« 高校野球――宮崎のベスト4決まる | Main | 関東南部で震度5強 »

Saturday, July 23, 2005

高校野球――宮崎北、延長勝利で決勝戦へ!

 高校野球宮崎県予選。今日は準決勝の「宮崎北 vs 延岡学園」「聖心ウルスラ vs 都城商業」がアイビースタジアムで行われた。
 第1試合は我が母校、宮崎北の試合。うん……二度寝して起きたら10時をまわってたよ('A`)
 というわけで、テレビで観ることに。どちらも応援がいっぱい入ってる。
 こんなにドキドキして観るのはサッカーワールドカップのアジア予選以来だ。野球ならアテネ五輪の準決勝、日本vsオーストラリア以来。選手たちに声をかけるなら「北高ノ興廃此ノ一戦二在リ、各員一層奮励努力セヨ」である( TДT)ゞビシッ!!

(1回表、宮崎北)宮崎北1-0延岡学園
 いきなりノーアウト満塁! 1アウトからレフトヒットで1点先制! でも、この1点のみ。延岡学園からすればよく1点に抑えたといえる。自分的には「('A`)…」。
(1回裏、延岡学園)宮崎北1-0延岡学園
 宮崎北の先発は小宮。立ち上がりがいい。先頭打者を三振。2アウトで3番が内野安打。ここで小宮は緊張するも、打たせてアウト。
(2回表、宮崎北)宮崎北1-0延岡学園
 先頭打者、小宮にデッドボール(#゚д゚)ゴルァ バントで送る。犠牲フライで3塁まで進むが、点には結ばず。
(2回裏、延岡学園)宮崎北1-0延岡学園
 三者凡退。
(3回表、宮崎北)宮崎北1-0延岡学園
 セカンドのエラーでノーアウト2塁。延岡学園はエラーが目立つ。こういうときこそ畳み掛けるのが兵法だと思う( ゚Д゚)y─┛~~プカー そして、ここからノーアウト満塁に(延岡、ちょっと運がない…)。
 延岡学園はエースナンバー木島を諦めて、ここで2人目・12番の佃に投手交代。ミスでピンチとなった木島は不運だった。解説によると、延岡学園はもとから継投する作戦のようだ。とにかくここがチャンス。ここで大量点を取れないようだと、あとで尾を引く。
 まずは三振で1アウト。2人目はスクイズの構えも見せてヒッティング。ゲッツーで無得点かよ~ギャガ━━Σ(゚д゚lll)━━ン!!!
 延岡学園の継投は正解。佃は球の切れがいい。あの状況でよく無得点で抑えた。
 それにしても、北高は無死満塁が2回で1点だけか…。これはマズイぞ。小宮を楽にしないと。
(3回裏、延岡学園)宮崎北1-0延岡学園
 先頭打者は三振。2人目はセカンドがよく追いつくも、球を落としてランナーが出る。ちなみに、延岡学園の浜崎監督は西日本短大付属で全国制覇した人。怖いよ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
 ヒットで1死1、2塁に。3塁に盗塁を仕掛けてくるがキャッチャーが見事な送球でアウト! 3人目も三振に。
(4回表、宮崎北)宮崎北1-0延岡学園
 またもノーアウトに2塁。チャンスをしっかり得点に結び付けていれば、「圧倒的だな、我が軍は( ゚Д゚)y─┛~~プカー」と言えるんだけど。
 手堅く送って1死3塁に。延岡学園はスクイズを警戒。1塁方向のファウルフライで2アウト。ここで11時のニュース、中断。
(4回裏、延岡学園)宮崎北1-1延岡学園
 中継再開。同点に追いつかれるところだった ギャガ━━Σ(゚д゚lll)━━ン!!! 小宮、三振を取る。次はセンターフライでチェンジ。
 とにかく、北高はあれだけのチャンスで1点しか取っていない。序盤で大量得点できたはずだ。決定力がない。防御率(3.0)で単純に考えれば、小宮は3点は取られる。疲れもある。だから、取られるときに取っておかないと痛いことになる…。
(5回表、宮崎北)宮崎北1-1延岡学園
 先頭打者、いい当たりだけどセンターフライ。2人目はデッドボール。次はフォアボールで1死1、2塁。解説「毎回スコアリングポジションにランナーを送って、1点追いつかれてるので、ここはなんとしても勝ち越したいですね」。結局、3アウト(-_-;
 スタンドはよく声を出して応援している。
(5回裏、延岡学園)宮崎北1-1延岡学園
 三者凡退。
(6回表、宮崎北)宮崎北1-1延岡学園
 デッドボール。じつは佃はこれまでノーヒットの好投を続けている。1死1塁。北高はここでバント。1塁送球でアウト……と思いきや、悪送球! 1死1、3塁。解説の人は「あそこは思い切って3塁を回っても良かった。そうして流れを掴まないと」と厳しい指摘。技術的なことも説明してくれるし、いい解説ぶりだった。
 さて、チャンス……と思いきや、スクイズを外される! 3塁ランナーアウト…。スクイズを読まれていた。これは痛い('A`) ランナーは3塁へ。いい当たりもレフトフライ。3アウト。
 北高はまたもや得点のチャンスを活かせなかった。惜しい当たりはあるんだけど…。
 それにしても、延岡学園はよく凌いでいる。佃はノーヒット。速いスライダーなど北高は苦労している。采配も、ね。戦術のぶつかり合いも見所だ。
(6回裏、延岡学園)宮崎北1-1延岡学園
 こうもピンチを凌いでいるなら、精神的には延岡学園が優位だと思う。それに立ち向かう小宮はしんどい。
 フォアボールでノーアウトのランナー。2番はバント……を、小宮が2塁送球。1塁はセーフだったけど、上手いフィールディングだ。次もバント。これで2死2塁。延岡学園としてはチャンス、しかも4番。これを小宮が三振!
 いや~、小宮は立派だわ(^-^; 佃もピンチを抑えてるし、いい試合。
(7回表、宮崎北)宮崎北1-1延岡学園
 三者凡退。クリーンナップで、3人とも外野フライ。佃はいまだノーヒットだし、守備陣もポジショニングを含めて上手く守った。
 宮崎北は佃から打つことが望まれる。
(7回裏、延岡学園)宮崎北1-1延岡学園
 初球打ちヒットでノーアウト1塁。送りバントで1死2塁。延岡学園としてはモノにしたいチャンスだ。つまった当たりながらもヒットで1死1、3塁に。
 延岡学園は代打。ここで放送が中断…。12時に再開したら…失点なしで北高が抑えてた。よかった・゚・(ノД`)・゚・
 両校、互いに踏ん張ってるいい試合だ。これはもう、現地で応援してる人たちは力入るだろう…。
(8回表、宮崎北)宮崎北1-1延岡学園
 延岡学園の投手は3人目、18番の大西に。これまでは先発だったけど、この試合で初めてリリーフを務める。監督の信頼は厚いらしい。たしかに、厳しいところにいい球を投げてくる。
 北高は下位打線。今日は6番以降はヒットがない。
 先頭打者はアウト。2人目は内野安打(セカンドよく取った)。小宮が送って2死2塁。北高、7度目の得点圏ランナーだ。ここでピンチヒッター。いい当たり……だけど、サードがライナーをダイビングキャッチ! 素晴らしい(^-^; 抜けてれば1点入ったと思う。
 何度も書くけど、いい試合だわ。
(8回裏、延岡学園)宮崎北1-1延岡学園
 小宮が先頭打者のライナーを好捕。いいプレーが続く。2人目は三振。3人目はレフトヒット(捕り方、怖かった)。
 小宮は素晴らしいよ…・゚・(ノД`)・゚・
(9回表、宮崎北)宮崎北1-1延岡学園
 宮崎北、円陣を組んで気合いを入れる。
 センターヒットでノーアウト1塁。スライダーを待っていた。バントは1塁ラインに乗せる、威力を殺した素晴らしいもの。1塁に投げるがセーフ! 無死1、2塁。北高、これを活かさんかったら勝てんぞ…そのぐらいの気持ちで自分は見ていた(ToT)
 送りバントで1死2、3塁に。これならゲッツーの可能性は低い。応援のテンションが最高潮までに上がっているのがわかる。
 ここで延岡、球をはずす。敬遠で満塁策を取る。これならゲッツーの可能性が出てくる。互いの戦術のぶつかり合いだ。これも今日は熱いね(;゚∀゚)=3ハァハァ
 ヤマ場…。あわやデッドボールの球があったけど、ボール。ファウルをファーストが執念持って追う。でも、捕れない。安心して沸く北高スタンド。ここで、負傷の治療のためいったん中断。
 再開して…空振りの三振、2アウト。バッター、精神的に辛かったか? 次、ノースリーも3塁ゴロ。サードは捕って塁を踏んだ瞬間にガッツポーズ。
 延岡の戦術が上手くいった。綱渡り状態なのに、ほんと感心する。北高、これは痛すぎる…。
(9回裏、延岡学園)宮崎北1-1延岡学園
 三振含む三者凡退。小宮の精神力と力投には感服するよ、ほんと・゚・(ノД`)・゚・
 延長戦へ。解説「凄いゲームになってきましたね」。
(10回表、宮崎北)宮崎北2-1延岡学園
 先頭打者、粘るも三振。大西もいいよ。2人目・小宮はデッドボール。1死1塁。得点にならなきゃ、無駄なスタミナ消費になる…。
 送って2死2塁。次は当たってる打者・清水。敬遠で2死1、2塁に。自分も作戦としては正しいと思う。次のバッターは当たっていない。
 でも……サードベースギリギリを抜けるヒットで勝ち越し2点目!
 キ━━━:y=-( ゚∀゚)・∵;;━━━ン! 自分「やったーー! もう1点取れ!」。
 なおも2死2、3塁。ただ、ここはサードゴロ。
(10回裏、延岡学園)宮崎北2-1延岡学園
 先頭打者、三振。2人目も1塁がよく取って2アウト。ファーストもそうだけど、選手はほとんど泥まみれ。小宮はフィールディングも上手いなぁ。
 3人目はファーストゴロ! 決まった瞬間、みんなガッツポーズ!
 やったよ~~!・゚・(ノД`)・゚・

 北高校歌を選手、スタンドともに声いっぱいに歌う。延岡学園の選手が泣き崩れてるのが、チラッと映った。紙一重だった。もしかしたら、北高がこうだった。

 試合終了後、すぐに悪友バン(もちろん北高出身)に電話。バン「明日行くぞ!!」 自分「連れてってくれ!」。

 とにかく、素晴らしいゲームだった。お互いがよく凌いで凌いで、最後は戦術を上回るものが出て北高が勝った。
 北高は序盤に大量得点のチャンスがあったけど、なかなか得点できずに流れが引き寄せられない。正直言ってマズイ。それをピッチャー・小宮がさらに凌いだ。守備も大きなエラーなく、よく守った。そして、最後の最後でのワンチャンスを活かして勝ち越した。正直言うとピンチをあれだけモノにできないから負けを覚悟していたし、でも試合内容は素晴らしいから負けても満足できていた…。
 延岡学園も2人の投手(佃、大西)を筆頭にピンチを何度も切り抜けた。監督の戦術も光ってたと思う。でも、最後に…だった。
 互いに死力を尽くしての紙一重の勝負。見る側としては見所満載だった。両チームの選手と応援していた人たちには「おつかれさまです」と言いたいです。

 さあ、明日は決勝戦(13時開始、詳しくはMRTのサイトで)。小宮の疲れが気になるけど、あと1つで甲子園だ!( ゚Д゚)ゞビシッ!!

|

« 高校野球――宮崎のベスト4決まる | Main | 関東南部で震度5強 »

Comments

勝利www
応援&写真撮影はカナリ疲れました。
しかもトラにもデットボールの被害が・・・
明日は本当に選手達の疲れが気になりますが頑張って欲しいですw
そして私達を甲子園に連れて行って欲しいですねww
延長戦が終わった瞬間、こっちも感涙で泣き崩れてましたww

Posted by: トラ | Saturday, July 23, 2005 at 03:13 PM

やりましたね~北高!ついに決勝ですか!
今日の試合も両校一歩も譲らない好ゲームでしたね。
小宮君を中心に奮闘するナインを早く全国で見てみたいです。
明日はいよいよ決勝戦。頑張って勝って欲しいです!

>>トラさん
今日は応援お疲れ様でした。明日は最終戦。高校時代の貴重な思い出になると思いますので、精一杯応援お願いします!
 

Posted by: oba-tea | Saturday, July 23, 2005 at 09:33 PM

>>トラ様

応援&写真撮影おつかれさまでした。
昨日の試合は凄かったですね~。
凄い盛り上がったことでしょう。
あと1勝です。

>>oba-tea様

ハラハラする試合でした。
私も甲子園で北高を観たいです。
今日はチャンスはしっかりモノにしてほしいですね(^-^;

Posted by: てるKUN | Sunday, July 24, 2005 at 12:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60301/5105460

Listed below are links to weblogs that reference 高校野球――宮崎北、延長勝利で決勝戦へ!:

« 高校野球――宮崎のベスト4決まる | Main | 関東南部で震度5強 »