーツランドみやざき構想」。これは宮崎県の温暖な気候、木花の運動公園など充実したスポーツ施設、プロ野球読売ジャイアンツのキャンプなどで培ってきた経験を活かしたものだ。各種スポーツの行事やキャンプ(合宿)を増やすことで、スポーツを通じた交流や観光、経済効果を狙っている。県民自身の運動も構想には入っているけど、これは正直ピンと来ない(成果はまだ少ない?)。
 この「スポーツランドみやざき構想」、自分は宮崎県民として良いもの、楽しみなものとして受け取っている。宮崎は(というか鹿児島も含めた南九州は)プロスポーツや公営競技と縁遠い。プロ野球チームはいない。サッカーJリーグについては蚊帳の外(大分、福岡、佐賀にはJチームがあるし、熊本と長崎ではJリーグを目指す動きがある)。相撲は来ない。競馬も競艇も競輪もない(場外発売所はある)。宮崎で誇れるものは…え~と…子供の頃はマラソンの旭化成、ゴルフのダンロップフェニックストーナメントだったかなぁ…。とにかく、県民所有のものが宮崎にはない(と思う)。
 だからこの構想が、いろんなスポーツのキャンプが行われるのが楽しみ。間近に見れる、楽しめる絶好の機会だから。宮崎が注目を浴びるのも気分がいい。
 有名なのはプロ野球のキャンプだけど、サッカーのキャンプも多い。今年はJリーグが10チーム、韓国Kリーグが1チーム。1月には日本代表が合宿したし、2月中旬にはU-20日本代表がキャンプを行う。2002年のW杯ではドイツとスウェーデンがキャンプした。宮崎って、じつはサッカーキャンプの王国?
 練習試合ももちろん、数多く行われる(詳しい情報はここを)。ウチの近所は、キャンプ地の1つであるシーガイア。サッカーの試合を生で観るのはサッカー部だった高校時代からなかったし、実業団レベルだと中学のときに観た日産の試合以来(エースは木村和司だった)。というわけで、チャリンコこいで行ってきた。

コンサドーレ札幌(J2)とホンダロック(JFL)】
 まずは、今回対戦したチームについて。
 コンサドーレ札幌はJ2で、昨年は12位(最下位)。ホンダロックは宮崎のアマチュアチーム。昨年の九州リーグを優勝し、全国地域リーグ決勝で3位になり、今年からはJFLに昇格する。
 じつは両チーム、昨年秋の天皇賞…じゃなくて、天皇杯3回戦で対戦している。結果は2-1で札幌の勝利だったけど、延長にもつれての接戦だった。自分は「ホンダロックってけっこう強いっちゃろか? 惜しかったなぁ」なんて思った。
 というわけで、いちおう再戦です。

国際海浜エントランスプラザ 多目的広場
 コンサドーレがキャンプしている国際海浜エントランスプラザはシーガイアの近く、フローランテ宮崎の南側にある。2002年W杯で準優勝したドイツがキャンプした場所であり、記念碑が置かれている。これは必見。
2002W杯準優勝ドイツ代表の記念碑 コンサドーレを歓迎する看板
右に見えるのがシェラトン・グランデ 緑のきれいなグランド

【練習試合・前半(1本目&2本目)】
 自分が着いたのは11:20。開始予定が10:30。自分が来てからピッチの入れ替えが2度あったので「45分ハーフじゃなくて、30分の4本?」と思ったんだけど、どうやらその通りだったらしい。
 グランドの東側が小高い丘のようになっており、そこで200人近くのファンが試合を観ている。間近で観られるのはうれしい。応援とかなく、みんなのんびり楽しんでいた。
 試合を観る……選手の顔と名前が全然わからん(-_-; サッカーから10年以上離れているので、すいぶんと忘れてしまっている。戦術的な知識は10年前で止まってるし(あの頃は3-3-3-1のスイーパーシステムでしたな)。漠然と眺めてた…。
 それにしても、芝生のきれいなグランドだ。うらやましい。中学高校はほとんど土のグランドで、芝生は総合運動公園で大会があるときぐらいだった。しかも、補助球技場とかラグビー場は芝の状態が悪かったし…。
 自分が来てから(2本目の途中から)札幌が1点を取った。まだこの時点では両チームの違いはあまりないように感じた…。
試合場全景 ボールをクリアするホンダロックDF
反撃に転じるホンダロック 観戦中の人たち

【練習試合・後半(3本目&4本目)】
 休憩になり、控えの選手たちがグランドでちょっと練習してから試合再開。
 3本目は0-0。ただ、札幌のボール支配率が多く、素人目に見ても札幌が上かな…と感じた。そして、4本目は札幌が3-1。札幌が立て続けに得点する場面もあった。「せめて1点は返せよ~」と思ってたら、終了前にホンダロックが1点返した。5-1で札幌の勝利。
 札幌はさすがにJ2かな~と。ホンダロックよりは強かった。ホンダロックはDFがヘッドでクリアしたボールを敵の目の前に落としたり、得点機会を潰すことがあった。
 選手を入れ替えながら、そしてこういう形式の練習試合なので本気度は100%ではなかったけど、それでも楽しかった。審判に食って掛かったり、ヒートアップしてる選手もいたし。やっぱり、ライブが一番だよなぁ(^-^;
 練習試合、できるだけ足を運ぶつもりっす( ゚Д゚)y─┛~~プカー
休憩中に練習する控えメンバー DFから攻め上がるコンサドーレ
コンサドーレのフリーキック ファンに挨拶するホンダロックイレヴン

|

« 西高東低――女性騎手のその後 | Main | 1/31 プロ野球4球団が宮崎入り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60301/2753876

Listed below are links to weblogs that reference 1/30 コンサドーレ札幌vsホンダロック(練習試合):

« 西高東低――女性騎手のその後 | Main | 1/31 プロ野球4球団が宮崎入り »