« 丸かぶり | Main | さんまるこ亭『熟成みそかつ定食』 »

Sunday, February 05, 2012

福岡食品『長饅頭』

 2ヶ月に1回ほど、『なかまち薬局』の休日在宅当番がある。自分はいつもバンと一緒に行って、医療事務の手伝いをしている。このとき必ず食べるものを、3回連続で紹介していきたい。まずは、高岡名物の長饅頭から。

 宮崎市から小林市に向かう途中、必ず寄る店がある。それが、宮崎市高岡町の長饅頭のお店。『福岡食品』という店名は、この記事を書くために調べて、初めて知った。
 ジョイフルを通り過ぎると「長饅頭」の看板が見えてくる。駐車場はないから、お店の前にスッ車を停めて、パッと買って、サッと去らないといけない。
11oct16_01

 開店は午前7時半で、昼までに売り切れてしまうらしい。自分たちが着くのは8時10分か20分あたりだから、売り切れの心配はない。
 お店は長饅頭と豆腐だけで事業を営んでるらしい。長饅頭は10個入り(1000円)と5個入り(500円)しかない。そう、バラ売りはしていないのだ。なんと、強気な売り方なのか……。しかし、よく売れるのだ。以前、前の客が1万円分を買っていて、驚かされたことがある。自分たちはいつも、5個入りを1つだけ買っている。
10nov28_01

 袋を開けると、長饅頭が5個並んでいる。竹輪みたいな形で、こしあんを、米粉の生地で作った餅で包んでいる。“まんじゅう”というよりは“お餅”に近い。
 長饅頭を手に取ると、とても柔らかいのがわかる。これを口に含んでみる。こしあんは、ほんのりとした甘さ。餅は塩味がちょっと効いていて、これがこしあんの甘さを引き立てるのだ。こしあんと塩って、相性がいいんだよね。そういえば以前、『練乳塩こしあんパン』というのにハマったなぁ。
 これを食べると、いつもお茶が欲しくなる。お茶請けとしては最高だろう。
10nov28_02

 食べるなら、朝のうちがいい。時間が経つと、フカフカとした柔らかさがなくなってしまうから。夕方や夜に食べると、外側がちょっとだけ固くなっている。
 車がないと行きづらい場所にあるし、商品の賞味期限はその日限り。県外の人がなかなか味わえない宮崎グルメの1つだと思う。
10nov28_03

|

« 丸かぶり | Main | さんまるこ亭『熟成みそかつ定食』 »

Comments

はじめまして
少し気になったのでコメントさせていただきます。
『米粉の生地で作った餅で包んでいる。』と
書かれていますが、長饅頭は『餅』ではありません・・・
そして生地ここでいう『餅』には一切塩分は含んでいませんよ・・・

Posted by: | Monday, November 19, 2012 01:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 福岡食品『長饅頭』:

« 丸かぶり | Main | さんまるこ亭『熟成みそかつ定食』 »