« July 2005 | Main | September 2005 »

Tuesday, August 30, 2005

味のくらや「チーズ饅頭」

 昨晩、イオン宮崎SCに行ったとき、「味のくらや」でチーズ饅頭を2個100円で売っていたので買ってみた。せっかくの機会に食べてみたかったので。
 ここのチーズ饅頭は一般的なものとは違う。黒砂糖を使った蒸しパン(レーズン付き)の中にチーズが入っている。この蒸しパンは甘さが控えめなので、パクパク食べれる。
 中に入っているのはクパールチーズ。これはチーズ特有のクセがあまりなく、ほんのりとした甘みがある。だから、蒸しパンとの相性はいい。
 また他のチーズ饅頭も食べてみたいと思う。日高にはチョコや抹茶を使ったものがあるのね。
05Aug30_01 05Aug30_02


| | Comments (2) | TrackBack (0)

唯一神が東京1区から立候補

 今日は衆議院選挙の公示日。唯一神(世界経済共同体党)が東京1区に立候補の届出をされました。非公式サイトポスターの画像を見ましたけど、今回もぶっとんでおられます(ToT)
 日曜に秋葉原で警察に連行されるハプニングがあったようですが、今日は高田馬場で第一声を出されたようです。

 自分は宮崎1区。昨日、投票所入場券が届きました。最高裁の国民審査もあるんですね…。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Monday, August 29, 2005

スポーツざんまい…?

05Aug27_04 宮崎パワスポを始めたせいか、スポーツに割く時間が多くなった。
 先週末は土曜は早朝ソフトの練習に参加してから、小林でサッカー観戦。県サッカー協会との面識ができた。日曜はJRA育成牧場のイベント。終わったら、ビデオでサッカー観戦。そして、今日はシーガイアで子供のゴルフ教室取材。横峯さくら親子が来たので、取材が多かった。
 ここ数日で日焼けして、顔とか痛いっす(ToT)
 明日はPRIDEがテレビでありますね~、楽しみですね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, August 24, 2005

イオン宮崎SCオープンから3ヶ月

05Aug22_14 月曜の昼、イオン宮崎SCにちょっと行ってきた。夏休みということもあってか、たくさんの人がいた。

 イオンには少なくとも週に2回は行っている。半額の食品を買うために…(貧乏)。
 ドトールカフェはたまに。コーヒー1杯で時間を過ごすのが大好きだから。金がないので、映画館になかなか行けないのが辛い。

 イオンのような場所が宮崎にできて良かったと思う。人がこれだけ集まる場所がなかったんだから。平日の夜でも多い。
 でも、どうなんだろう。流行る店、流行らない店は3ヶ月もたてばはっきりしだしてるのでは。まあ、自分はよく知らないけど。だって、半額の弁当を買ってばっかだもん…。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Tuesday, August 23, 2005

宮崎のBARオススメの焼酎

 焼酎の話が出ているので、宮崎のオススメ焼酎を紹介してみます。ただし、自分のオススメではありません。宮崎の焼酎BARのオススメです。
 じつは、昨年暮れにある仕事でお店を5軒取材しました。そのときに、お店のオススメBEST3を聞いていたのです。
 掲載されたモノはそう人が目にするものでもなかったし(依頼主様、ゴメンなさい)。店名は伏せておきます。ほとんど宮崎の焼酎です。

【お店A】
いも美(宮崎・寿海酒造)
 宮崎市内にはまだ入っていない。これから幻になるであろう芋焼酎。味がいい。
黒麹 宗一郎(宮崎・すき酒造)
 黒霧島と赤霧島を手がけた人が造った芋焼酎。まだ出たばかりで、これも期待は大きい。
赤江(宮崎・落合酒造場)
 紫優(ムラサキマサリ)を使った芋焼酎。どっりとした感じで重厚な味わい。初垂れ(ハナタレ)もある。

【お店B】
萬膳(鹿児島・万膳酒造)
 腰が強く上品。ロックでもお湯割りでも、どんな割り方でもいける。オールマイティーな焼酎。
ひとり歩き(宮崎・古澤醸造)
 ジョイホワイトを原料に使った芋焼酎。匂いが独特で、甘みもコクもしっかりしている。
村尾(鹿児島・村尾酒造)
 口の中に入れると香ばしさが広がる独特の味。蔵元の丁寧さが伝わる。

【お店C】
杜氏潤平(宮崎・小玉醸造)
 紅芋を使った芋焼酎。クセがなくスッキリしている。女性向け。
黒麹萬年(宮崎・渡辺酒造場)
 芋の口当たりを大切にしている。
日南娘(宮崎・宮田本店)
 まろやか。すっきりした飲み口で、芋の味がしっかりしている。

【お店D】
幸蔵 申(宮崎・幸蔵酒造)
 干支にちなんで辰年から造られている限定品。宮崎で扱っているのはこのお店だけ。43度の原酒を冷やで飲むのが美味い。
特撰かんろ(宮崎・京屋酒造)
 少し甘いけど香りがいい。飲み口がやさしく、後味もすっきり。
一壷春(宮崎・古澤醸造)
 「いっこしゅん」と読む。芋の香りがやわらかく、最後に広がる。女性杜氏の造る、女性的イメージの芋焼酎。

【お店E】
杜氏潤平(宮崎・小玉醸造)
 紅芋を使った芋焼酎。芋の甘みと麹の良さが出ている。ソフトな造りで一般向け。
白麹萬年(宮崎・渡辺酒造場)
 香りが強くて、お湯割りにもってこい。芋の風味や旨味を味わってほしい。夏だったら「黒麹萬年」。
藤の露(宮崎・藤本本店)
 しっかりした味のする麦焼酎。米麹だけに味は濃厚。直燗向け。

 以上です。3つを選ぶのは難しそうでしたね、どのお店も。
 自分はまだ、宮崎の焼酎はあまり口にしてません。金がないから(ToT) 「百年の孤独」は寝かせたままだし。「黒霧島」はときどき飲んでます。手軽に飲める焼酎としてはいいですよね。

【オマケ】
 じつは、昨年秋に「宮崎の焼酎を紹介するサイトをやらないか」と持ちかけられたことがあります。焼酎のカタログだけじゃなく、宮崎の土地、焼酎文化、焼酎に合う食べ物、蔵元などを紹介する内容の厚いものを考えました。
 ところが。企画内容は良かったようですけど、スポンサー云々でどうたら言われて実現しませんでした。いや、それなら先に言えよって頭に来ましたけどね(苦笑)
 スポンサー云々の理由はとりあえず秘密にしておきます。ただ、複数の人から聞いてることなので、宮崎の焼酎業界に少しでも関わっている人なら知ってることだろうと思います。
 企画書はあるので、自分とやれる方はどうぞ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Monday, August 22, 2005

宮崎名物? チーズ饅頭

 最近気になってること。
 「宮崎名物・チーズ饅頭」というのをよく見かける。
 お菓子の日高で試食したら、チーズケーキみたいな食感だった。
 こういうサイトを見つけたけど、よくわからん。チーズ饅頭について知ってる人がいたら教えてください…(ToT)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Wednesday, August 17, 2005

20日夜、NHKで日南の焼酎文化を紹介

 8月20日(土)の22:20から、NHK総合で新日本紀行ふたたびという番組が放映される。

 この日のタイトルは「弓と焼酎~宮崎県日南市」。これは日南の四半的だ。飫肥城で楽しめるもので、じつは焼酎との関わりが深い。まあ、詳しくは番組内の紹介を。
 日南周辺は宮崎で焼酎の蔵元が最も集まってる地域であり、芋焼酎が造られている地域。
 宮崎の焼酎がテレビで紹介されることは、そうないだろう。しかも、焼酎にまつわる文化も紹介……というのなら、なおさら少ない気がする。
 焼酎が好きな人、日南に興味のある人は是非。

 ところで、自分。半年前に日南に行ったときのレポートを書いていない。四半的したり、飫肥城に行ったりとか…。
 時間があれば今月中には書きたいけど、まあ、信用しないでください( ゚Д゚)y-┛~プカー

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Tuesday, August 16, 2005

宮崎県護国神社へ

05Aug15_03 8月15日の昨日、宮崎県護国神社に行ってきた。

 宮崎県護国神社は宮崎神宮の敷地内にある。裏手は流鏑馬馬場だ。
 護国神社の祭神は「国家公共に尽くした人の神霊」。神社の中には太平洋戦争に出兵した人たちの遺品を収めた建物があるし、大きな慰霊碑もある。

 自分の目をもっとも惹いたのが、ブーゲンビル島で亡くなった方々の慰霊碑だ。南太平洋ソロモン諸島の激戦地といえばガタルカナル島(餓島)が有名だけど、じつは最も多くの戦死者を出したのがブーゲンビル島(墓島)。連合艦隊の山本五十六長官が撃墜された島でもある。日本の戦死者は約42,000人と言われている(まだ多いかもしれない)。地獄である。碑文には宮崎出身者が5000人亡くなったと書いてあった…。
 他は神風特攻隊員の慰霊碑など。第37師団戦没者の慰霊碑の横には馬魂碑――軍馬を慰霊する碑もあった。
05Aug15_06 05Aug15_07

05Aug15_10 宮崎から多くの戦死者が出ているし、戦艦大和は沖縄水上特攻で日向灘を南下して沖縄に向かっている。手を合わせて、祈りを捧げた。
 神社を出ようとしたら、入れ違いに親子連れが入っていった。

 夜は自宅前で送り火を焚いた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, August 15, 2005

サッカーボールの感触

05Aug12_11 いま、サッカーKyuリーグに所属するサン宮崎FCの記事を書いている。まだ貧弱メディアではあるけど、パワスポで今後取りあげていくつもりだ。

 金曜日の夜、シーガイア多目的広場での練習を見させてもらった。サッカーの練習を間近に見るのは15年ぶり――自分が北高でサッカーをやって以来だ。
 さすがに元サッカー部の血が騒いだのか、記憶がそうさせるのか、身体がウズウズしてしまった。

 写真を撮ってると、ボールが自分の近くにやって来た。なんか、見過ごすのも申し訳ない。ボールを集めるときにポーンと蹴って、お返しした。
 蹴り方は右のインサイドキック。これが最もコントロールしやすい。フォームは、サッカーやってた頃と同じだったと思う。身体が憶えてた。
 あと、5号ボールの感触がいいんだわ・゚・(ノД`)・゚・

 それにしても、取材という形ではあるけど、サッカーにまた関わるとは。東大宮や宮崎北のチームメイトはどうしてるだろうか。

P.S.
 樟南と銚子商の試合を見てるけど、銚子商がタイムリーエラーしまくり…。九州はあとは鹿児島と長崎だけだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, August 11, 2005

ウルスラvs苫小牧の感想

 パワスポで試合を振り返って書いてるけど、ここでは個人の主観的な感想を。

 試合については、宮崎でも北海道でもない人から見れば、面白い試合ではなかったと思う。互いが鎬(しのぎ)を削るようなシーンがなかった。次の試合の福井商業と日本航空の試合が面白い。
 ウルスラはこれといった見せ場がなく、時間がたってみると「淡々と負けたかなぁ」と思える。

 ウルスラ投手の川野は、北高戦では脅威に感じた。球が速い投手ではないけど、厳しいとこを付いてきていた。今日はそういうシーンがほとんどなかった。当然ではあるんだろうけど、駒大苫小牧の打線は宮崎県のレベル以上ということか。
 チャンスが少なくても集中打で点を拾ったのが宮崎予選でのウルスラ。それが、今回は沈黙。140km以上の球は西宮の練習でバッティングマシーン相手に打ってはいたけど、それは“生きた球”ではない。ボール球があったので、それは見て欲しかった。松橋のあの投球で四死球が1つなのは、ウルスラ打撃陣が振っていたから。
 ウルスラはこれといった強打者がいない。つながないといけない。だから、今日は痛かった。

 この試合に納得できるかは選手や応援していた人に話を直接聞いてみないとわからない内容で、そこいらはパワスポでの言及は控えた。
 あまり知らずに諸手を上げて「よくやった!」「頑張った!」と言うのをはばかれる気持ちがある。戦った選手や応援していた人たちが納得できるかどうか――これは、勝ち負け以上に気にしていることだから。これは、取材をさせてもらってのこと。
 だから、今の自分がねぎらうとすれば、ウルスラナインや関係者のこれまでの苦労と、甲子園に向けての努力だ。

 解説はちょっとイヤだった。丁寧ではあるんだろうけど、ネガティブな話が多い。なんか、聞いてて暗くなりそうだった。
 感心したのは、駒大苫小牧の香田監督へのインタビュー。試合のポイント、ポイントを監督に投げかけて言葉を引き出す。じつは、今やってる世界陸上の直後のインタビューが酷い。漠然としたものだし。「メダルは誰に見せたいですか」なんて、思惑通りの答えを引き出そうとしてる感もある。こういうのは試合をわかってる人にやらすべき。まあ、今の自分には無理ってことか…。

 チアガールのリーダーとか、テレビによく映ってたなぁ(^-^; マネージャーの伊藤さんもけっこう映ってた。彼女たちの感想、聞きたい。

 選手たちの様子は夕方のニュースや、(宮崎の地上波ではないけど)「熱闘甲子園」でやると思う。見れる人はどうぞ。

 パワスポでも紹介したいとは思うけど、延岡にそうは行けない。スポンサー、お待ちしてます(ノД`)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Wednesday, August 10, 2005

高知は「よさこい祭り」

 甲子園で高知高校が戦う今日、高知ではよさこい祭りが始まる。
Aug09kochi_11 Aug09kochi_57

 1年前、自分は高知市にいた。夜歩くと、アーケードでよさこいに出場するチームが練習していた。
 高知から九州に向かう日が前夜祭の日だった。桟橋競馬場の跡地を調べるため桟橋に行くと、駐車場で山車を作っていた。
 夕方、繁華街は前夜祭でにぎわっていた。色とりどりの衣装を着た踊り子たち、大道芸人、高知の人たちでたくさんだった。
 祭りの始まりの昂ぶりのなか、自分はひっそり高知を去った。高速バスでいったん岡山に向かうために。こういうときに離れるのは寂しかった。
Aug09kochi_73 Aug09kochi_76

 1年前のちょっとした、横浜から宮崎まで数千キロをめぐった旅のなかでの想い出である。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Tuesday, August 09, 2005

唯一神が出馬表明!

 唯一神が衆議院解散総選挙、東京一区からの出馬を表明された! 唯一神のお言葉です。

 本日、参議院において、郵政民営化法案が否決され、そのことをもって、衆議院の解散に至りました。郵政民営化問題以外にも、失業問題・年金問題・財政健全化問題・靖国問題・外交問題その他、政治課題が山積しています。これらは「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済の歴史の行き着いた結果である。従って、この混迷する日本の政治を打破し、日本の政治の道づけができるのは、唯一神又吉イエスしかいない。唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本計画そして世界経済共同体計画によってである。故に、9月11日(日)投開票の衆議院選挙に東京都第一区から、この唯一神又吉イエスが立候補することをここに表明する。
 (世界経済共同体党HP 代表あいさつ)
 ああ、やはり…(ToT)
 ただ、心配なことが。リンク先の下を読んでもらえばわかるけど、政治資金が底をついてる状態。選挙活動には供託金だけでも300万円はかかってしまう(しかも、票数が少ないと戻ってこない)。
 公式HPでは政治資金規正法に基づく政治献金を呼びかけている。

 唯一神の人となりについては僕とイエスと掘っ立て小屋を。必読ですよ・゚・(ノД`)・゚・

【宮崎県】
 詳しくは宮日新聞の記事を。
 首相は「郵政民営化法案に反対した議員は公認しない」と言ってるけど、宮崎の議員は反対しているし(中山文科相は違うか)、何より知事が反対の姿勢を示していた。宮崎県という地域が反対のスタンスなのでは…?
 昨日夕方、自転車で走ってると某政党の街宣車がさっそく走ってた。「ご声援ありがとうございます」とかやたら言ってたけど、オイオイ、信号待ちの子供しかいないやん。声だけ聞こえてる周辺住民への印象操作かって思ったよ。橘通りの交差点では演説をしてた。
 さて、自分が宮崎に戻ってから最初の選挙。選挙公約をじっくり吟味したうえで、どう投票するか決めたい。とにかく投票率を上げないとね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Monday, August 08, 2005

郵政民営化法案否決! 唯一神は…?

 参議院本会議、104vs125で郵政民営化法案が否決された(自民党は22人が反対、他に棄権あり)。宮崎の議員は確認してないけど、反対だったのでは(衆議院で全員反対)。衆議院解散→総選挙が考えられる。

 郵便局員の知り合いがこう言っていた。「郵便については直すべき点はたくさんあるよ。特定郵便局とかいろいろね。それは直さないといけない。でも、民営化して根本的に改善されるのか…という疑問はあるんだよね」。

 解散したとしたら、自分は「郵政」を争点にされるのはイヤだなぁ…。詳しくは話さないけど、郵政以外の全体を見て投票を決めるわけだから…。

 さて、気になるのは…

唯一神が出馬されるかどうか!!
P7100025

 どうされるんだろう、唯一神は。自分は宮崎だから投票はできないけど、唯一神を心から応援してます(ToT)

 東京在住の友人たち、頼むぞ。あと、唯一神の政見放送を録画して送ってくれ ノシ

世界経済共同体党
http://www.matayoshi.org/

又吉イエス非公式サイト
http://yes.kazamidori.net/

P.S.
大仁田は棄権。白黒つける場なんだから、国民から選ばれた者として逃げたらいかんだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, August 07, 2005

宮崎、暑いです

05Aug04_28 暑い日が続いてます。庭で鳴いてる蝉の声が、余計に体感温度を上昇させてます。

 宮崎は陽射しが強い強い。風があったら涼しいけど。都会は蒸し暑い。宮崎のほうが楽かなぁ…と思ってたけど、暑いのに変わりないですわ。

 昨年までは夏は旅の季節!――ってことで、よく旅に出てました。コーエー時代は北海道とか。金がなかった昨年でも、青春18切符で横浜から宮崎まで鈍行列車で行くということをやったし。今年は無理そう。

05Aug04_30 夏といえば「かき氷」。今年食べて美味かったのはジョイフルのヤツ。289円なのにボリュームがあって、シロップは浸透してるし、ミルクもかかってる。これで289円は安い安い。さすが、ジョイフルだな(笑)

 夏は祭りの季節。花火がドカンと鳴ってましたな。

 画像は先日、木花の運動公園に行ったときに撮ったもの。夏の田舎って感じです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, August 06, 2005

宮崎本音マガジン『月刊SORA』

sora_01 今回は自分がたまにお手伝いさせてもらってる雑誌の紹介を。
 宮崎のローカル雑誌『月刊SORA』だ。正直に書くけど、「知らない」という人が多いと思う。
 創刊は2002年の暮れ。発売日は毎月26日。値段は200円。中身は表紙、裏表紙含めて40ページ。
 誌面の前半は特集ページ。これが毎月違う。真ん中は宮崎の注目情報、コラム、映画など。後半はコラム、インタビューなど。

 『SORA』の大きなパーセンテージを占めるのが特集だ。
 これまでのものを一部挙げてみると「LOVE & SEX」「MIYAZAKI DEAD OR ALIVE」「宮崎・夜遊びアンダーグランド」「喰らえ!アジアンファーストフード」「宮崎発!!ヒット商品の法則」。
 「LOVE & SEX」は宮崎人の恋愛感や恋愛論、恋愛とセックスの関係、果ては性感染症やHIVまで話が及んでいる。「MIYAZAKI DEAD OR ALIVE」は宮崎における経済やビジネスに関するもので、宮崎発展のキーポイントを市長にインタビューしている。この号の表紙はアロハを着た市長だ(自分は最初見たとき、「誰や、このオッサンは?」と思った)。
 必ず“宮崎”が絡んではいるけど、経済論からセックスまでその幅は広い。「へ~、こんなのやるんだ」と、ときどき思わされる。

 この雑誌の魅力は、他の媒体が取りあげそうにないことをやること。そして、どんなものでも深く迫ること。
 宮崎のローカル雑誌といえば『タウンみやざき』(鉱脈社)が有名だ。宮崎での(会社的な)影響力も大きい。ただ、内容は“ウォーカー的情報”が中心。語る雑誌ではない。フリーペーパーの『palm's』も近い。
 宮崎の経済論にしろセックス感にしろ、市民に近い視点で、雑誌ベースで語られることはそうはない。あと、意外と県民に身近であることを突き出す。たとえば「HIV感染」とか「ゲイコミュニティー」とか。そういうのは「都会の話」「宮崎じゃないでしょ」と思ってる人は多くいるはずだ。
 そして、どんなものでもできるだけ深く迫る。たとえば、ヒット商品を紹介する特集では「どんな商品か」だけでなく、「どう生まれたか」「なぜ人気商品に」など商品のバックボーンも紹介した。
 県内の他のメディアがやれないことをやっている。だから、「本音マガジン」なのだ。

sora_02 ただ、知名度は低い。自分のまわりで知ってる人はいなかった。「買えないんだよね」と言われることもある。かくいう自分が、なかなか見れない(苦笑)
 発売は宮崎市中心。JR宮崎駅や宮崎空港の書店、田中書店、イオン宮崎SCの旭屋書店に置いてあるので、そういうところで買えばいいと思う。宮崎市以外では都城のイオンにあるとか聞いたような…?
 ちなみに、『タウンみやざき』にしろ『palm's』にしろ、県北では影響力はあまりないと聞いた。まあ、紹介してるお店は市内ばかりだしね。『SORA』の特集なんかはどちらかと言えば、県内全体の人が読めるものだろうから、販売網が広くなればいいのにと思う。
 自分がこれまでにお手伝いしたのは、フーゾクの紹介とヒット商品の取材。フーゾクの紹介は「女性にもわかる」ように書いた。

 最近は特集ネタの募集などをやっている。「こういう特集やって」とかあれば、下記のメールに送ってみるといいだろう。けっこう、実現するかもよ。
 他にも宮崎について思いのたけを語るでもいいし、紹介してほしい情報をタレコムもよし。
 でも、そのまえに手にとって読んでみよう。

 今回は、ちょっとヨイショしながら書いたな(苦笑)

月刊SORA編集部:
monthly-sora@k4.dion.ne.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, August 02, 2005

宮崎空港に行きました

05Aug02_02 ウルスラ野球部の出発式があったので、宮崎空港に行ってきた。出発式についてはパワスポのウルスラナイン、甲子園に出発!をどうぞ。

 空港までは電車で宮崎駅から。宮崎⇔宮崎空港は片道340円。ぶっちゃけ、高い。3駅程度の距離で340円。ちなみに、自分が横浜に住んでた頃、渋谷まで東急で12駅で200円だ。大阪の地下鉄の初乗り(200円)よりは安いけど。
 ひとつ先からの南宮崎からなら320円。その先の田吉からなら320円。……( ゚Д゚)y─┛~~プカー なんだよ、空港までに作った線路が高いのかよ。辛いなぁ…。

 空港に着く前、滑走路の近くに「宮崎特攻隊慰霊碑」というのが見えた。そうか、宮崎に特攻隊があったのか…。日南に回天特攻隊(人間魚雷)があったのは知ってる。機会があったら行ってみよう。英霊に祈りを捧げねば…。ちなみに、自分は終戦記念日は神社に行く。

 空港は家族連れが多かった。夏休みだからか。ロビーでは韓国展をやってた。

 取材の話。いろいろ失敗が多くて困った。ところで、テレビで選手や家族が200人――と言ってたけど、取材も混ぜてそれだけいたか? 誰がどう数えたんだ? まあ、どうでもいいけど。

 空港といえば試食! 試食コーナーがたくさん、しかもバラエティー豊かだからうれしい。あとはジュースの試飲があれば最高だ(笑) 土産を買うなら空港ですよ。
 空港の女性スタッフの制服が変わってた。薄い水色のものに。

 今日は羽田空港の管制室のダウンがあって、羽田行きは大幅に遅れていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »