« ぼやき | Main | KITEN »

Tuesday, November 01, 2011

11月

【やっと】
 11月になった。ハロウィンが終わると、クリスマスソングが流れるようになる。年賀状の発売も始まる。というわけで、年末を意識する季節になった。
 自分は10月だけ○○○で○○○していたけど、それも終了。○○○○の○○○に部分的に復帰するけど、そんなに○○しないので、今月は時間が多く取れる。ネタがたまってるブログの更新、家の大掃除、あとはフルマラソンの準備などに時間を使うつもりだ。

【映画の日】
 今日は朝から映画を2本観てきた。平日なのに人が多くて驚いた。当初は『キャプテン・アメリカ』を観たかったのだけど、宮崎市では3D上映しかしていない。SDは割引が一切無しの2000円。レンタルを待つしかない。宮崎の映画館は、都会よりもサービスが劣るよ。
 1本目は『ミッション:8ミニッツ』(原題はSOURCE CODE)。監督はダンカン・ジョーンズ(デビッド・ボウィの息子)。この人の監督した『月に囚われた男』(主演はサム・ロックウェル)は低予算のSF映画で、切ない終わり方をした作品だった。今回も切ないといえば切ない。映画のあらすじの説明はやめる。タイムリプレイ物やタイムトラベル物はいろいろとややこしいから(下手すると矛盾だらけ)。同じ状況を何度も何度もやり直すというのは、某エロゲであったな。ヒロインのミシェル・モナハンがとてもきれいで色気があった(『イーグル・アイ』以来だ)。説明は面倒だけど良作。『月に囚われた男』が月面基地という限られたスペースが舞台だったけど、今回も密室と基地と電車周りだけだったな。主人公の境遇もよくよく考えると共通している。
 2本目は『カウボーイ&エイリアン』。劇場で予告編を初めて観たときから鑑賞を決めていた。だって、西部劇とエイリアンの組み合わせでっせ。自分の好きな、チキン南蛮とカレーライスを合体させたようなもの。しかも、主演はジェームズ・ボンド(ダニエル・グレイグ)とインディ・ジョーンズ(ハリソン・フォード)。こりゃ、行くしかねぇよ。で、感想は……大満足! 突込みどころがさくさんあるんだろうけど、気にしないようにした。ある場面(ヒロインが○き○る)でバカ映画だと解釈したから。『ロサンゼルス最終決戦』みたいに、アメリカ万歳なところはあったな。ヒロインの、白いドレスに黒のハットというのがかわいらしかったな。そうそう、サム・ロックウェルが出てた。昔からよく会う(苦笑)
 『ミッション・インポッシブル』の新作予告を見たけど、トム・クルーズを見ると、『トロピック・サンダー』での弾けたトムを思い出してしまう(苦笑) あれ、ほんと良かったわ。

【スキンケア】
 寒い季節になると、霜焼けやあかぎれに悩まされるようになる。というわけで、いろんな予防策を図る。今日はメンソレータムのビタミンクリームを買ってきた。これを手に塗る。しもやけになった場合は、ワセリンがある。あとは指空き手袋とか。

|

« ぼやき | Main | KITEN »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60301/53138863

Listed below are links to weblogs that reference 11月:

« ぼやき | Main | KITEN »