« KITEN | Main | 7年ぶりの東京・神奈川(その1) »

Tuesday, November 15, 2011

そして、自分だけが残った

【ぎっくり腰】
 土曜の朝に腰をやってしまった。座椅子に深く座って、マンガを読んでいるとき。クシャミをしたら、腰がグキッ!となった。深刻には思わなかったけど、しばらくしてヤバイことになったと気づいた。2日経った今はマシになったけど、走ることはまだできない。
 もともと、自分は腰が良くない。横浜時代はずいぶんと悩まされた。あの頃ほどではないけど、宮崎に戻ってからもこの時期になると痛めてしまう。いつも、10月か11月に。“寒いとき”ではなく、“寒くなっていくとき”にやられる。今はまだ、たいして寒くないのに。目覚めたら、腰がダメになっていたというのもあったな。
 今回は病院には行かない。どうせ、レントゲン撮られて、湿布を渡されて……で終わりだから。金がもったいない。湿布はあるし。1週間もすれば、走れるようになるはず。
 昨年は、マラソン本番の3週間前にやられた。その1週間後にまた痛めた。2週間の猶予でギリギリだった。今年は1週間早い。あとは、本番まで痛めないようにするだけ。調整は遅れるけど。いつもこんなんだから、マラソンをやめるというのもある。
 それにしても、土曜は辛かった。常に痛かったから。眠っても、痛くて目が覚めた(コルセットを外したら楽になった)。土日はずっと、家に引きこもる羽目になってしまった。

【風邪】
 東京から戻って1ヶ月が経っても、風邪は完全に治らない。6日の日曜にバンと20kmを走って、その後にちょっと悪くなってしまった。それで、クシャミが止まらなくなって……。クシャミすると腹や腰に響くというのがわかった。

【独身】
 大学の仲間のなかで、独身は3人――自分とF君、M君だけだった。
 しかし、先日の東京で、F君から衝撃の告白が。シャワー浴びて、一息ついてるときに、いきなり「大事な話がある」と。「じつは、結婚することになった」と。前日に互いの家族を交えて会った時の画像を見せられたのだった。ちなみに、この話。自分以外はまだ知らないはず。
 M君も噂は聞いていた。9月にT君らと話したとき、彼女ができたと。結婚するかもしれないと。そして昨晩、本人からメールがあった。来年3月に結婚すると。式場も決まっていた。
 というわけで、自分が最後の未婚者になってしまったのである。自分が最後だ。唯一の存在。気づいたら、自分だけだった。ちなみに、予定はない。相手がいないから。その気もない。諦めてるから。この年になってようやく、無我の境地に達した。
 自分は、結婚するまでなら40歳だと思っている。たとえば、40歳で子供が生まれたとして、子供が20歳になったとき、自身は60歳。これってギリギリでは? お金がいるときに働き盛りでないと。女性は子供を生むわけだから、早ければ早いほうがいいと思う。
 そういう意味で、自分以外の全員が結婚というのは安心している。よかったよ、本当に。自分はまあ、どうでもいいんで。

【画像】
 東京に行ったときの画像の整理がやっと終わった。100枚以上あって、1枚1枚整理して、説明のコメントも加えていたら時間がかかった。これでやっと、ブログに書ける。

|

« KITEN | Main | 7年ぶりの東京・神奈川(その1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60301/53247676

Listed below are links to weblogs that reference そして、自分だけが残った:

« KITEN | Main | 7年ぶりの東京・神奈川(その1) »