« March 2011 | Main | August 2011 »

Thursday, July 28, 2011

疲れてます

【疲労困憊】
 先週の木曜と土曜、そして今日。夕方に10kmを走った。まだまだ身体が慣れていないせいなのか、それとも30度近い暑さのせいなのか、走った後の疲れがハンパじゃない。身体中の細胞からエネルギーを搾り取られたような感じで、寝るまで酷い疲れに襲われる。翌日もちょっとダルい。水分も欲しくなる。ただの水より、スポーツドリンクが。
 でも、年末のフルマラソンのためには、これを続けないといけない。ほんと、だりぃわ……。本当に、マラソン(青太)は今回で引退する。

【天領うどん】
 延岡帰りにうどんを食べた話をバンが見て、電話してきた。「肉うどんがめちゃくちゃ美味くて、おにぎりと食べれば腹一杯になる」と。何も知らないで連れて行ってもらったから、同じのを頼んで食べたんだよね。機会があったら、肉うどんも食べてみるわ。
http://www.tenryo.co.jp/

【高校野球】
 北高が準々決勝で負けた時点でどうでもよくなった。延岡学園をあと一歩まで追い詰めたのに。全国でも関心はそれほどない。
 地デジはNHK教育が映らないから、中継も教育になったら見られなくなっちゃう。NHK教育で見てた番組が2つほどあるし、いろいろと不便だ。
 NHKといえば、土日のスポーツニュースで、なでしこリーグの結果だけでも恒常的に伝えるようになるかに注目。女子のバスケとバレーは、最後のほうで結果だけ伝えてるから。そっちよりは上になったし。

【土曜の夜】
 男3人で食べ放題に行くことになってる。ピソリーノに。ピザとスパゲティーがメインのお店。宅配ピザを頼むぐらいなら、ここに行ったほうがはるかにお徳だ。久しぶりに行くから楽しみだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひとかけらのうなぎ

【マイティ・ソー】
 昨日は映画『マイティ・ソー』に行ってきた。北欧神話をモチーフにしたアメコミが原作で、オーディンやロキといったキャラが出てくる。主人公のソーは、日本語だと「トール」の名前で知られる神にあたる(つづりはTHOR)。
 感想は、面白かった。ソーが地球に堕ちてくるまでのくだりが長かったけど、気になったのはそれぐらい。アクションもあり、ユーモアもありだし、ソーのキャラが好きになれたし(人懐っこい)。ヒロインはナタリー・ポートマンだし。
 これは『アヴェンジャーズ』につながる作品で、アイアンマンや今秋公開のキャプテン・アメリカともつながる。まあ、これはアメコミファンでないとワケわかめか。
 今回は映画館のポイントがたまったから、タダで鑑賞した。レイトショーが終わってたし。今年はまだ、これが3つめの映画鑑賞(試写会はゼロ)。次は『トランスフォーマー』の新作にしようかと思うけど、3時間近くあるんだよね。

【うなぎ】
 皆さん、土用の丑の日にうなぎは食べました? 自分は今年も、試食の小さい蒲焼で済んじゃいましたよ。爪楊枝でつまめるほどの小ささ。うなぎの高騰とか、そんなの関係なかったっすわ。
 夏といえばスイカ。スイカは、カットスイカを198円→60円で買って食べた。

【不作】
 最近、紙パックのジュースや牛乳、コーヒー飲料が買えない。半額にならないから。暑くて、回転がいいのかな。おかげで、出費が抑えられている。

【○○ジャパン】
 男子バスケの日本代表の愛称が「隼ジャパン」に決まったそうな。水球代表が「ポセイドンジャパン」で、バレーが「火の鳥NIPPON」やらで……。こういう愛称ってみっともないから、やめたほうがいいのにね。誰が覚えるんだっつーの(マイナー競技は特に)。「なでしこ」だけじゃん。浸透してるのは。
 そのなでしこだけど、いつまで感動話のセールをやるのやら。次の大事な大会まであと1ヶ月なんだし、大丈夫かと思ってしまう。あと、どうせやるなら、バレーとかバスケとか、他競技の反応が知りたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, July 25, 2011

これからもブラウン管テレビ

【地デジ】
 皆さん、地上デジタルには上手く移行できただろうか? 自分は綱渡りの状態で困っている。チューナーやアンテナには問題ないと思うけど、チューナーに接続するアンテナケーブルとソケットに問題があるようで、ケーブルの位置やソケットの微妙な角度などをいろいろいじるたびに、アンテナレベルがコロコロ変わってしまう。今は映っているけど、NHK教育が不安定でまともに見れない。また、誤ってチューナーやケーブルを少しでも動かしたら、調整しないといけなくなる。
 しばらく様子を見るけど、どこかで手を打たないといけないかも。それにしても、不便。テレビとビデオとチューナーで電源が3ついるし、リモコンも増えてしまったし。嫌だな~。

【なでしこ】
 日記を休んでいたときの一番でのできごとが、女子サッカーW杯の優勝。ただ、日本人は熱しやすく、冷めやすいという性質を持っている。メディアは“感動”に便乗して騒ぐだけ騒いで、冷めたらポイッ……である。
 国内リーグが再開されて、澤など代表を多く抱える神戸の試合は1万8000人近い観衆が集まった。ただ、他の試合は、会場の収容人員などの違いはあれど、3000人ほどだった。この観衆のほとんどは、女子サッカーを観に行ったというよりは、テレビで活躍していた人たちを観に行ったのではないだろうか。となれば、リーグの活性化には一時的な影響しか及ぼさないのではと思う。
 北京オリンピックで女子ソフトボールが優勝したけど、国内リーグはエースの上野がいる会場といない会場では集客に大きな違いがあると聞いた。で、先日行った宮崎大会はガラガラだった。女子ソフトはブームで終わってしまった。
 ただまあ、チャンスではあるから、スポンサー獲得とか、そういうことにつなげればいいのかな。

【ノルウェー】
 個人によるテロのニュースを聞いて、まっさきに「BLACK METALに関係してる奴の仕業か?」と思ってしまった。違うみたいだけど。ノルウェーといえばBLACK METALなんで。自分の中では。ノルウェーの最高刑はたしか、懲役21年だったと思うから、犯人は死刑にはならないはず。

【釜揚げうどん】
 昨日は延岡にサッカーで行ってきた。帰りは『天領うどん』という地元では有名な店でご馳走になった。
 食べたのは「釜揚げうどん」。桶のなかのお湯に、ラーメンほどに細いうどんが入っていて、それをつけ麺のようにして食べる。自分が宮崎を出て、戻ってから知った郷土料理だ。で、県北でうどんといえば、このスタイルが当たり前らしい。釜揚げうどんは320円だったかな? これにおでん2つとおにぎりも付けて、500円か600円かで腹一杯にあった。機会があればどうぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

平成23年大相撲名古屋場所(11日目~千秋楽)

 隆の山の一場所での十両通過&新入幕が有力になり、阿夢露が三段目で優勝。自分にとっては最高の結果だった。ただ、ガチと思えない相撲が幕内であったのは残念。魁皇の引退は待ち望んでいただけに、やっとかという気持ちが強かった。

【千秋楽】
○阿夢露(西三段目3) vs 春日龍(東三段目56)●
 まさか、三段目で優勝するとは思わなかった。幕下上位に戻れるのは凄くうれしい。
○黒海(東十両4、9勝6敗) vs 隆の山(西十両5、10勝5敗)●
 負けたけど、新入幕は有力。壁に跳ね返されるだろうけど、少しずつ前進してほしい。

【14日目】
●剣武(東十両10、9勝5敗) vs 隆の山(西十両5、10勝4敗)○
 隆の山が二桁勝利達成! まさか、ここまでやれるとは思っていなかった。
●琴奨菊(東関脇、10勝4敗) vs 若の里(西前頭5、8勝6敗)○
 さすがは、ガチンコ力士! やってくれた。横綱に勝たせてもらった力士が大関昇進なんて嫌だったから。
●白鵬(東横綱、12勝2敗) vs 日馬富士(西大関、14勝)○
 まあ、面白い一番だった。何の感慨も沸かなかったけど。

【13日目】
●千代皇(東三段目14、6勝1敗) vs 阿夢露(西三段目3、7勝)○
 阿夢露が寄り倒しで、優勝決定戦に駒を進めた。
●妙義龍(西十両12、10勝3敗) vs 隆の山(西十両5、9勝4敗)○
 激しく動き、そして俵の上をジャンプして背後にまわり、豪快に投げ捨てるという素晴らしい相撲に声を上げて驚いた。予約録画しておいてよかった。
●高見盛(東前頭14、3勝10敗) vs 玉飛鳥(西十両1、7勝6敗)○
 高見盛の十両陥落が決定。衰えがはっきりしているし、幕内復帰はもうないと思う。引退までカウントダウンだろう。

【12日目】
○隆の山(西十両5、8勝4敗) vs 武州山(西十両2、6勝6敗)●
 大きい相手にどうかなと思ったけど、勝ち越しを決めて何より。こういうとき、地上波の中継がないんだよな。

【11日目】
●翔傑(東幕下48、5勝1敗) vs 阿夢露(西三段目3、6勝)○
 幕下で2番続けて取った阿夢露が連勝して、全勝を守った。あと1勝で優勝決定戦だろう。
○舛ノ山(東幕下1、8勝3敗) vs 隆の山(西十両5、7勝4敗)●
 隆の山が3連敗。十両の上位級や関取経験者には苦労しているようだ。今場所はとにかく、勝ち越しさえすればいい。
●白鵬(東横綱、10勝1敗) vs 琴奨菊(東関脇、9勝2敗)○
 八百長だと思う(もしくは白鵬の無気力相撲)。白鵬が巻き替えに行くこともなく、ずっと受身の相撲だったのがとても不自然に感じた。何もしないで、届くはずもない右手を伸ばしているだけ。負けた後のコメントも「大関に昇進したい気迫を感じた」なんてものだし(他にも、わざと負けたと受け取られかねない発言もしている。八百長発覚後の発言もそうだけど、白鵬の口は危ない)。日本人大関が一時的に不在になったし、ここで負けても日馬富士に勝てば自力優勝は狙える……なんて計算が働いたのだろうか。これで白鵬を呼んだりしないのだから、協会は相変わらずだし、何の突っ込みも入れないメディアも同じ穴のムジナということになる。朝青龍なら、どういう相撲を取っただろうか……。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Wednesday, July 20, 2011

平成23年大相撲名古屋場所(6~10日目)

 魁皇が引退を発表した。テレビの速報を見たとき、凄く驚いた。休場→来場所角番という流れで、たとえ関脇に陥落しても九州場所まではやるだろうと予想していたから。本当に驚いた。と同時に、喜びの感情も沸いた。理由はいろいろ。ぶっちゃけ、嫌いな力士だったから。記録を更新後に辞めるなんて、なんだかんだで記録を強く意識してたことになるし、八百長問題発覚から半年で引退するというのは“逃げ”に感じられなくもない。
 ただ、本人はホッとしてるんだろうなと思う。満身創痍で続けるのは、本当に辛かったはずだから。
 横綱と大関に日本人力士が不在になったことに関しては、特に感慨はない。優勝はずっとしてないわけだし。稀勢の里とか豪栄道とか、若手もダメだし。大相撲の人気は下がり続けると思う。

【10日目】
●隆の山(西十両5、7勝3敗) vs 玉飛鳥(西十両1、6勝4敗)○
 勝ち越しを前に連敗。優勝争いもトップではなくなった。まあ、いろいろと課題が見える場所でもあるんだと思う。
○魁聖(東前頭5、6勝4敗) vs 安美錦(西前頭3、1勝9敗)●
 今場所はベテラン勢の衰えがはっきりしている。その筆頭格が魁皇であったわけで、他は安美錦と高見盛、栃乃洋あたり。十両の垣添なんかも幕下に陥落するだろう(たぶん引退すると思う)。
●把瑠都(東大関、8勝2敗) vs 琴奨菊(東関脇、8勝2敗)○
 把瑠都ってほんと、相撲が上手くならない。あの立会いはないだろう。右で上手つかんで、肝心の左は相手の首を抱えてるんだもん。立会いが改善されない限りは、ただの大関で終わるだろう。
●魁皇(東大関、3勝7敗) vs 琴欧洲(西大関、8勝2敗)○
 技量審査場所以前ならば魁皇が勝つ取組なんだけど、今回は違った。最初の立会いは待った。そして、相撲は琴欧洲が前に前に押して、最後は土俵の外に落とした。結果もだけど、内容も意外なものだった。

【中日】
●双大竜(西十両7、5勝3敗) vs 隆の山(西十両5、7勝1敗)○
 今日の相手は、同じソップ型の双大竜。当たってすぐに組んでの素早い相撲を見せる。最後は土俵際で、隆の山が下手投げを決めた。直後のたたずまいのカッコよさといったら……。身体がデカイだけの力士にはできない、見ごたえのある好相撲だった。
●時天空(東前頭7、4勝4敗) vs 豊真将(東前頭9、7勝1敗)○
 今度こそ、豊真将の新三役は実現するのだろうか。小結は空きそうだ。

【7日目】
●大翔湖(東三段目1、3勝1敗) vs 阿夢露(西三段目3、4勝)○
 阿夢露が寄り切りで4連勝。幕下復帰を決めた。相手は元関取だよね?
●濱錦(東十両9、1勝6敗) vs 隆の山(西十両5、6勝1敗)○
 立会いで当たって、隆の山が左に変化。そのまま小手投げを決めた。まさかの十両優勝争い単独トップ。まあ、十両で通用していない力士には負けられんべ。優勝よりも、一場所での幕内昇進だ。
●高見盛(東前頭14、1勝6敗) vs 芳東(東十両2、4勝3敗)○
 この相手に負けてるようではなぁ……。高見盛の十両陥落は避けられないだろう。自分の予想では100%落ちる。現役は続けるだろうけど。
●臥牙丸(西前頭7、2勝5敗) vs 若の里(西前頭5、4勝3敗)○
 初日に秀平に指摘されていたけど、臥牙丸って太りすぎ。勢いついたら、コントロールできてないじゃん。“ブレーキの無いダンプカー”という感じ。
●豪栄道(東小結、1勝6敗) vs 日馬富士(西大関、7勝)
 立会いは豪栄道だったけど、左上手をつかんだ日馬富士が一気の投げ。勝ってる力士と負けてる力士の差が出たというか……。上位との対戦が続いたとはいえ、豪栄道の成績は期待はずれだ。稀勢の里もアレだし。ちなみに、琴奨菊は好きじゃないから、期待すらしていない。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Wednesday, July 13, 2011

平成23年大相撲名古屋場所(初日~5日目)

 テレビの前で白けている自分がいました。

【4日目】
●武玄大(東三段目、1勝1敗) vs 阿夢露(西三段目3、2勝)○
 押し出しで2勝目。まずは勝ち越して、幕下復帰を確実に。
●城ノ龍(西十両9、3勝1敗) vs 隆の山(西十両5、3勝1敗)○
 ふわっとした立会い。右フックの軌道で隆の山が張り手を見舞い、相手の動きを見ながら腕を取っての“とったり”で勝った。中入り後にはインタビューがあったけど、生のインタビューではなく、場所前に録画したものを流す簡易版だった。
●高見盛(東前14、1勝3敗) vs 栃乃若(西前頭11、4勝)○
 衰えがはっきりしてきた高見盛。今の番付で6勝9敗なら十両に陥落するのでは。そうなるに500ガバス。

【2日目】
○阿夢露(西三段目3、1勝) vs 琴宏梅(西三段目2、1敗)●
 隆の山につづいてほしい、ロシア出身のソップ型力士の阿夢露。幕下上位にいたから、まずは戻ること……かな。
●華王錦(西十両6、1勝1敗) vs 隆の山(西十両5、1勝1敗)○
 観れなかったけど、勝ったようで何より。昨日は土俵に上がるとき、凄い声援だった。十両では一番人気だったりして。
○旭天鵬(東前頭2、1勝1敗) vs 稀勢の里(西関脇、1勝1敗)●
 まあ、これも稀勢の里。相変わらず、失望させてくれる。
○鶴竜(西関脇、2勝) vs 琴欧洲(西大関、1勝1敗)●
 四つで十分の形になりながら、琴欧洲が上手投げで敗れた。互助依存のツケか? 角番の琴欧洲が負け越すかどうかに注目している。
●魁皇(東大関、2敗) vs 豪栄道(東小結、1勝1敗)○
 内容で豪栄道が圧倒。依然、小手投げで肘を壊されてるからね。vs魁皇では、豪栄道と豊ノ島は特に応援してしまう。

【初日】
○寶智山(東十両5、1勝) vs 隆の山(西十両5、1敗)●
 この日をどれだけ待ったか。隆の山の関取としての最初の一番。頭はもちろん大銀杏、締め込みは小豆色っぽいものだった。土俵入りも観たかった。さて、相撲は寄り切られて敗れた。立会いから前まわしをつかみに行くも放してしまい、苦しまぎれの一本背負いに行こうとする場面も。やはり軽いから、正面から圧力をかけられるとしんどい。まあ、これからですよ。
○黒海(東十両4、1勝) vs 碧山(西十両1、1敗)●
 「立会いは強く当たって、あとは流れで」という言葉がピッタリの相撲。黒海がすぐに叩いた。欧州の先輩後輩だし、こういう相撲は疑いの目で見る。
○魁聖(東前頭5、1勝) vs 若の里(西前頭5、1敗)●
 立会いで若の里が強く当たりに行ったけど、四つに組んでからは魁聖の相撲だった。圧力に動じない強い内容だったから、この力士には注目したい。
●魁皇(東大関、1敗) vs 嘉風(西前頭1、1勝)○
 嘉風が本気で勝ちに行った相撲。突っかけたし。内容も結果も満足。まあ、魁皇の記録更新は間違いないけど、全部が白色と言えない記録なんてどうでもいいでしょ。
○白鵬(東横綱、1勝) vs 栃ノ心(西小結、1敗)●
 内容はどうでもいい。取組の後に、解説の勝昭が白鵬の汗を指摘したのが良かった。前から言われてるけど、白鵬は汗をダラダラ流してもタオルで拭かない。マナー違反だと思うし、突き押しタイプの力士にとっては苦しくなる(白鵬が苦手なタイプ)。そこらへんを勝昭がはっきり言ってくれてよかった。今場所は白鵬の汗に注目していこう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Friday, July 08, 2011

それでも相撲を見る

【重要なお知らせ】
 大相撲の本場所開催中は、このブログは“大相撲ブログ”になります。日記はお休みします。NHKみたいな編成になると思ってください。終わったら、日記を再開します。
 一応、大相撲に関する自分の考えも示しておきます。八百長は昔からあって、今いる上位陣のほとんどがクロだと思ってます。横綱も例外ではありません。勝ち星記録が取り沙汰されてますが、アホらしく思ってます。初日の解説陣を見て、正面の人は故・大鳴戸親方に著書でいろいろバラされてた人、向正面の人は板井氏に「ビンゴ!」と言われた人だと連想します。ガチンコ力士も、賭博とかまともじゃない奴ばっかりだと思ってます。
 でもまあ、相撲を見るわけです。新十両の隆の山さえ勝ち越してくれれば、あとはどうなろうが知ったこっちゃねえというのが本音です(阿夢露も勝ち越してほしい)。

【タイムスクープハンター】
 NHKで放送中のシーズン3も、来週の第10回をもっていよいよ終わりとなる。30分枠から45分枠に拡大された今シーズンは神回つづきで、放送終了後はいつもサッパリした気分になっている。どれだけ凄いかはネタばれしないので、今月下旬から始まる再放送をぜひ見てほしい。
 昨晩の放送は金髪美女が登場したのだけど、案の定、ネットは大盛り上がりだった。美人の教育実習生が来て喜ぶ中学生じゃないんだから。自分も一緒に喜んでたけどさ(苦笑)

【アメージングレース】
 来週火曜から、AXNで新シーズンの放送が始まる。12組のペアがアメリカを出発して、各地でゲームに挑みながら世界を一周し、アメリカでのゴールを目指す番組。どんどん脱落していって、一番にゴールしたペアに100万ドルが与えられる。アメリカらしい、スケールのでかい視聴者参加型のゲームだ。前シーズンではまってしまったので、心待ちにしていた。日本での“インチキ日本”ぶりには呆れたけど。アメリカって、いまだに日本と他の国(東アジア・東南アジア)を勘違いしてるのかね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, July 07, 2011

やっと地デジに

【TBSのスポーツバラエティー】
 日曜夜に『美女アスリート総出演 炎の体育会TV~2011』という番組があった。女性アスリートに男性芸人(ほとんど吉本)が挑むというもの。これが思いのほか面白かった。男がフィジカルで上回っているし、試合形式にハンデがつけられているから、いい勝負になっていた。
 一番面白かったのは、競馬対決だろうか。名古屋競馬場という時点で、「こんな超小回りのコースは、素人にはきついだろう」と思った。そしたら、板尾が思いっきり逸走したから爆笑してしまった。この番組は本職の凄さも伝えていたと思う。
 TBSのスポーツ番組といえば、亀のボクシング中継のせいで悪い印象が強い。しかし、最近は面白いスポーツバラエティーをやってくれる。この前のガチ相撲トーナメントもかなり面白かった(大相撲よりも相撲の魅力を伝えていたかも)。演出がK-1とかPRIDEだったし。また面白いのをやってほしい。

【日曜のサッカー】
 日曜は、九州サッカーリーグの試合に行ってきた。詳細はスポーツブログに書いたので、そっちを。力の差が歴然としていて、しかもいつも同じような負け方だから、書くことがあまりないんだよね。というわけで、こっちだけのネタを。
 試合後、レイさんに電話したら、「ホームジャックされてるね」と言われた。ヴォルカ鹿児島のサポーターの応援(掛け声や太鼓など)が聞こえたのだろう。そういえば、その通りだった。
 九州リーグで、熱心な声出しサポーターがいるのは3、4チーム程度。そのなかでも、老舗のヴォルカは応援に関しては一番と言える。対する、ホームのMSUにサポーターはいない。20人ほど応援に来てた人たちがいたけど、小学生のチームの子供や親だったりした。子供が声を出していたものの、試合中はヴォルカサポの応援に消されていた。画像にあるダンマクは、チームで用意してるものだから。
 自分なら、試合の結果よりもこっちを深刻に考える。いつか、プロリーグに上がりたいならね。ファンのいないチームに未来はない。スポーツ・マネジメントにおいては、ファンが増える→メディアが注目する→スポンサーが増える……という考え方がある。ファンはベースだ。ファンとメディア、スポンサーに同時にアプローチをかけるにしても、ファンが増えることを意識したクラブ運営を自分なら心がける。
 プロバスケの宮崎サンズは、ファンがいないから苦労してると言っていい。Jリーグの東京ヴェルディの記事で、スポンサーがついて存続が決まった云々を見たときに思ったのは、「でも、ファンがついてくれなきゃ、もたないでしょ」だった。

【地デジチューナー】
 従兄弟が役所に行って、ゲットしてくれた。アンテナ工事は不要らしい。他の家と向いてる方向が同じだったから、しなくていいのかなとは思ってたけど。叔父さんの家は、チューナーをつけただけで地デジがOKになった。
 唯一のチューナーは、自分が使ってくれとのこと。弟のテレビはケーブルテレビがあるから、チューナーをつけても配線が余計にややこしくなるだけだ。というわけでに、今度の日曜日にチューナーを取り付けよう。めんどくさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, July 04, 2011

挑戦すること

【記事の削除について】
 大量にあった大相撲の記事など、一部の記事を削除しました。ブログの管理を楽にするため、ブログを見やすくするためです。削除した記事に付随していたトラックバックとコメントも消えてしまいましたが、どうかご容赦を。
 FC2ブログに慣れてるせいか、こっちが使いにくく感じる。変更したら、サイトに反映させる操作をわざわざするのが煩わしい。

【暑さと強風】
 蒸し暑い。25度以上の熱帯夜が続いている。自分の寝室にクーラーは無く、寝るときはタイマー付きの扇風機でしのいでいる。昨晩は夜中に何度も起きて、扇風機をいじっていた。だから、起きても眠くて……。今日はタオルケットを出した。
 暑さもだけど、風の強さも気になる。ここ数日、やたらと風が強い。今晩なんか、竜巻注意報が出た。窓を開けられないし、自転車こぐとき大変だから、おさまってほしい。

【NHKのど自慢】
 先日のNHKのど自慢は、宮崎県の最南端・串間市からだった。これの予選会に友人のレイさんが出場。残念ながら、本選出場とはならなかった。
 出場するには、まずは往復はがきに曲目などを書いて応募し、書類選考を通過しないといけない。ここで残った250組が、放送前日の土曜にある予選会に出場し、生バンドをバックに歌うことができる。ここからさらに選ばれた20組が、翌日の全国放送に登場となる。狭き門だ。
 レイさんは2年前から挑戦して、一昨年の延岡大会は予選会で落選、昨年の宮崎大会は書類選考で落選していた。今回が2回目の挑戦で、強い意気込みを聞いていた。串間には泊まりで行くと(宮崎市から串間市までは遠い)。この前会ったときに「本選出場なら、飯をおごります」とハッパをかけていた。
 土曜はずっとそわそわしていた。そして、夜の19時前に落選の知らせが……。レイさんは、ゲストの布施明の歌で挑戦したのだけど、布施明の歌で合格したのは2名らしい(布施明枠が2つだったということ)。自分もかなりガッカリしたけど、「慰労会をやりましょう」とねぎらいの言葉をかけさせてもらった。
 レイさんはまた来年も挑戦するらしい。何事も、自分から動かない限り、可能性は生まれない。レイさんの挑戦を応援していきたい。
 予選会の様子はローカル放送されるのだけど、レイさんは「放送しないでください」と前回断っていたから、今回も無しかも。聞き忘れた。

【中山グランドジャンプ】
 土曜の中山GJをYouTubeで観た。衝撃のレースだった。ずっと先頭を走り続けていたメジロラフィキ号が、最後の直線に入って、最後の障害をジャンプしたところで転倒してしまった。首から地面に激突するという、今まで見たことのないような激しさだった。どうなったかを知った上で観たのだけど、リアルタイムで観てても「これは即死だ……」と思っただろう。JRAの発表は「予後不良」ではなく、「死亡」だった。今回は、もう1頭が予後不良で亡くなっている。
 障害レースに落馬は付き物。しかも、中山グランドジャンプと中山大障害は、日本の障害レースでもっとも過酷なコース設定。今回も、最後の障害までは、全馬が無事に飛越するたびに拍手が起こっていた。拍手が起こるレースなんて、そうそうない。自分の経験だと、クロフネが勝ったジャパンカップダート。あまりの強さに、最後の直線で拍手が起こっていた。障害レースは、勝ち負けとは別の魅力があって、そこが好きだったりする。生で観たことないけど(中山で1回だけあったかも?)。
 それだけに、今回の事故は残念。ただ、障害レースを廃止すべき……とまでは思わない。競馬だって競輪だって競艇だってオートレースだって、悲しい事故が起こっても続いている。F1などの自動車レースも同じだ。調教師が「これも競馬だから仕方ない」とコメントしている。その心情は自分ごときには計れないけど、覚悟は想像できる。だから、障害レースが続く限り、観つづける。ちなみに、ヤネの五十嵐騎手は、翌日のレースに騎乗していた。凄い。
 メジロというのが、さらにいろいろ想わせるね……。

【次回の予告】
 日曜に観たサッカーのこと、TBSのスポーツバラエティーのことなど。さるさる日記のときは気楽に書いてたのに、力が入ってもうた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, July 01, 2011

さるさる日記から引越し

【挨拶】
 7年前に始めた一番最初の自己発信ツールが『さるさる日記』でした。このブログを持ったのは、その後です。日記はマメに続けていました。ごく一部の人たちのために。愚痴ってるだけの内容でしたが。
 その『さるさる日記』が6月30日に終了しました。「続けてくれ」という声をいくつかいただき、このブログで継続することにしました。というわけで、よろしくお願いします。
 このブログ、長らく放置しまくってたから、いろいろ改造しないと。

【セルフレジ】
 イオン宮崎に設置されたセルフレジを使ってみた。タッチパネルを操作して、レジ袋は拒否する(2円割引)。商品のバーコードをかざして、最後はお金を投入して会計。意外に、簡単に利用できた。レジが混んでるときは、こっちを利用するのも大有りだ。

【振り替え休業】
 イオンといえば、昨日の木曜は、平日なのに人がちょっと多かった。火曜市や休日でしか見られない試食コーナーもあったし。一部の企業で輪番休業(木金を休みにして、土日を仕事に)が始まったから、その影響なんだろう。
 輪番休業はアマチュアスポーツに影響が出ると思う。県内レベルのサッカーとかは日曜に試合があるから、それに出場できなくなる。メンバー集めに苦労するチームが出るかも。KyuリーグのMSUなんかは、ホンダロックに勤めてる選手はアウトらしい。

【アナログ放送終了まであと○○日】
 7月1日の午前0時をまわってから、ウチのテレビの左下にうざいテロップが出てきた。アナログユーザーへの嫌がらせだよ、これは……。ウチの家主である叔父&従兄弟が市役所に来週行くそうだから、地デジにいつ変更できるやら……。

【未遂】
 じつは週末、上京しようか考えた。木曜の夜にキッカケとなる事柄を知ったけど、決断のリミットが飛行機のことを考えると昨晩のうちだったから、はっきりと決断できずにあきらめた。今日になって後悔しているけど。かなりの出費になっただろうけど、それでも行きたい理由が今回はあった。このモヤモヤはしばらく晴れないだろう。
 それはともかくとして、そろそろ上京しないとなと思った。2005年の元旦以来、東京の土は踏んでいない。よくもまあ、6年半もご無沙汰できたなと思う。その間に本州に出たのは、叔母の葬儀で大阪に1度行っただけ。四国と北海道も7年近く行ってない。さすがに、何してたんだろうと思った。
 スカイネットアジア航空(7月1日からソラシドエア)のサイトを見て、普通運賃が片道でだいたい3万円、前日までなら2万円、28日前までなら往復で2万5千円ぐらいで買えるのはわかった。少なくとも3日間はいたいから、機会を作って上京しようと思う。早ければ10月の南部杯前後に。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2011 | Main | August 2011 »