« カウボーイ復活 | Main | フルマラソンの半分 »

Thursday, September 01, 2011

あれから10年

【生肉】
 先週末は生肉をたくさん食べた。地鶏のたたき、刺身、砂ずり、心臓などなど。美味しゅうございました。

【梨】
 梨の季節ですね~。子供の頃から、果物のなかで梨が一番好きだ。スーパーのお値打ち品で、3個入り1袋で100円とかあると、喜んで買ってしまう。で、毎晩1個ずつ食べる。これが今の時期の楽しみ方。

【少しずつ】
 たとえば、餃子の話を。スーパーで売ってる餃子は、1パックに12個とか入ってるでしょ? これを一度で全部食べます?
 自分はそんなことはしない。1回で食べるのは4個だけ。それでもつし、一気に食べたらもったいないから。他のおかずもこんなもんです。これが自分の節約術のひとつ。

【歌舞伎町のビル火災事件】
 歌舞伎町のビル火災事件から、今日でちょうど10年になる。44名が亡くなった、あの忌まわしい事件から。
 あのビルの1階は風俗の無料案内所(ナイタイマガジンが運営だったはず)で、歌舞伎町に行くとよく立ち寄った。だから、火災を知ったときは物凄く驚いたし、翌日、遅くとも1週間以内には現場に足を運んだ。
 歌舞伎町は小さいビルが乱立していて、どれも中は雑多で狭い印象があった。今現在、10年前の教訓は忘れ去られているようだけど、あの街ならしょうがないと思う。犯人も捕まっていないし。
 自分が歌舞伎町を嫌いな理由の一番は、この事件なんだと思う。今は知らないけど、客引きがかなりしつこかったし……。飲食店はハズレに当たることが多かった。呼び込みしてる飲食店なんてダメだね。「飲み放題」を謡いながら、飲める種類は限られてるし、おかずは不味いし……。宮崎出身者が集まる店があるけど、地鶏とかいかにもレンジでチンしたような出来でまずくて、連れの友人に謝ったことがある。歌舞伎町には良い想い出がほとんどない。
 10年といえば、同時多発テロもそろそろだ。

【ピトケアン島】
 『アンビリバボー』でピトケアン島をやっていた。バウンティ号の反乱で知られる、絶海の孤島。やたらと「呪われた島」と演出してたのはいかにもテレビっぽかったな。で、「楽園」で終わらせたところもテレビっぽかった。最後の生き残りが誰だったかなんて、島に行かなくてもネットでわかるよ。バウンティ号について紹介されなかったことが多いし(反乱された側は奇跡的に生き残り、タヒチに残った者たちは処刑されるなどした)、女性が12歳をこえると未成年でも男性と肉体関係を持つことがわかって、世間を騒がせたことにはまったく触れなかった。まあ、テレビの番組なんてきっかけになればいいよね。深くはネットや書籍で知ればいい。

【なでしこ】
 初戦をテレビで見た。前半はグダグダ。中盤4人全員を控えにしたこともだし、トップの永里がいい仕事できなかった。後半に宮間を入れて攻撃に面白さが生まれて、先制して流れを引き寄せた。交代して下げたのはダメな選手ばかりだった。
 デーゲームで心配していたけど、曇り空だったのはラッキーだったのでは。過密日程のことが言われてるけど、どのチームも同じ条件だし、サッカー全体で見渡せば、高校や社会人でもっとハードな日程の大会もある。まあ、使えない選手がいるのがわかったのは、不安材料になっちゃったかな。

【陸上の世界選手権】
 女子マラソンの有力選手について、レース前は「調子は万全」と書いてあったのに、レース後に「10日前に風邪」と書いてるスポーツ新聞はどうかと思うよ。
 女子短距離に関しては、準決勝に行けたのは実力よりもレギュレーションの変更によるものが大きいわけだし、準決勝のレース振りを見たら「絶望」の2文字しか浮かばないのだけど。スタートのスピードを維持云々ではなく、他の選手とエンジンが違いすぎるもん。何しようが勝てるわけがないし、これから何を求めるのか。世界全体で30番目ぐらいに速いというのは凄いけど、メディアは悪い結果だとだんまりしてないで、バッサリいけよと思っちゃう。

|

« カウボーイ復活 | Main | フルマラソンの半分 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60301/52623730

Listed below are links to weblogs that reference あれから10年:

« カウボーイ復活 | Main | フルマラソンの半分 »