« 2012年のご挨拶 | Main | 平成24年大相撲初場所の初日~5日目 »

Friday, January 06, 2012

買い物注意

【1万円弱→11万円】
 正月で一番の出来事を紹介。
 1月2日の昼過ぎ。イオン宮崎にいた。帰宅した後は昼飯を食べて、夜のbjリーグに出かける予定だった。
 (人ごみの中を)ウロウロしているうちに、島村楽器に入っていた。ギターの福袋セット(本体にミニアンプなどで13900円)をじっと見つめる。値札の下に、27000円のセットのことも書いてあった。
 すると、店員に「ギターコーナーに他のカラーバリエーションもありますよ」と声をかけられた。言われるままについていく。で、セット云々の説明。ミニアンプよりは27000円のアンプや教則本がついてるコースのほうがいいらしい。で、さらに、本格的に始めたいなら、良いギターにしたほうがいいと勧められる。一緒に買うならマルチエフェクターで、その性能を説明される。今なら、19800円を14800円で売っていると。
 「どんな音楽を弾きたいのですか?」と聞かれたので、「へヴィー・メタル」と答えた。それならと紹介されたのが、国産メーカーのIbanezeのギター。国産ながら、海外のアーティストに人気のあるメーカーだ。で、いろいろとメタル向きな性能の説明を受ける。で、実際に目の前で音を出してもらうことに。目を輝かせながら、食い入るように見つめる自分。いかにも“いい獲物”に見えたことだろう。
 さらに、今度は自分で弾いてみることに。エレキギターは初体験だ。ピロピロと音を出してみる。アコギに比べると、全然弾きやすい。このギターは5万円ほどで、エフェクターも足せば7万円ぐらいとのこと。
 で、さらに、国内生産のプレミアムモデルも勧められた。値段は95000円。しかし、さっきのギターよりも性能が高く、弾きやすく(ネックを持ちやすかった)、ギターケースもずっと良くなってるらしい。
 じつを言うと、この時点でこのギターをかなり気に入ってしまった。エレキギターは20年前に買おうとして断念した過去がある。ずっと、ギターが欲しいと思っていた。しかし、昨年はパソコンなどで支出がかなりあったし、今年もメガネの買い替えなどがある。お金を自由にできる身分でもない。時間もそう。買っても、じっくり練習できなければ、意味がない。
 しかし、店員はかなりプッシュしてきた。値段はエフェクターなどをつけて11万600円。明日ではなく、今日買ってほしいとのこと。自分が「1日考えたい」と言っていたからだ。今日ならいろいろオマケをつけると。分割払いでもいいと。ギターケースもわざわざ持って来てくれた。もう、最後の一押しに必死だ。
 まるで、昔、渋谷であったデート商法の場面のようだ。よくわからん絵の前で、女店員にその絵の素晴らしさと、どれだけ生活に必要かを延々説明されたあの場面(100万円も出せないっての)。自分は逃げたが。女ボスみたいなのが出ても逃げた。最後は10万円になってて、「また来て下さいね」と言われた。キャバクラか!(笑)
 で、今回も、どうやって逃げるかを考えていた。店員が席を外しても、自分はギターを抱えているから、置いて行けない。あまり遅くなると、bjリーグに間に合わなくなる。
 結局、正攻法で断った。だって、言われるがままに、何も知らないのに物を買わされるなんてアホくさい。しかも、11万円という大金だ。10倍になってるよ(苦笑) だから、自分を冷静に見つめて断った。店員は相当に残念がっていたけど。連絡先も聞かれたけど、教えなかった。というわけで、bjリーグには間に合った。
 でも、ギターを買いたい気持ちは強くなった。初めて弾かせてもらった、あの感触が忘れられない。1年後を目標にいろいろ調べてから、お金に余裕があれば、そこで買おうと思う。
 島村楽器には、しばらくは近づかんとこ。

【葬】
 昨年暮れ、盟友であるレイさんのお母さんが亡くなられた。80歳だった。しばらく前から、レイさんが仕事の後に看病していたこと、病気が癌であることは聞いていた。レイさんの前向きな言葉を聞いていただけに、何とも言えない気持ちになった。25日の朝の、母の死を伝えるレイさんの声は、とても沈んでいた。
 夜、葬儀の日程を確認し、2日後の本通夜に参列することを決めた。そうしないといけないと思ったから。本屋で冠婚葬祭の本を立ち読みし、通夜のマナーを頭に叩き込む。服装は濃紺のグレーのスーツに(喪服が無い)、黒の革靴(安物)。香典とふくさも準備して、葬儀場に向かった。
 寒い時期のせいか、葬儀場はすべて埋まっていた。
 レイさんは自分を見つけると、涙を流しながら感謝の言葉をかけてくれた。そして、自分をお父さんに「親友」として紹介してくれた。自分は末席に座らせてもらった。
 通夜が始まる前、「宗派はどこだろう?」と考えていたから、神式の説明が始まって、頭の中が真っ白になった。神式!? 横を見ると、神主が入ってきた。
 じつは自分、仏式の準備で来てしまっていた。覚えてきたマナー、全部が飛んだ。香典は蓮の絵柄に、「御香料」という……思いっきり、仏式なものを出してしまっていた。本当に頭が真っ白。玉串奉奠は、隣の人のを見ながらこなした。
 後で、レイさんに詫びた。「気にするなよ」と答えてくれたけど。でもなぁ……。皆さん、葬儀に参列されるときは、宗教の確認はしておきましょう。
 直会(通夜ぶるまい)も参加を勧められたので、参加した。本当は早めに帰るのがマナーなのだけど、レイさんに出来るだけ付き添ったほうがいいという判断で、2時間ほどいさせてもらった。仏式じゃないから、魚や肉も料理として出ていた。ビールを……とにかく注がれるから、ほろ酔いの手前の状態になってしまった。今はこういう社会なのだから、お酒はあまり出さないほうがいいと思うけど。隅で1人でお菓子を食べていたら、叔母ちゃんたちがお寿司とかを持って来てくれた。
 いろんな人たちがレイさんを励ますために来ていて、それはなんだか安心した。自分も帰るときに言葉をかけさせてもらった。自分からは連絡しないと。レイさんの悲しみは相当なものだとわかったから。今はそっとして、立ち直って、連絡してくるときを待つようにしている。

【携帯電話】
 じつは、先月の使用料金がいつもの4倍超になってしまった。繰り越してためていた無料通話&パケット代が消えてしまったため、また貯めないといけない。というわけで、早くとも4月までは節約モードです。メールよりもSMSを優先し、自分から電話するのは控えて、iモードサイトは緊急時以外は見ない。見るにしても、文字だけのサイトに限定だ。

|

« 2012年のご挨拶 | Main | 平成24年大相撲初場所の初日~5日目 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 買い物注意:

« 2012年のご挨拶 | Main | 平成24年大相撲初場所の初日~5日目 »