« ついにゴール | Main | 福岡の旅・2011秋(その2) »

Wednesday, October 05, 2011

福岡の旅・2011秋(その1)

【宮崎空港】
 9月10日と11日、バンの依頼で福岡に行ってきた。3月から半年振り、2回目である。飛行機代とホテル代などの経費は自己負担しなくていい。自分は喜んで行くのだった。
 10日の朝、JR宮崎駅を8時に出発する電車に乗り、終点の宮崎空港駅まで向かう。時間にして10分ほど。料金は360円(340円だったかも)。福岡空港と同じく、空港が市街地から近いのが宮崎の良いところだ。ちなみに、自宅から駅までは自転車で。駐輪場に停めてある。起床は6時半だったかな。
 自分がバンから受け取っていたのは、JALパックのeチケット控えの紙。これにあるバーコードを使っていろんな手続きを行う。帰りも同じ。宿泊先の情報も書かれている。バーコードでピッピとやれるから便利だ。座席指定がなぜかできなかったから、窓口でやった。
 飛行機は8時55分出発。時間があるから、空いている店で暇をつぶして、保安検査場へ。荷物は、ウエストポーチだけ。搭乗口は館内の端っこ。そこから階段を下りて、そとに出る。滑走路の近くを歩くと、小さな飛行機が停まっている。プロペラとジェットの複合機で小さい。タラップを上って入ると、中は本当に狭い。座席は1列(左)と2列(右)。自分は右側の1列目、窓側だった。非常口のところである。だから、窓口で非常時にして欲しいこと(避難時の誘導など)を書かれた紙を渡されていた。通路側は空席だから、ゆったり気分。
 ここの何がいいかって、離陸時と着陸時にキャビンアテンダントを間近に見れること。でも、シャイな自分は見れなかった。

【空の旅】
 宮崎から福岡まで、バスなら4時間かかる。でも、飛行機だと45分で着いてしまう。短い。それでも、空から九州を見下ろすのは楽しい。前回は荒尾競馬場を、今回は佐賀競馬場を確認できた。
 サービスは飴。1個取ったら、まだ取っていいですよという感じで、さらに取ったら、まだいいですよという感じで、結局4個いただいた。飛行機は小さいからけっこう傾くし、雲に突っ込むと揺れてしまう。
 小さい飛行機だけに、福岡空港の古いほうのターミナルビルから発着。ビルと飛行機の間はバスで移動する。預けてる荷物なんてないから、あっさり終了。

【福岡空港】
 10時前に到着してから、1時間ほど新しいほうのターミナルビルを散策した。まだ読んでなかった雑誌を立ち読みしたりとか。宮崎空港よりは全然にぎやかだね。
 ここからは地下鉄で移動。駅で1日乗車券(土日祝なら500円)を購入。博多駅に向かった。

【JR博多シティ】
 九州新幹線の全線開通を前にオープンしたJR博多駅ビル『JR博多シティ』。前回はオープン直後に来て、あまりの人の多さに面食らった。エスカレーターなんて2列で人がまったく途切れてなかったからね。あれから半年。さすがに落ち着いてるだろうと行ってみた。
 でも、やはり人は多かった。半年前ほどではなくても賑わってる。まあ、土曜の昼だし。レストラン街は。店による違いはあれど、行列ばかりだった。テレビカメラもいた(2日後の朝の九州ローカル番組だった)。値段が高いから、食べる気はナッシング。
 屋上へ。『つばめの杜ひろば』という名前で、鉄道神社や仲見世、小さい電車がある。仲見世では、九州各県が出店。長崎県平戸市の名物料理、アゴだと思うけど、魚のすり身を揚げたもの2つを串刺しにしたのをふるまってた。これが大ぶりだし、魚っぽい味が強くて美味だった。展望台から見る景色はあまり面白くない。
 エスカレーターを下るとき、ポケモンの店を見つけた。
11sep10_04
11sep10_05

【天神】
 博多駅から天神まで地下鉄で移動。目的地は『まんだらけ福岡店』。まんだらけに行くのは、横浜に住んでた頃以来。以前は渋谷店によく行った。その渋谷店を憶えているだけに、ちょっと期待はずれだった。品揃えはいいんだけどね。
 他に目的地を決めていなかったから、天神をうろつくことに。目に入ったのは沖縄のアンテナショップ。川崎店によく行ったね。ポークランチョンミートの値段を見てみたくて入ったけど、ネットで買うより全然高かった。1個当たり200円ほど高い。
 あとは、アーケードとか地下街とか。地下街はでかかったね。この時点で13時から14時の間だったかな?
11sep10_07

【福岡競艇場】
 天神から歩いて15分という近い場所に福岡競艇場がある。ここで時間をつぶすことにした。タダでお茶が飲めるし。開催しているのは事前に調べておいた。2月に来たときは雪が降って大変だった。
 で、4レースを観て、舟券に使ったのはゼロ円。入場料の100円だけ。賭けるつもりはなかったから。宮崎から持ってきた地方競馬の印刷物や新聞等を読みながら、レースを観戦……しただけ。でも、6号艇が最初のマークで動けなくなったアクシデントとか見れた。
11sep10_08

【チェックイン】
 15時半頃に競艇場を出て、地下鉄で博多駅に戻る。そして、徒歩でホテル(西鉄IN博多)に向かって、チェックイン。カードキー方式だから、楽でいい。部屋で一休みして、身支度して、中洲に向けて出発した。そういえば、家を出る前にパンを食べてから、何も食べてなかった。

|

« ついにゴール | Main | 福岡の旅・2011秋(その2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 福岡の旅・2011秋(その1):

« ついにゴール | Main | 福岡の旅・2011秋(その2) »