« “延岡のトビウオ”松田丈志が世界水泳で銀メダル | Main | 勝てば甲子園!――宮崎県予選決勝レポート »

Thursday, July 28, 2005

霧島賞

 7月27日水曜日、荒尾競馬場で九州産馬の頂点を決める「霧島賞」が行われた。頂点とはいっても、JRAは1000万以下限定なんだけど。
 今年は騎手は武豊、福永祐一、幸英明が騎乗するし、高知競馬からの参戦もあるし、鮫島克也が宮崎産馬に乗るし、天気がいいからスタンドからの眺め(有明海と雲仙普賢岳)は絶景だろうし、3年ぶりに行こうかなぁ……と思ってたんだけど、行かなかった(ToT) 来年は行きたいというか、仕事で行くようにします。
 ちなみに、3年前はあまりにも暑くてぶっ倒れそうだったなぁ( ゚Д゚)y─┛~~プカー

 出走馬の情報はNARの案内より。
 レース結果はこれまたNARより。
 当日の様子は荒尾競馬公式サイトより。

 結果は4着までJRA馬、しかも鹿児島産馬が独占。優勝騎手が荒尾……というのが、荒尾の自己主張だったか。
 宮崎県都城産のクラトリジッコウは9着。高知から参戦のコウエイマジックはビリ。
 他はもう、現場で見てないからなんとも。

 具体的な数字は聞いてないけど、当日は入場者も多く、馬券もかなり売れたようだ。入場者は約2800人、霧島賞の売上は約4000万円。
 ちなみに、昨年の入場者数は1811名。売上は1534万2900円。その前が2749万9000円だったことから、昨年がかなり酷かったことがわかる。
 なぜかと言ったら、高知競馬のせい。後になってからハルウララの姉妹対決をぶつけたから、霧島賞は広域発売ができなくなった。まぁ、自分は高知に行ってたわけだけど…。
 他にも昨年は人気馬の発走除外があった。昨年の荒尾競馬はレディース招待の台風襲来など、全国発売できるレースについては不運の連続だった。

 今年は広域発売もできて、晴天にも恵まれ、しかも武豊効果。これでよかった…よね?
 そういえば、最近の九州産は韓国に輸出されてるから、いつかは国際競走に……なったりして。

|

« “延岡のトビウオ”松田丈志が世界水泳で銀メダル | Main | 勝てば甲子園!――宮崎県予選決勝レポート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60301/5203664

Listed below are links to weblogs that reference 霧島賞:

« “延岡のトビウオ”松田丈志が世界水泳で銀メダル | Main | 勝てば甲子園!――宮崎県予選決勝レポート »