« 宮崎初のシネコンで初観賞 | Main | 串木野浜競馬 »

Thursday, June 09, 2005

一夜明けて

 この喜びも記録しておこう(苦笑)
 日本がワールドカップ出場を決めた、バンコク開催のvs北朝鮮。やはり宮崎での地上波放送はなかったけど(ラジオはあった)、昨日は弟の部屋でケーブルテレビを観ることができた。チャンネルはもちろんBS。テレ朝実況は嫌いだから。

 前半は「(´゚д゚`)オイオイ」という展開だった。なかなかフィニッシュに結びつかない。逆に、センタリングを頭で合わされたり、ヒヤリとする場面があった。0-0。引き分け以上でOKなのでこのままでもいいんだけど、どうも気分が悪い。
 しかし、大黒が入った後半、攻撃のリズムが見違えるほどに良くなった。あとはフィニッシュだけ。
 そして、後半28分に柳沢のゴールで先制。その瞬間、ベッドで寝そべっていた自分は「ヤッタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!」と両手を突き上げ喜んだ。これで負けはほぼ消えた。残り20分で2点を返されることは、この相手では考えられない。これで勝利を、そしてそれ以上にW杯出場をグッと引き寄せた。
 となれば、あとはお気楽モード(^-^; 北朝鮮は選手3名の交代カードを早めに切ってしまい、キャプテンがピッチの外で動けない有様だ。
 後半44分には大黒がキーパーとの一対一を制して、ダメ押しの2点目。喜びというか、笑みがこぼれた。そして、終了前にイザコザがあって試合は終わった。

 う~ん…。正直、なんか「あっけなかった」。思ったほどの感動はなかった。
 ジーコJAPANがスタートしてから一次予選までいろいろあり、最終予選も3戦目までは冷や冷やものだった。それが、バーレーンとのアウェイ戦で勝利し(ホームのはずのバーレーンがバテバテ)、そして今回の勝利。喜びが爆発していいはずなんだけど。予選通過一番乗りというのもピンと来ない。まあ、うれしいことはうれしくて、この試合の後にスイカとか豚足とか買ってきて、お祝いがわりに美味しく食べたけど(苦笑) 新聞の朝刊、寝ないで待ったし…。
 BSでイランvsバーレーンを観た。他国同士の試合をノホホンと観るのも好きだ。で、イランが勝った。日本は負けていても、W杯出場を決めることができていたことになる。それにしてもイラン、10万近くの自国のファンの前で決めたんだからうらやましい。ときどき映ってた偉そうな人は大統領?
 一夜明けたらサウジやアルゼンチンなどが予選通過を決めていた。これからも世界各地で予選通過が決まっていく。ああ、これからは世界が相手だ、これからが勝負だ~…と気が引き締まった。

 それにしても。試合終了前のイザコザはいかんでしょ。北朝鮮の9番のレッド退場。まあ、試合がほぼ決まってお気楽モードのなかでのことだったんで、自分は(´д`)ヤレヤレ…って感じで見てたけど。
 このイザコザでFIFAの裁定が妥当であったこと、第三国での開催が正解だったことが証明されたといえるのでは。これがアウェイだったらと思うと、ゾッとする。

 宮崎県内で喜ぶ姿は、ローカルニュースや新聞で報じられていた。W杯予選が普通に見れなかった宮崎でも。宮崎はケーブルに入るなりしないと、ほんと辛いっす( ゚Д゚)y─┛~~プカー
 改めて書くけど、ジーコJAPANの今年は宮崎キャンプからスタートした。これって誇っていいんだろうか?(苦笑) また来年、宮崎キャンプでスタートするのかな。

 最後に、ジーコ監督について。
 ジーコについては、批判的なこともいろいろ目にしてきた。どうだろう。自分なんか、ジーコJAPANを何かにたとえるなら「幸運艦・雪風」を思いつくんだけど。
 でもまあ、ともかく。長年、ジーコは日本のサッカー界に多大な貢献をしてくれた。彼を監督としてW杯に日本が送り出せるのは、とても喜ばしいことだと思う。

|

« 宮崎初のシネコンで初観賞 | Main | 串木野浜競馬 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 一夜明けて:

« 宮崎初のシネコンで初観賞 | Main | 串木野浜競馬 »