« そして、自分だけが残った | Main | 7年ぶりの東京・神奈川(その2) »

Friday, November 18, 2011

7年ぶりの東京・神奈川(その1)

 10月10日から3日間という日程で、7年ぶりに上京した。そのときのことを綴っていく。

【きっかけ】
 2004年10月。アテネ五輪の後。自分は横浜を離れて、宮崎に戻っていった。帰りの飛行機が台風で飛ばず、不動産屋に連絡して事情を話し、チネチッタ川崎でシャーリーズ・セロン主演の映画『モンスター』を観て、荷物の無くなった部屋で一泊させてもらって、翌日の飛行機で宮崎に帰ったのを思い出す。自分にとっては“都落ち”。辛かったなぁ……。
 その年の暮れ、2泊3日ほどの日程で東京に戻ってきた。2005年の元旦。川崎のベローチェで過ごしたのを憶えている。この日の飛行機で宮崎に帰った。
 それからずっと、東京に行くことはなかった。というか、宮崎からなかなか出なくなってしまった。近隣の県でさえ。金も無かったし、余裕も無かったし、そしてこれといった理由もなかったし。大阪だって、叔母さんの葬式で行っただけ。だからこの前、下関に行ったことで、本当に久しぶりに本州の土を踏んだことになった。
 東京に来い来いとよく声をかけられはしたけど、とにかく行く気持ちにはなれなかった。そうこうしてるうちに、何年も時間が経ってしまった。昨年あたりから、「そろそろ行かなきゃな」と考えるようになった。
 そして、今年の6月か7月。本来は盛岡競馬場で開催される『マイルチャンピオンシップ南部杯』が東京競馬場でJRAのレースとして開催されることを知って、「行きたい」と思った。こういう、歴史的な出来事は見逃せないんだよね……。他にも、いろんな人に会いたい、いろんな所に行きたい、といった欲が出てきた。「そろそろいいよな」と。金持ちではないけど、余裕はあるし。8月に、羽田と宮崎の往復チケットを購入したことで、東京行きが決まった。
 じつは、7月に東京に行こうとしていた。突発的に理由ができて。ただ、飛行機代だけで4万円近くかかってしまうし、「どのツラ下げて行くんだ」という思いもあって、踏みとどまった。まあ、これでいろいろ終わってしまったけど、しゃあない。自分が悪いんだから。

【準備】
 飛行機は、ソラシドエアのバーゲン切符を購入。往復2万2千円ほどで済ませることができた。押さえた便が10日の始発と12日の最終で、これで2泊3日という日程も決まった。ホテルは考えなかった。楽観的に、誰かのとこに泊まれるだろうと考えていたから。宿泊費は抑えたい。
 1ヶ月前を切る頃から、スケジューリングを始めた。短い日数で、多くの人に会おうとしていたから。だから、バッティングしないように調整していった。で、10月に入ってからは細かい行程を考えて、いろいろ調べものをしていった。宿泊は、1日目はネットカフェで済ませて、2日目はF君の家で泊まらせてもらうことになった。
 前日には土産を購入。たくさん買ったから、けっこうな額を使ってしまった。しかも、量が多くて、大きな手提げ袋じゃないと入りきらない。これのせいで、移動のときに大変な思いをすることになってしまった。土産さえなければ、荷物はウェストポーチだけだったのに。まあ、しょうがない。

【波乱の船出】
 10日の起床は5時前。4時半だったかな? 従兄弟に、ついでに起こしてもらった。起きて、顔を洗おうとして炊事場に向かったら、黒い物体が……。大きいゴキブリだった。一瞬凍りついたけど、冷静にゆっくりと、掃除機を取りに行く。戻って、セッティングして起動! 見事に吸い込むことができた。ゴキブリなんて、今年の夏はあまり出なかったのに……。まさか、こんなときに久しぶりに出てくるとは。あそこで逃がしたら、大変だった。
 それから、ご飯を食べて、身支度をすませて、5時50分頃に出発。服装は、寒いときを考えて、長袖シャツの上にパーカーを羽織った。雨が降らないのはラッキー。雨具が不要だし。
 JR宮崎駅までは自転車で向かう。30分もあれば到着できる。薄暗い街をこいで行く。駅近くの自転車置き場に自転車を置いて、切符(340円)を購入して、宮崎空港に向けて6時26分に出発し、35分に到着。けっこう、利用者がいたな。

【宮崎空港】
 自分の乗る飛行機は7時35分出発。なんで1時間前に来たかというと……これしか電車がなかったから。次だと飛行機に乗れなくなってしまう。おかげで、早めに起きる羽目になってしまった。
 暇だから、空港内をブラブラ。土産屋はすでにオープンしていた。いろいろ試食する。バンの薬局の裏にある『パティスリー・ハラ』の「ぼうチーズ」が、週末限定で売られていた。
 やることがなくなって、荷物チェックして、飛行機に乗った。ジェット機に乗るのは6年9ヶ月ぶりだ。

|

« そして、自分だけが残った | Main | 7年ぶりの東京・神奈川(その2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 7年ぶりの東京・神奈川(その1):

« そして、自分だけが残った | Main | 7年ぶりの東京・神奈川(その2) »