« August 2011 | Main | October 2011 »

Tuesday, September 27, 2011

ついにゴール

【アメージング・レース】
 シーズン16も最終回。これまではビリが脱落の形式だったけど、最終回はトップ3チームが1着でのゴール、優勝と賞金100万ドルを争う。上海から空路で決戦の地、サンフランシスコに移動して争う。
 結果から言えば、兄弟(弟がゲイ)が優勝した。後半は残留争いをしていたのに。こいつらは今回、意気込みが違った。これまでは「脱落しないように、他のチームとは友好的に」だった。嫌われるようなことは避けていたし、前回は潜入と協力していたし。でも、今回はモデルチェンジ。最後の最後で、羊の皮を脱いで狼になった。空港で列に割り込みして、カウボーイに喧嘩を売った。飛行機の中ではファーストクラスに移動させてもらって、一番で飛行機を出て、いきなり他と差をつけて、その後もトラブルを起こすことなく、貯金を活かして逃げ切った。いや~、がっかりだわ。「なんで、こいつらが?」って感じ。この最終回ではヒールになったわけだし。最終回なのにゲームの難易度が高くなかったよ(これも兄弟に有利に働いた)。特に最後のなんて、前シーズンとは大違い。前シーズンは3チームが一同に会したほどだったから。ところで、サンフランシスコは「ゲイにやさしい街」らしい。 2位はカウボーイ。まさかの結果。序盤に移動でリードされたのが大きかった。ネットでは残念がる声が多いね。カウボーイの優勝を期待していた人たちばかり。自分もだよ。強いけど、好かれるキャラの人たちだった。オールスターのシーズン18に出るって?
 3位はモデル組。よりによって、タクシーの運転手が英語が通じない奴(アジア系)……。これで、大きく出遅れてしまった。トランクを運ぶ課題は、男女の組み合わせではきつかったと思う(放送されてない)。お金入れたバッグを忘れるとかね……。シーズン全体を通して、不運とミスが多かった。それでも3位なのだから、立派だと思う。ヴァーチャルセクションは一番早かったのでは?
 最後のゴールでは、これまでに脱落したチームが待っている。レズビアンがモデル組、というかケイティをどう出迎えるかに注目していたけど、やはりやらかしてくれた。最後の最後でも悪態つきまくり。性格の悪さをここまで露呈しなくても……。良く言えば、ヒールに徹してくれたってことだけど。ケイティが「私は柔じゃない。3位に入ったのは私」と大人の対応をしてくれたから、スカッとした。最初はビッチなおバカちゃんと思ってたのに……ゴメンな。汚名を晴らすという彼女の目的は果たせたと思う。
 最後のゴール、全チームが待ってたね。前シーズンは、一番最初のスタート地点で脱落させられたペアが不在だった。本当にノーサイドという感じで、チームみんなで喜び合ってるのがいいんだよね。見てるほうは、「ああ、これで終わるんだ」と。世界一周の壮大なゲームが終わっちゃうなと。寂しくもある。
 というわけで、AXNでの次のシーズンを待ってる。たぶん、来年1月からかな。

【弾丸ツアー】
 土日は、サッカーで佐賀県唐津市に行っていた。約束はしていたけど、連絡が来たのは金曜の23時過ぎてから。土日はオフにしようと考えていたのに……。で、待ち合わせが朝の5時半で驚いた。金曜夕方からバンと、互いの家の間(15kmほど。終盤に山越え)を走って疲れていたから、準備とかバタバタだった。宿泊の情報とか聞いてなかったし。
 というわけで、佐賀の話も、福岡の話の次に。やばいな、福岡を書かないと。佐賀でもケチっぷりを発揮しましたよ。スーパーの半額弁当を探したりとか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, September 20, 2011

1週間ぶり

【アメージング・レース】
 舞台は上海で、トップ3を決める戦い。「最下位は脱落の可能性がある」ではなく、「最下位は脱落する」だった。セクションの流れは、目的地へ移動(ひっかけ問題)→また移動(タクシー禁止)→仏像を数える→移動→分かれ道(印鑑探しor小龍包の配達)→移動→中間ゴール。上位争いと下位争いで2組ずつに分かれるかなと思ったら、そうなった。
 上位争いはカウボーイとモデル。競った展開で、最後は右に行くか左に行くかになって、正解だったモデルが初めての1位を獲得した(副賞はスペイン旅行)。モデルはシーズン中盤で脱落争いだったのに、ずいぶんと盛り返してきた。ケイティは好感度も上がって来てる。序盤はビッチくさかったけど、今は落ち着きがある。むしろ、相方のブレント(男)のほうが印象が悪い。こっちはキレやすくて。トイレ行きたくなって、「彼女は男の苦しみがわかってない」と愚痴ってたけど、それは女性も変わらんはず。カウボーイは相変わらず安定している。仲違いすることもないし。
 下位争いが面白かった。上位2組がスタートした2時間後に兄弟、さらに2時間後に潜入がスタートだったと思うけど、兄弟がいきなり2時間の貯金を使い果たした。引っかけ問題(ガーデン・ブリッジというのは、地元民でも知らないような言い方で、目的地探しに苦労)のせいで。で、潜入はスピード・バンプがあるからと、共闘を選んだ。で、印鑑探しまで競り合いになった。そこで兄弟が先に抜けて、そのまま逃げ切った。編集では競ってるように見えたけど、実際はそうでもないんじゃないかな。上位2組は昼だったけど、下位2組は夜のゴールだった。潜入は仏像探しでの凡ミスが痛かったかも。スピード・バンプは難易度低すぎ。カウボーイなんて、場所移動させられたのに。あれはねーわ。
 次回はいよいよ最終回。アメリカに戻って、カウボーイとモデル、兄弟で優勝を争う。リセットがかかってのヨーイドンになる。自分の予想は、やはりカウボーイの優勝かな。高所系があるのはお約束か? 前回は高層ビルの外壁を歩いて下りるものだったな。まあ、前回のヒステリー女(信じられないことに元ミス・アメリカ)みたいなウザキャラがいないから、安心して見られる。あのヒステリー女の旦那はすげーナイスガイだったけどさ。モデルがゴールするときに、ビアンがどんな反応を見せるかも見ものだな。

【大相撲】
 今場所は記事書くのやめる。隆の山以外に見所無いもん。優勝なんて白鵬で決まりだし。琴奨菊の大関獲り? 稀勢の里でしょ、ファンが期待してるのは。日馬富士の綱とり? 不安定なのが横綱になれるわけないじゃん。琴欧洲? 注射のツケがまわってきたんでしょ。大関昇進直後の怪我がいまだに尾を引いてるね……。
 集客も芳しくない。土曜に満員御礼を出してたけど、4分の3の入りで出すんだから情けない。空席目立ってて、変だった。
 というわけで、今場所は楽しめてない。

【台風】
 台風は予報よりも早く移動するし、西側は東側ほど影響を受けない。以上が、自分が学んだこと。東京に行くとき、台風が来ないか心配だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, September 13, 2011

しばらくは相撲ネタと福岡ネタです

【アメージング・レース】
 4チームが残って、放送はあと3回。ということで、やはり今回は脱落なしのセクションだった。次回でトップ3を決めて、その次の最終回で優勝ペアが決まる。
 シンガポールから飛行機で上海に移動したため、リセットがかかった。1位でゴールしたのはカウボーイ。タクシー移動の苦労もなかったし(英語が通じないで迷うペアがいた)、課題もサクサクとクリア。課題は3つ。手延べ麺作り(あの両手で延ばすやつ)、ブティックでの服選び(イラストに合わせる)、サッカースタジアムでのビッグなパズル。一番難しかったと思われる手延べ麺作りを予想外のプロ並みの器用さでクリアし、その貯金を活かした。パズルで他の3チームに追いつかれたけど、トップでゴール。カウボーイは醜い諍いを起こさないし、他所のチームを見下すこともしないし、ピンチになっても気持ちの切り替えが早いし、ユーモアを忘れない。メンタルが相当に強い。前回のUターンでモデル組が私怨でビアン組を指名したことを兄弟組(弟がゲイ)が非難した後、「一番の強敵はカウボーイ組だ」と言っていた(兄弟組ならカウボーイを指名したということ)。彼らは穴が無い。ちなみに、海外旅行はもう3つもゲットしちゃってる。
 2位はモデル組。シーズン中盤では脱落候補だったのに、上位に入るようになってきた。トップ3入りは有力だろう。ただ、カレラだけ1位通過の経験が無い。カウボーイとモデルはタクシーで、もたつかなかった。ケイティは唯一の女性になってるから、番組的にも最後に残って欲しいだろう。ビアン組とどういう再会をするのやら。ゴール地点で脱落したペアたちが待ってるからね。
 最下位争いは接戦で、兄弟が3位、潜入が最下位だった。ともにタクシーで苦労させられ、麺作りでもたつき(これは難しかったと思う)、パズルで明暗を分けた。兄弟までは昼にゴールできたけど、潜入がゴールしたのは夜。かなり差がついたようだし、次は潜入だけスピードバンプがあるから、アクシデントがない限りは潜入が脱落だと思う。
 麺作りコーナーに、世界最小の男性であった平平(ピンピン)がいて、「この人亡くなったよね?」と思ったら、番組最後に「In Memory ~」と出た。ビアンみたいな嫌なのがいなくなったから、この4組はいがみあってる感はなく、空港待ちのマクドで一緒に盛り上がってたし、ゲーム中も互いに声をかけあってたし、ケイティとゲイ弟が一緒に跳ねてたし、スポーツライクになった。

【福岡】
 そうです、土日は福岡でした。朝に飛行機で博多に入って、土曜はそのまま博多で泊まり、翌日は新幹線で北九州に行って、下関にもちょっと足を伸ばして、夕方の飛行機で宮崎に到着。その旅の中身は、これからちょこちょこ書いていきます。せっかくのブログだし、画像も添えて。

【大相撲】
 忙しいから、観戦記は6日目から。

【野菜】
 キャベツや白菜といった青物、あと大根なんかも値上がりして困ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, September 09, 2011

不運は重なる

【自転車故障】
 一昨日の夕方、自転車をこいでいるとき。段差で違和感を感じて、後輪を見てみると、空気が減っていた。タイヤはずいぶんと磨り減ってツルツル。繊維が見えている箇所もあった。「2年が寿命だから、そろそろ換えないと」と思いつつ、イオンの近くだったので、自転車置き場の空気入れを使った。帰宅して、また出かけてからも、空気圧はマメにチェック。気をつけないとと思った。あと、前輪がダメになってるサブのクロスバイクを修理に出そうとも。
 翌日、後輪の空気が抜けていた。空気入れは先月に壊れて使えない。100均ショップで安物の空気入れを買っていたことを思い出し、それを使ってみた。しかし、10分後に見てみると、また空気が抜けていた。サブの自転車も使えない。大ピンチ。
 そこで、たまたま休みだった弟に頼んでスクーターを借りて、急場をしのいだ。そして、従兄弟に自転車2台を近くの店に持っていくように頼んで、出かけた。
 後輪には、細い針金のようなものが刺さっていたらしい。ただ、タイヤがダメになっていたので、パンク修理してもまたすぐにダメになるだろうとのことだった。というわけで、チューブとタイヤを交換。費用は3000円。チューブも交換なら、これでいいか……と言い聞かせた。もう1台は、空気を入れる箇所がおかしかっただけで、これはタダで直してもらった。
 CD代で4000円を使った翌日に、まさか3000円の出費があるとは……。しかも、週末は福岡に行くし、来月は東京に行く。いろいろ出費がかさむ。正直、かなり痛い。でも、自転車だからしょうがないんだよなぁ……。

【なでしこ】
 昨日は2試合も見る羽目になったよ。北朝鮮との試合は、この試合だけに関しては「勝てる試合だったのに、勝ち点を2つ落とした痛い試合」だったけど、リーグ戦で考えれば「苦しい内容にもかかわらず、勝ち点1を拾えた試合」だった。
 戦犯は監督だろう。終盤にリードして、後半40分のコーナーキックでキープの指示を与えた。それはないだろうって。勢いに乗ってたし、時間はまだあるし、リードを2点にしたほうがよっぽどセーフティーなのに。守りきるにしても、相手陣地でキープできるのが理想なんだけどね。逃げ切るなら、交代枠2枚を使って時間かせぎしてもよかった。ミスが続いたのはしょうがない。大会を通じて、DFが致命的ミスを何度かやらかしてるのはいただけないけど。
 交代を1枚しか使わなかったということは、それだけ使える選手がいないということなのだろう。層の薄さは克服しないといけない課題だ。
 中国vsオージーの後半戦を見たけど、中国がだらしなくて拍子抜けした。終盤に会場が静かになったと思ったら、やはり客が帰っていた。

【一人でもつ鍋】
 明日から福岡。飛行機は昼の便にすればよかった。早起き、だりぃ。台風も気になる。
 博多ではもつ鍋を食べようと思っていたけど、自分のような貧乏人が一人で食べるのにいい店がなかなかなくて、半ば諦めていた。でも、一人客専用の、値段の安い店を見つけた。場所も中洲の近くでちょうどいい。楽しみだわ。
 ちなみに、どう行動するかはあまり決めていない。行き当たりばったり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, September 07, 2011

代表戦を観戦中

【アメージング・レース】
 5組の争いはシンガポールへ。マレーシアから寝台列車での移動となり、リセットがかかった。今回を面白くしたのは2つの権利――近道権とUターンだった。
 近道権は、ある課題をクリアした1チームだけが、残りの課題をスキップして中間ゴールまで直行できるというもの。前シリーズではメーガン&チェインがドバイでゲットして、その貯金を活かしてトップ通過を連発し、副賞をゲットしまくった。彼らはそのまま優勝している。
 今回はクルーに先頭で到達した兄弟がチャレンジ。地上165メートルの高さで、観覧車のゴンドラの間を移動するというものだった(安全のためのハーネス有り)。相当な恐怖に襲われていたようだけど、「100万ドルのため」と思ってクリア。1着でゴールしていた。自分も高いところが苦手。金のためと思ってやるけど、どうだろう。
 Uターンは2回目の登場。分かれ道の後に設置されていて、権利を行使したチームが、指名したチームを引き返させて、もう1つの課題もやらせるというもの。今回はモデル組が憎きレズビアンに行使。そのレスビアンがギリギリで最下位→脱落となったから、モデル組(というかケイティ)からすれば、してやったり。ビアン組からすれば、考えられるなかでもっとも屈辱的な脱落の仕方となった。一番嫌いな奴に引導を渡されて、しかももうやり返す機会がないのだから。
 負け犬はよく吼えるというけれど、このビアン組、最後まで悪態つきまくりで自分はさすがにドン引きした。Uターンがわかった時点から(仕掛けた相手もわかる)、悪口言いまくり。その内容が酷くて「脳みその構造が違う」とか。しかも、かなり口汚いし、表情も酷い。負けたのがわかってからも、悪口は止まらなかった。立つ鳥、跡を濁しまくり。全米の視聴者はどう思っただろうか。つーか、普段は自分たちの優れたところを誇りながら、Uターンで指名されると「私たちはトップ争いに絡んでないのに」とか……。なんやねん、この都合のいいババァどもはと思ったよ。自分たちがなぜ敗れたのか、わかってないのだろう。視聴者はよくわかってるはず。
 ビアンは、5組のうち3組にUターンで指名されていたと思う。モデル組以外は、潜入と兄弟。兄弟とは電車のなかで揉めてたから。カウボーイは不明。ビアン組はモデル組だっただろう。こいつらが消えてくれて、本当にスカッとしたよ。さらなる抗争を見てみたかった気もするけど。
 モデル組は2位でゴール。太鼓の課題でリズム感の良さを見せたし、憎い奴らも葬ったしで、大満足だろう。3位のカウボーイ組は、リズム感が無いのを露呈した。潜入は太鼓を諦めて、近道行ったら先越されてて、結局はアイスクリーム売る羽目になって、無駄に時間を使った。
 最後の、450メートルのケーブルをすべるやつ。あれなら、自分もやってみたい。すごく気持ちよさそう。ウエハースで挟むアイスも食べてみたかったな。
 残り3回の放送だから、次回は脱落はないはず。前シーズンもそうだったし。

【昼寝】
 火曜夕方に走るつもりだったけど、ちょっと休んだら寝てしまってた。う~ん。サボると気分悪い。

【下痢】
 腹の調子がまだ悪い。今日になってやっと、整腸剤と下痢止めを飲んだ。良くなってほしい……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, September 04, 2011

フルマラソンの半分

【ハーフ】
 土曜の夕方に走った。17時前に出発。最初はLSDのつもりだった。ゆっくりペースで行って、長い距離を長い時間かけて走ろうと。13kmを90分が当初の目標だった。
 12kmまでは普段のペースに1kmあたりプラス1分のペース。余力があったし、天気が曇りで、すでに18時になっていたから涼しかった。というわけで距離延長。17kmにした。
 ところが、途中で「どうせなら、ハーフにしようか?」と色気が出てきた。余力はありそう。というわけで、またコース変更した。ペースはもう、普段のペースだったと思う。だって、日が落ちてから、灯りの無い松林に取り残されたら怖いもん。
 家に着いたのは日没と同じぐらい。推定21kmを2時間13分で走った。ハーフだけなら、2時間は切りたいけど……まあ、いいかと。本番3ヶ月前に、2時間近くかけてハーフを走ったことが収穫だった。
 疲労は、暑いときに10km走るほうが感じたかも。発汗量もそっちのほうが高いはず。ただ、長い距離を走ると免疫力が落ちてしまうので、風邪を引きそうで怖かった。金曜から昼夜の寒暖差が大きくなったし。
 で、翌日。朝から下痢だった。やはり、内臓をやられる……。筋肉痛はなくて、膝の具合も悪くはない。でも、長い距離を走ったら、1日か2日は休む。

【映画の日】
 1日は『トランスフォーマー リベンジ』を観に行くつもりだった。でも、今週中にCD代の4000円を払わないといけなくなったし、米が切れそうになったから、諦めた。

【米の半額】
 米は普段、イオン宮崎で買っていた。精米から1ヶ月ほどになると、3割引きだったから。ただ、最近は割引が厳しくなって、あっても1割引。これでは手を出しづらい。前回は薬局で、5kg1300円の米を買った。安いのを探せば1000円ぐらいのがあるけど、複数原料米は好きじゃないから。単一のほうが美味い。ここはさすがにこだわる。
 で、金曜にイオンの米コーナーに行ったら、いくつかが半額になっていた。「え? 半額にするの?」と驚いた。5kg1780円の佐賀県産米が1つあって、半額だと890円。これは安い! レジ袋なしにすれば、888円。すぐに買った。財布に1000円しかなくて、ギリギリだった。
 いや~、いい買い物したし、助かった。レアケースだろうから、チェックしてまた買おう。

【じゃがいも】
 小さいメークインが入った袋、推定1kg入りがお値打ちで50円だった。買って、早速、じゃがバターにした。レンジで手軽に作れる。メークインはねっとりとした食感だけど。他はカレーの具にして、残りは切って冷凍庫に入れた。

【福岡へ】
 今度の土日の福岡行きが決まった。土曜の夜はもつ鍋を食べたいけど、1人で手軽に安く食べられる店が見つからない。注文は2人前からとかばっかり。2000円前後の店を見つけたけど、モツがプリプリでないらしい。それはダメだ。というわけで、最悪、行かないかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, September 01, 2011

あれから10年

【生肉】
 先週末は生肉をたくさん食べた。地鶏のたたき、刺身、砂ずり、心臓などなど。美味しゅうございました。

【梨】
 梨の季節ですね~。子供の頃から、果物のなかで梨が一番好きだ。スーパーのお値打ち品で、3個入り1袋で100円とかあると、喜んで買ってしまう。で、毎晩1個ずつ食べる。これが今の時期の楽しみ方。

【少しずつ】
 たとえば、餃子の話を。スーパーで売ってる餃子は、1パックに12個とか入ってるでしょ? これを一度で全部食べます?
 自分はそんなことはしない。1回で食べるのは4個だけ。それでもつし、一気に食べたらもったいないから。他のおかずもこんなもんです。これが自分の節約術のひとつ。

【歌舞伎町のビル火災事件】
 歌舞伎町のビル火災事件から、今日でちょうど10年になる。44名が亡くなった、あの忌まわしい事件から。
 あのビルの1階は風俗の無料案内所(ナイタイマガジンが運営だったはず)で、歌舞伎町に行くとよく立ち寄った。だから、火災を知ったときは物凄く驚いたし、翌日、遅くとも1週間以内には現場に足を運んだ。
 歌舞伎町は小さいビルが乱立していて、どれも中は雑多で狭い印象があった。今現在、10年前の教訓は忘れ去られているようだけど、あの街ならしょうがないと思う。犯人も捕まっていないし。
 自分が歌舞伎町を嫌いな理由の一番は、この事件なんだと思う。今は知らないけど、客引きがかなりしつこかったし……。飲食店はハズレに当たることが多かった。呼び込みしてる飲食店なんてダメだね。「飲み放題」を謡いながら、飲める種類は限られてるし、おかずは不味いし……。宮崎出身者が集まる店があるけど、地鶏とかいかにもレンジでチンしたような出来でまずくて、連れの友人に謝ったことがある。歌舞伎町には良い想い出がほとんどない。
 10年といえば、同時多発テロもそろそろだ。

【ピトケアン島】
 『アンビリバボー』でピトケアン島をやっていた。バウンティ号の反乱で知られる、絶海の孤島。やたらと「呪われた島」と演出してたのはいかにもテレビっぽかったな。で、「楽園」で終わらせたところもテレビっぽかった。最後の生き残りが誰だったかなんて、島に行かなくてもネットでわかるよ。バウンティ号について紹介されなかったことが多いし(反乱された側は奇跡的に生き残り、タヒチに残った者たちは処刑されるなどした)、女性が12歳をこえると未成年でも男性と肉体関係を持つことがわかって、世間を騒がせたことにはまったく触れなかった。まあ、テレビの番組なんてきっかけになればいいよね。深くはネットや書籍で知ればいい。

【なでしこ】
 初戦をテレビで見た。前半はグダグダ。中盤4人全員を控えにしたこともだし、トップの永里がいい仕事できなかった。後半に宮間を入れて攻撃に面白さが生まれて、先制して流れを引き寄せた。交代して下げたのはダメな選手ばかりだった。
 デーゲームで心配していたけど、曇り空だったのはラッキーだったのでは。過密日程のことが言われてるけど、どのチームも同じ条件だし、サッカー全体で見渡せば、高校や社会人でもっとハードな日程の大会もある。まあ、使えない選手がいるのがわかったのは、不安材料になっちゃったかな。

【陸上の世界選手権】
 女子マラソンの有力選手について、レース前は「調子は万全」と書いてあったのに、レース後に「10日前に風邪」と書いてるスポーツ新聞はどうかと思うよ。
 女子短距離に関しては、準決勝に行けたのは実力よりもレギュレーションの変更によるものが大きいわけだし、準決勝のレース振りを見たら「絶望」の2文字しか浮かばないのだけど。スタートのスピードを維持云々ではなく、他の選手とエンジンが違いすぎるもん。何しようが勝てるわけがないし、これから何を求めるのか。世界全体で30番目ぐらいに速いというのは凄いけど、メディアは悪い結果だとだんまりしてないで、バッサリいけよと思っちゃう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2011 | Main | October 2011 »