« 串木野浜競馬 | Main | タイガー・ウッズが今年も宮崎に »

Tuesday, June 14, 2005

九州1歳市場

 6月13日(月)、鹿児島県大崎町のJBBA九州種馬場でサラブレッドの1歳馬を取引する「九州1歳市場」が行われた。取引成績JBBAサイトに掲載されているので、ぜひご一読を(参考:2003年成績2004年成績)。アラブのセリも告知されていたが昨年同様、開催されるまでには至らなかった。

 今年は昨年より1頭少ない25頭(牡15頭、牝10頭)が上場(6頭が欠場)。売却頭数は15頭(牡7頭、牝8頭)で昨年より4頭増えた。売却率(60%)も売上総額(1806万円)も増えている。平均価格は20万ほどダウンの120万4000円。
 昨年の成績は前年を大幅に上回り、しかもJRAの購買があったことを考えると、今年はやや物足りない気がする。売却率が増えているが、100万少しで売れた馬が増えている。だから、平均価格が落ちている(300万以上の馬がいなくなったことも大きい)。
 購買者は、JRAがいなかったのが残念(参加していたかどうかは知らない)。熊本県馬主会の購買は昨年より増えている。一般の購買者は昨年とあまり変わりない。

 上場馬の血統などを見てみよう。
 新種牡馬はロイヤルスズカ、グレートサンの2頭。九州の種牡馬はサイレントハンター、サンキリコ、ビークァイエット(宮崎)、マルカダイシス、リンデンパッション(宮崎)、グレートサン、エックスコンコルド(宮崎)、ナイキジャガー、エアジャスティス。九州期待(?)のサイレントハンター産駒は売却5頭、主取が4頭。昨年は主取が多くて関係者をガッカリさせたが、今年はそうでもなかったのでは。
 昨年はノースサンデー産駒(父:アントレプレナー)がJRAに367万5000円で売却され、先日のブリーズアップセールにおいて945万円で取引されている。今年は産駒はいなかった。
 他ではまずは、ひまわり賞を勝ったカシノコウエイの産駒。同じ配合の1歳上が九州セールで主取(150万円)だったのに、ここでは168万円で売れている。佐賀競馬で活躍したキャロルライデンの産駒は、同じ父で昨年と同額だ。
 九州セールで131万2500で売却されたレッドアゲインの産駒は、全妹が126万円で売れている。

 ちなみに、自分は下調べ不足のため、行くのを断念してしまった…。ゴメンなさい(T_T)梅雨入りした南九州だけど、当日は晴れていたと思う(宮崎が晴れ)。
 宮崎の馬が売れてるのは、宮崎としては良い話題か。

|

« 串木野浜競馬 | Main | タイガー・ウッズが今年も宮崎に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60301/4551810

Listed below are links to weblogs that reference 九州1歳市場:

« 串木野浜競馬 | Main | タイガー・ウッズが今年も宮崎に »