« February 2012 | Main | April 2012 »

Sunday, March 25, 2012

平成24年大相撲春場所(11日目~千秋楽)

【11日目】
○千代の国(東前頭8、3勝8敗) vs 隆の山(西前頭16、3勝8敗)●
 十両陥落決定。黒星が先行してる力士の、白星配給係になってるやん……。
●稀勢の里(東大関、6勝5敗) vs 日馬富士(西大関、9勝2敗)○
 熱のこもった相撲だった。稀勢の里がダメだなぁ……。彼もダメ大関の仲間入りなのか?
○把瑠都(東大関、9勝2敗) vs 琴欧洲(西大関、7勝4敗)○
 あらら……。三つ巴を期待していた人たちを裏切ることに。

【12日目】
●隆の山(西前頭16、3勝9敗) vs 碧山(西前頭10、6勝6敗)○
 やっと隆の山の相撲を見ることができた。碧山の勇み足で取り直しになっていたから。取り直しの一番も、隆の山のうっちゃりでまたもや審議に。このときの盛り上がりが凄かった。さすがに、隆の山の踵が先に出ていて、勝負がついたけど。隆の山はもろ差しになりながら、80km重い相手と胸を合わせる形になったのがダメだった。あそこで頭をつける形になっていれば、出し投げなり何なり、いろいろできたのに。
○鶴竜(東関脇、11勝1敗) vs 翔天狼(東前頭16、9勝3敗)●
 平幕相手といえど、優勝にからむ取組は緊張感がある。
●把瑠都(東大関、9勝3敗) vs 琴奨菊(西大関、8勝4敗)○
 把瑠都の立会い負け。立会いが改善されないうちは、横綱は無理。琴奨菊の応援はチアリーダーだったぞ。
●栃煌山(西小結、4勝8敗) vs 日馬富士(西大関、10勝2敗)○
 ここで日馬富士も負けたらつまならなかったけど、残ってくれた。

【13日目】
●朝赤龍(東前頭11、4勝9敗) vs 隆の山(西前頭16、4勝9敗)○
 隆の山のとったりは、相手の頭の中にはあるのね。組まれてしまったけど、苦しい体勢から投げきった。勝ったときは大歓声。
○把瑠都(東大関、10勝3敗) vs 日馬富士(西大関、10勝3敗)●
 前日までとは別人のような相撲。こういうのをいつもできればねぇ。
○鶴竜(東関脇、12勝1敗) vs 琴奨菊(西大関、8勝5敗)●
 この勝利で、鶴竜の優勝が現実味を帯びたのかも。
●白鵬(東横綱、11勝2敗) vs 稀勢の里(東大関、8勝5敗)○
 あっけなかった。稀勢の里の左おっつけで、こんなにアッサリ決まっちゃうのかと。

【14日目】
●隆の山(西前頭16、4勝10敗) vs 雅山(西前頭9、8勝6敗)○
 しゃがむような体勢からでも持ちこたえられるのが隆の山の真骨頂なんだろうけど。解説の琴錦に弱点をズバズバと指摘されていた。勝った雅山は「やりにくい」とコメント。
●把瑠都(東大関、10勝4敗) vs 稀勢の里(東大関、9勝5敗)○
 がっぷりに組んで、稀勢の里が勝つとは。
○阿覧(西前頭4、9勝5敗) vs 琴奨菊(西大関、8勝6敗)●
 阿覧が正攻法で勝ったからビックリ。琴奨菊はハチナナの予感。
○鶴竜(東関脇、13勝1敗) vs 琴欧洲(西大関、8勝6敗)●
 熱戦だった。琴欧洲が上手を掴んでからがハラハラだった。
○白鵬(東横綱、12勝2敗) vs 日馬富士(西大関、10勝4敗)●
 あっさり。

【千秋楽】
○隠岐の海(東前頭9、8勝7敗) vs 隆の山(西前頭16、4勝11敗)●
 何もできない敗戦。立会いで胸を突かれてたけど、上半身を前かがみにしないと。とにかく、現状では幕内は無理。相撲を良い方向に変えていかないと。鳴戸部屋ではあまり期待できないけど。
●鶴竜(東関脇、13勝2敗) vs 豪栄道(西前頭6、12勝3敗)○
 豪栄道には敢闘賞というニンジンがぶら下げられていた。そして、速攻相撲で圧勝。何もさせなかった。いい取組を組んだね。
●琴欧洲(西大関、8勝7敗) vs 日馬富士(西大関、11勝4敗)○
 琴欧洲が勝つと予想していたから、意外な結果。
○白鵬(東横綱、13勝2敗) vs 把瑠都(東大関、10勝5敗)●
 上手をつかんだあの体勢から負けるのか、把瑠都は……。
○白鵬(東横綱) vs 鶴竜(東関脇)●
 いい相撲だったかもしれないけど、結果がいつもと同じではね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, March 21, 2012

平成24年大相撲春場所(6日目~10日目)

【6日目】
●隆の山(西前頭16、2勝4敗) vs 富士東(西前頭12、4勝2敗)○
 相撲をまだ見ていない。若の里よりも後に相撲を取ったんだね。
○把瑠都(東大関、5勝1敗) vs 旭天鵬(東前頭3、6敗)●
 人間独楽でした。
○白鵬(東横綱、6勝) vs 嘉風(西前頭2、1勝5敗)●
 嘉風、惜しかった……。下から下から、前へ前へ攻めたのだけど。

【7日目】
●宝富士(東前頭14、4勝3敗) vs 隆の山(西前頭16、3勝4敗)○
 引っ掛けという決まり手がイメージできない。
○把瑠都(東大関、6勝1敗) vs 安美錦(西関脇、3勝4敗)●
 鶴竜に敗れはしたものの、他は白星を並べているのだから、上出来なのでは。ただ、危うさも抱えているから、この先崩れないとも限らないけど。自分はまだ、横綱の器ではないと思っている。
○鶴竜(東関脇、7勝) vs 日馬富士(西大関、5勝2敗)●
 鶴竜はもう大関級のはず。琴欧洲みたいな不甲斐ないのよりはマシ。

【中日】
●隆の山(西前頭16、3勝5敗) vs 天鎧鵬(西前頭11、3勝5敗)○
 大型相手に寄り切られたか。
○稀勢の里(東大関、5勝3敗) vs 鶴竜(東関脇、7勝1敗)●
 ここでやっと、稀勢の里らしさが出たという感じ。鶴竜は完敗。おかげで、優勝争いがまた少しつまらなくなった。

【9日目】
●白鵬(東横綱、8勝1敗) vs 鶴竜(東関脇、7勝2敗)○
 これで優勝争いは面白くなったけど。

【10日目】
○佐田の富士(東前頭10、3勝7敗) vs 隆の山(西前頭16、3勝7敗)●
 先場所より通用してないじゃん……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, March 15, 2012

平成24年大相撲春場所(初日~5日目)

【初日】
○翔天狼(東前頭16、1勝) vs 隆の山(西前頭16、1敗)●
 隆の山は、幕内で白星が先行したことがない。また、黒星発進だ。阿夢露が全治6ヶ月で、復帰が九州場所になりそうというニュースには凹んだ。
●松鳳山(東前頭6、1敗) vs 豪栄道(西前頭6、1勝)○
 注目していた若手対決。立ち合い負けした豪栄道が、相手の力を利用した送り出しで勝った。豪栄道はまた三役に上がってほしい。
●稀勢の里(東大関、1敗) vs 栃乃若(西前頭1、1勝)○
 立ち会いは稀勢の里だったけど、栃乃若が稀勢の里の攻めに動じず反撃。稀勢の里の完敗だった。期待の大関に初日で土……。
○把瑠都(東大関、1勝) vs 臥牙丸(東小結、1敗)●
 立会いで組んだ形は、下から組んだ臥牙丸のほうが有利に見えたけど、組んだ後の攻めが遅かったから、把瑠都が上手投げで勝つことができた。良いスタートとは思えない。
○白鵬(東横綱、1勝) vs 栃煌山(西小結、1敗)●
 白鵬が土俵際で逆転勝利。栃煌山はもったいないことした……。

【2日目】
○玉鷲(東前頭16、2勝) vs 隆の山(西前頭16、2敗)●
 押し倒しで連敗。相撲は見ていないけど、また工夫のない相撲だったのだろうか。
○把瑠都(東大関、2勝) vs 嘉風(西前頭2、2敗)●
 軽々と持ち上げた吊り出し。嘉風は無抵抗だった。
●稀勢の里(東大関、2敗) vs 栃煌山(西小結、1勝1敗)○
 今日も良い所なく敗れたという印象。ガチ力士だからこうこうこともあるんだろうけど、大関にしては情けないんでないの。
●臥牙丸(東小結、2敗) vs 日馬富士(西大関、2勝)○
 日馬富士が立ち会いで鋭く当たって、あとは相手の力を利用した。隆の山とは、体重の差以上に、当たりの強さに差がありそうだ。

【3日目】
●隆の山(西前頭16、3敗) vs 寶智山(西前頭15、1勝2敗)○
 寶智山に勝てないのは辛いな……。
○栃煌山(西小結、2勝1敗) vs 琴欧洲(西大関、2勝1敗)●
 琴奨菊も敗れて、負けなしの大関は早くも2人だけ。いつものことだけど。
○稀勢の里(東大関、1勝2敗) vs 嘉風(西前頭2、3敗)●
 やっと勝ったか。
○白鵬(東横綱、3勝) vs 栃乃若(西前頭1、1勝2敗)●
 家庭教師の日は相撲を見れない。

【4日目】
●北太樹(東前頭13、3勝1敗) vs 隆の山(西前頭16、1勝3敗)○
 やっと勝った。
●把瑠都(東大関、3勝1敗) vs 鶴竜(東関脇、4勝)○
 一旦離れる前も後も、把瑠都は組み方が悪い。抱きつくような、相手を懐に入れるような組み方。この悪い癖がなかなか治らない。

【5日目】
○隆の山(西前頭16、2勝3敗) vs 勢(西前頭14、5敗)●
 河津掛けで連勝。じつは、隆の山を相撲を今場所はまだ見ていない。
●稀勢の里(東大関、2勝3敗) vs 時天空(東前頭2、1勝4敗)●
 思いっきり、足払いが……。今場所の稀勢の里はもうダメだ。
○白鵬(東横綱、5勝) vs 臥牙丸(東小結、5敗)●
 臥牙丸は突進を止められちゃうと、後は脆い。今日は簡単にゴロンと倒れた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, March 11, 2012

震災から一年

 東日本大震災から一年になりました。一年といっても時間の区切りにすぎず、状況は通過点に過ぎません。しかし、九州在住の自分でも、特別な気持ちで迎えた一日になりました。
 今日は日本フットボールリーグの開幕があり、試合開始が13時だったため、会場では試合前に黙祷がありました。自分自身は、時計をチェックして、14時46分にも一人で目を閉じました。これを書いている今だからこそ思えるのですが、サッカーを観れること、サッカーをできることのありがたさを、会場にいた各々が感じたことと思います。

 ここ一週間、テレビでは震災に関する番組をたくさんやってしました。書籍も多く、雑誌では多くの特集が組まれていました。そのなかで、自分の涙腺が特に緩んだのは、避難所の食事を写真に記録したものでした。当時の大変な状況、そして被災者の人たちがどう過ごしていたかが感じられます。
 自分は震災直後に寄付をしたのですが、それは、テレビで避難所の食事が紹介されたのを見て、「何かしなければ」と強く思ったからでした。

 最近、ふと思うのは、自分の叔母さんが生きていたら、どう思うのだろうと。阪神大震災を一緒に経験した叔母さんはどう思うのだろうと。叔母は数年前に脳溢血で亡くなりました。

 日本はまだまだ大変な状況です、原発問題は、数十年はかかるかもしれません。ただ、日本という国と運命を共にしている人間の一人として、日本の復興と前進に関わっていかないといけません。3月11日という日になるたびに、それを心の中で確認していこうと思います。そして、亡くなられ方々のことを祈り続けます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, March 07, 2012

春の梅雨

【菜種梅雨】
 今年の宮崎の冬は、日照時間が少なく、気温も低かった。そして、2月下旬からは雨か曇りばっかりだ。晴れるのは週に2回もあればいいほう? 梅雨みたいな日が続いている。こういう、春の変わり目に雨が降りやすくなるのを「菜種梅雨」と言うそうだ。
 先週の家庭教師の帰りなんか、台風みたいな強風と豪雨でイヤになった。路肩の障害物に当たらないか、冷や冷やものだった。ほんと、雨ばっかりでイヤになる。昨年はたしか、日南あたりが水不足になるほど、雨は降らなかったのに。

【試写会】
 今週、久しぶりに映画の試写会に行く。一昨年の秋以来だと思う。昨年は、試写会は邦画ばっかりで、申し込んだ数少ない作品もハズレまくり。往復はがきが5枚、無駄になった。
 というわけで楽しみなんだけど、早い時間から行列に並ばないといけないし、周りに人が座ることになるから、金払って観るよりは環境悪いんだよな。

【参考書】
 バン家の家庭教師用に、国語の参考書を3冊買った。値段は3000円ほど。参考書って高い。安くても700円ほどで、だいたいが1000円前後。自分なら買わない。
 というか、自分が買ったのって、大学入試のために買った赤本ぐらいだよ。弟は高校入試用に買った問題集だけと言ってたな。もちろん、塾とか行ってないし、有料の模試なんて受けたことが無い。少ない投資で、学業ではどれなりの成果を出せたな。

【スポーツ・ワイドショー】
 自分はニッカンスポーツ、西日本スポーツ(サンケイスポーツ)、スポーツニッポンを読んでいるのだけど、最近は冷めた目で見てる。どうでもいいネタ(野球の練習ネタなど。あと、何が何でもホークスが一面の西スポ)が多いし、書いてる表現が大げさだし(非情采配など)、書いてる中身も大げさだし(キャンプ初日の監督のリップサービスだけで、開幕スタメンの可能性は極めて高いとか)、飛ばし記事も多いし、ひどいんだよね。サッカーの本田や野球の松井の記事には、いろいろと呆れさせられた。「馬鹿か、こいつら」と。終わってみれば、嘘ばかりだったのだから。
 自分は東京スポーツの愛読者だったけど、東スポはエンタメ色をはっきりさせていたから(一面が宇宙人とか)、自分も割り切って楽しんでいた。でも、他のスポーツ紙は、スポーツ報道の皮をかぶったスポーツ・ワイドショーなんだと思うようになった。いい報道記事もあるにはあるんだけど。
 というわけで、スポーツ新聞に書いてることは真に受けない。

【今年行くとこ】
 昨年は九州各地に行ったし、東京にも行った。今年は。大阪には1回は行く。そして、できれば今年、遅くとも来年には高知に行く。宮崎から高知って大変だけど。福岡経由のバス移動かな、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2012 | Main | April 2012 »