« それでも相撲を見る | Main | 平成23年大相撲名古屋場所(6~10日目) »

Wednesday, July 13, 2011

平成23年大相撲名古屋場所(初日~5日目)

 テレビの前で白けている自分がいました。

【4日目】
●武玄大(東三段目、1勝1敗) vs 阿夢露(西三段目3、2勝)○
 押し出しで2勝目。まずは勝ち越して、幕下復帰を確実に。
●城ノ龍(西十両9、3勝1敗) vs 隆の山(西十両5、3勝1敗)○
 ふわっとした立会い。右フックの軌道で隆の山が張り手を見舞い、相手の動きを見ながら腕を取っての“とったり”で勝った。中入り後にはインタビューがあったけど、生のインタビューではなく、場所前に録画したものを流す簡易版だった。
●高見盛(東前14、1勝3敗) vs 栃乃若(西前頭11、4勝)○
 衰えがはっきりしてきた高見盛。今の番付で6勝9敗なら十両に陥落するのでは。そうなるに500ガバス。

【2日目】
○阿夢露(西三段目3、1勝) vs 琴宏梅(西三段目2、1敗)●
 隆の山につづいてほしい、ロシア出身のソップ型力士の阿夢露。幕下上位にいたから、まずは戻ること……かな。
●華王錦(西十両6、1勝1敗) vs 隆の山(西十両5、1勝1敗)○
 観れなかったけど、勝ったようで何より。昨日は土俵に上がるとき、凄い声援だった。十両では一番人気だったりして。
○旭天鵬(東前頭2、1勝1敗) vs 稀勢の里(西関脇、1勝1敗)●
 まあ、これも稀勢の里。相変わらず、失望させてくれる。
○鶴竜(西関脇、2勝) vs 琴欧洲(西大関、1勝1敗)●
 四つで十分の形になりながら、琴欧洲が上手投げで敗れた。互助依存のツケか? 角番の琴欧洲が負け越すかどうかに注目している。
●魁皇(東大関、2敗) vs 豪栄道(東小結、1勝1敗)○
 内容で豪栄道が圧倒。依然、小手投げで肘を壊されてるからね。vs魁皇では、豪栄道と豊ノ島は特に応援してしまう。

【初日】
○寶智山(東十両5、1勝) vs 隆の山(西十両5、1敗)●
 この日をどれだけ待ったか。隆の山の関取としての最初の一番。頭はもちろん大銀杏、締め込みは小豆色っぽいものだった。土俵入りも観たかった。さて、相撲は寄り切られて敗れた。立会いから前まわしをつかみに行くも放してしまい、苦しまぎれの一本背負いに行こうとする場面も。やはり軽いから、正面から圧力をかけられるとしんどい。まあ、これからですよ。
○黒海(東十両4、1勝) vs 碧山(西十両1、1敗)●
 「立会いは強く当たって、あとは流れで」という言葉がピッタリの相撲。黒海がすぐに叩いた。欧州の先輩後輩だし、こういう相撲は疑いの目で見る。
○魁聖(東前頭5、1勝) vs 若の里(西前頭5、1敗)●
 立会いで若の里が強く当たりに行ったけど、四つに組んでからは魁聖の相撲だった。圧力に動じない強い内容だったから、この力士には注目したい。
●魁皇(東大関、1敗) vs 嘉風(西前頭1、1勝)○
 嘉風が本気で勝ちに行った相撲。突っかけたし。内容も結果も満足。まあ、魁皇の記録更新は間違いないけど、全部が白色と言えない記録なんてどうでもいいでしょ。
○白鵬(東横綱、1勝) vs 栃ノ心(西小結、1敗)●
 内容はどうでもいい。取組の後に、解説の勝昭が白鵬の汗を指摘したのが良かった。前から言われてるけど、白鵬は汗をダラダラ流してもタオルで拭かない。マナー違反だと思うし、突き押しタイプの力士にとっては苦しくなる(白鵬が苦手なタイプ)。そこらへんを勝昭がはっきり言ってくれてよかった。今場所は白鵬の汗に注目していこう。

|

« それでも相撲を見る | Main | 平成23年大相撲名古屋場所(6~10日目) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60301/52172534

Listed below are links to weblogs that reference 平成23年大相撲名古屋場所(初日~5日目):

» 本場所もTVもご無沙汰名古屋場所 [銀河後悔日誌、ともかく]
 平成二十三年七月(名古屋)場所(於・)は初日。  先場所は技量審査場所、昨年は野球賭博騒動でともに公共放送での中継はなし。TVで観られる名古屋場所は2年振りである。   ツイッター(@momijibasi)はじめました   日本相撲協会「本場所情報」   銀河大...... [Read More]

Tracked on Sunday, July 10, 2011 at 10:03 PM

« それでも相撲を見る | Main | 平成23年大相撲名古屋場所(6~10日目) »