« やっと地デジに | Main | 平成23年大相撲名古屋場所(初日~5日目) »

Friday, July 08, 2011

それでも相撲を見る

【重要なお知らせ】
 大相撲の本場所開催中は、このブログは“大相撲ブログ”になります。日記はお休みします。NHKみたいな編成になると思ってください。終わったら、日記を再開します。
 一応、大相撲に関する自分の考えも示しておきます。八百長は昔からあって、今いる上位陣のほとんどがクロだと思ってます。横綱も例外ではありません。勝ち星記録が取り沙汰されてますが、アホらしく思ってます。初日の解説陣を見て、正面の人は故・大鳴戸親方に著書でいろいろバラされてた人、向正面の人は板井氏に「ビンゴ!」と言われた人だと連想します。ガチンコ力士も、賭博とかまともじゃない奴ばっかりだと思ってます。
 でもまあ、相撲を見るわけです。新十両の隆の山さえ勝ち越してくれれば、あとはどうなろうが知ったこっちゃねえというのが本音です(阿夢露も勝ち越してほしい)。

【タイムスクープハンター】
 NHKで放送中のシーズン3も、来週の第10回をもっていよいよ終わりとなる。30分枠から45分枠に拡大された今シーズンは神回つづきで、放送終了後はいつもサッパリした気分になっている。どれだけ凄いかはネタばれしないので、今月下旬から始まる再放送をぜひ見てほしい。
 昨晩の放送は金髪美女が登場したのだけど、案の定、ネットは大盛り上がりだった。美人の教育実習生が来て喜ぶ中学生じゃないんだから。自分も一緒に喜んでたけどさ(苦笑)

【アメージングレース】
 来週火曜から、AXNで新シーズンの放送が始まる。12組のペアがアメリカを出発して、各地でゲームに挑みながら世界を一周し、アメリカでのゴールを目指す番組。どんどん脱落していって、一番にゴールしたペアに100万ドルが与えられる。アメリカらしい、スケールのでかい視聴者参加型のゲームだ。前シーズンではまってしまったので、心待ちにしていた。日本での“インチキ日本”ぶりには呆れたけど。アメリカって、いまだに日本と他の国(東アジア・東南アジア)を勘違いしてるのかね。

|

« やっと地デジに | Main | 平成23年大相撲名古屋場所(初日~5日目) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference それでも相撲を見る:

« やっと地デジに | Main | 平成23年大相撲名古屋場所(初日~5日目) »