« 1週間ぶり | Main | 福岡の旅・2011秋(その1) »

Tuesday, September 27, 2011

ついにゴール

【アメージング・レース】
 シーズン16も最終回。これまではビリが脱落の形式だったけど、最終回はトップ3チームが1着でのゴール、優勝と賞金100万ドルを争う。上海から空路で決戦の地、サンフランシスコに移動して争う。
 結果から言えば、兄弟(弟がゲイ)が優勝した。後半は残留争いをしていたのに。こいつらは今回、意気込みが違った。これまでは「脱落しないように、他のチームとは友好的に」だった。嫌われるようなことは避けていたし、前回は潜入と協力していたし。でも、今回はモデルチェンジ。最後の最後で、羊の皮を脱いで狼になった。空港で列に割り込みして、カウボーイに喧嘩を売った。飛行機の中ではファーストクラスに移動させてもらって、一番で飛行機を出て、いきなり他と差をつけて、その後もトラブルを起こすことなく、貯金を活かして逃げ切った。いや~、がっかりだわ。「なんで、こいつらが?」って感じ。この最終回ではヒールになったわけだし。最終回なのにゲームの難易度が高くなかったよ(これも兄弟に有利に働いた)。特に最後のなんて、前シーズンとは大違い。前シーズンは3チームが一同に会したほどだったから。ところで、サンフランシスコは「ゲイにやさしい街」らしい。 2位はカウボーイ。まさかの結果。序盤に移動でリードされたのが大きかった。ネットでは残念がる声が多いね。カウボーイの優勝を期待していた人たちばかり。自分もだよ。強いけど、好かれるキャラの人たちだった。オールスターのシーズン18に出るって?
 3位はモデル組。よりによって、タクシーの運転手が英語が通じない奴(アジア系)……。これで、大きく出遅れてしまった。トランクを運ぶ課題は、男女の組み合わせではきつかったと思う(放送されてない)。お金入れたバッグを忘れるとかね……。シーズン全体を通して、不運とミスが多かった。それでも3位なのだから、立派だと思う。ヴァーチャルセクションは一番早かったのでは?
 最後のゴールでは、これまでに脱落したチームが待っている。レズビアンがモデル組、というかケイティをどう出迎えるかに注目していたけど、やはりやらかしてくれた。最後の最後でも悪態つきまくり。性格の悪さをここまで露呈しなくても……。良く言えば、ヒールに徹してくれたってことだけど。ケイティが「私は柔じゃない。3位に入ったのは私」と大人の対応をしてくれたから、スカッとした。最初はビッチなおバカちゃんと思ってたのに……ゴメンな。汚名を晴らすという彼女の目的は果たせたと思う。
 最後のゴール、全チームが待ってたね。前シーズンは、一番最初のスタート地点で脱落させられたペアが不在だった。本当にノーサイドという感じで、チームみんなで喜び合ってるのがいいんだよね。見てるほうは、「ああ、これで終わるんだ」と。世界一周の壮大なゲームが終わっちゃうなと。寂しくもある。
 というわけで、AXNでの次のシーズンを待ってる。たぶん、来年1月からかな。

【弾丸ツアー】
 土日は、サッカーで佐賀県唐津市に行っていた。約束はしていたけど、連絡が来たのは金曜の23時過ぎてから。土日はオフにしようと考えていたのに……。で、待ち合わせが朝の5時半で驚いた。金曜夕方からバンと、互いの家の間(15kmほど。終盤に山越え)を走って疲れていたから、準備とかバタバタだった。宿泊の情報とか聞いてなかったし。
 というわけで、佐賀の話も、福岡の話の次に。やばいな、福岡を書かないと。佐賀でもケチっぷりを発揮しましたよ。スーパーの半額弁当を探したりとか。

|

« 1週間ぶり | Main | 福岡の旅・2011秋(その1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60301/52847500

Listed below are links to weblogs that reference ついにゴール:

« 1週間ぶり | Main | 福岡の旅・2011秋(その1) »