« 2/16 セレッソ大阪vsベガルタ仙台(練習試合) | Main | 自分が選ぶ明治以降の名(迷)力士39人 »

Thursday, February 17, 2005

宮崎市江平「大盛うどん」

 小さい頃(20年以上も前)、よく連れて行ってもらった江平の「大盛うどん」。味は覚えていないが、「いつも繁盛していた」という記憶だけある。中学生になり、そして宮崎を離れてからは行くことはまったくなかった。近くを通るぐらい。
 昨秋宮崎に戻ってから、食べに行きたいと思っていた。毎月第3木曜に「うどん・そば全品100円引き」をやってるのは知っていた。そして今月、かな~り久しぶりに食べてきた。そういえば、一人で行くのは初めてだった。

 「大盛うどん」は90年近い歴史を持つ老舗。宮崎では有名で、地元の情報誌「タウンみやざき」がうどん特集をやったとき、大きく取り上げられていた。
 自分が行ったのは(木曜の)夕方5時。お客はやはり多い。年配の人が中心だが、学校帰りの女子校生が意外と多くて驚いた。そういえば自分は子供の頃によく連れて行ってもらったのだし、ちょっと大きくなっても足を運ぶ若者が多いということだろうか。
 店内は新しくなっていた(一昨年秋にリニューアルしたようだ)。和の茶屋っぽいイメージは変わらず。テーブル席の他に座敷席、カウンター席もある。テーブルには熱い緑茶の入った急須と湯呑が置いてある。
 席に座ると、店員のおばちゃんが注文を聞きに来る。自分は「たぬきうどん」(400円)と「いなり」(70円)を1個頼んだ。100円引きなのでトータル370円。他にあったのは「かけうどん(そば)」(300円)、「肉うどん」など。「カレーうどん」もあった。持ち帰りもやっていて、買っていく人は多かった。

 うどんは関東風の濃い汁。やや甘みがあって美味い! この汁はちょっと他では味わえないかも。
 うどんは讃岐うどんのような腰の強いタイプではない。(悪い言い方に感じられるだろうが)ボロッとした麺。この麺に汁がよく絡むから、これまた美味い。麺を箸で持ち上げれば、汁が馴染んでるのがわかる。
 今回は「たぬき」にして正解。油揚げと汁の相性が良くて、旨味が増してる感じだったからだ。
 ボリュームも多めだし、自分はとにかく「美味い!」と感じた。

 さすがは宮崎の名店。100円引きの日に毎月行こうと思う。
 宮崎といえば「釜揚げうどん」もあるので、今度はこっちにチャレンジしようと思う。じつは、食べたことないので。

|

« 2/16 セレッソ大阪vsベガルタ仙台(練習試合) | Main | 自分が選ぶ明治以降の名(迷)力士39人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60301/3097645

Listed below are links to weblogs that reference 宮崎市江平「大盛うどん」:

« 2/16 セレッソ大阪vsベガルタ仙台(練習試合) | Main | 自分が選ぶ明治以降の名(迷)力士39人 »