« 1/28&29 広原神楽&椎葉神楽 | Main | 宮崎市江平「大盛うどん」 »

Wednesday, February 16, 2005

2/16 セレッソ大阪vsベガルタ仙台(練習試合)

 エントランスプラザでの練習試合観戦2回目(前回はコンサドーレ札幌vsホンダロック)。今回はエントランスプラザで9日からキャンプしているJ1・セレッソ大阪と、都並新監督を迎えたJ2・ベガルタ仙台。J同士の試合を生で観るのは初めてっす( ゚Д゚)y─┛~~プカー

【練習試合】
 この日の宮崎は前日の雨が上がり、正午には20度ほどの暖かさ。ただ、風が強く(南風。画像の左から右方向に吹いていた)、昼過ぎから曇りだして体感温度はちょっと寒いかな~…って感じだった。
 試合開始が14:00で、自分が到着したのが14:10。セレッソがすでに先制していた。試合は30分の3本。1本目と2本目はセレッソが攻める場面がほとんどで、2本目にもセレッソが得点(ちなみに、1本目はベガルタが風下、2本目はセレッソ)。選手はまったくわからないので何とも言えないけど(ゴメンナサイ)、両チームとも外国人選手を使っていた。
 3本目はピッチの変更無し。途中からベガルタの攻める場面も増えて、惜しいミドルシュートがあった(ゴール端に来たのをキーパーが弾いた)。セレッソも絶好機があったけど、キーパーの正面だったり、バーを越えたりで得点できず。2-0のセレッソ勝利で終わった(結果はここ)。
 平日なので、観戦のファンは前回ほどは多くなかった。ただ、報道陣は多かったように思う。テレビカメラは2台あったし、小さいビデオカメラで撮ってる人もいた。カメラマンは多く、「河北新報」などがいた。
 それにしても、間近で見れるのはやっぱいいよな~。選手の表情とか、喋りもわかるし。
 自分が着いた直後、たまたまボールが自分のところに来た。サッカーボールを掴むのは高校までゴールキーパーをやって以来だろうか。ちょっとだけ血が騒いだ。
セレッソのフラッグ。風の強さがわかってもらえるだろうか? ファン。報道陣も含めると、多くて100人だったかな?
ベガルタゴールを脅かすセレッソ。ボールの支配率はセレッソが高かった ベガルタ28番のフリーキック
セレッソ9番の攻めを防ぐベガルタ 試合終了。セレッソが2-0で勝利

【終了後】
 試合終了後、ファンや報道陣が帰る選手を待っていたので、自分も一緒に待つことに。
 選手がやって来ると報道陣が寄って、インタビューがそこかしこで始まる。セレッソのシャツを着た女の子2人がインタビューしてたけど、あれは地元の応援番組なのだろうか? 自分がただ一人顔のわかる選手が森島なんだけど、森島はひょうきんに受け答えしていた。
 ベガルタと言えば、都並新監督。報道陣に囲まれて、けっこう長い時間取材を受けていたけど、何を言っていたかは聞こえなかった。ベガルタは9番の外国人選手が足を痛めて途中交代したのだけど、バスに乗るときも冷やしたままだった。
 セレッソのフラッグにサインをもらう老夫婦、記念撮影する若い人たち、化粧してる女性などファンはいろいろ。自分も握手して撮影させてもらいたかったけど、誰が誰だがわかんないので(^-^; 「あの~、お名前は?」とか聞いたら失礼だろうし。ちょっと残念だった。
「なにわ」ナンバーのセレッソバス セレッソシャツを着た女の子2人がインタビュー 森島。「地鶏食べました」とか言ってた
ベガルタの選手を取材する報道陣 報道陣に囲まれるベガルタ・都並監督

|

« 1/28&29 広原神楽&椎葉神楽 | Main | 宮崎市江平「大盛うどん」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60301/2957345

Listed below are links to weblogs that reference 2/16 セレッソ大阪vsベガルタ仙台(練習試合):

« 1/28&29 広原神楽&椎葉神楽 | Main | 宮崎市江平「大盛うどん」 »