« レミューズ『サラダランチバイキング』 | Main | 平成24年大相撲夏場所(6日目~10日目) »

Thursday, May 10, 2012

平成24年大相撲夏場所(初日~5日目)

【初日】
○隆の山(東十両4、1勝) vs 芳東(西十両3、1敗)●
 相手が長身だから、隆の山の頭がつく組み方に。しかし、パワーでグイグイと寄られて万事休す。逆転のうっちゃりが決まって勝ったけど、今場所も苦労しそうな予感。それにしても、涼しい顔で土俵に戻ってたなぁ。
●臥牙丸(西前頭2、1敗) vs 鶴竜(西大関、1勝)○
 大関が6人に増えて、見る目が厳しくなると思う。「6人もいて、云々」と言われるだろうから。でも、昔は横綱4人と大関4人という時代もあったような覚えがあるから、大関以上で考えれば騒ぐほどでもないはず。
●豊ノ島(東関脇、1敗) vs 把瑠都(西大関、1勝)○
 東関脇が初日から大関と対戦。懐に入られた把瑠都が強引に持ち上げて勝ったけど、ああも安々と相手に入られているようでは、今場所も不安定な相撲を取りそうだ。
○日馬富士(東大関、1勝) vs 豊真将(東小結、1敗)●
 日馬富士が落ち着いて勝って、大関全員が勝った。こうやって、大関が勝ち続ければ後ろに行くほど緊張感が高まるのは、いいことかも。
●白鵬(東横綱、1敗) vs 安美錦(西小結、1勝)○
 で、横綱がやらかしちゃったと。

【2日目】
●隆の山(東十両4、1勝1敗) vs 土佐豊(西十両6、2勝)○/B>
 足取りという決まり手は聞きなれない。調べてみたら、両手を相手の片足を抱えての技とのこと。隆の山のほうがやりそうな技だよね。
○栃ノ心(東前頭8、2勝) vs 千代大龍(西前頭10、1勝1敗)●
 引き技が半数近い千代大龍。昨日がそうだった。で、今日は逆に叩かれた。三役経験者を相手にどうかと思ったんだけど。
●琴欧洲(東大関、1勝1敗) vs 豪栄道(西関脇、2勝)○
 昨日と違い、日馬富士と鶴竜が敗れて大関の連敗が続いた。で、予想通り、琴欧洲も敗れて3連敗となった。まあ、負けたときの連鎖反応は予想できなかったな。白鵬は、1敗程度ではハンデにならんわ。2敗か3敗はしてくれないと。
○稀勢の里(東大関、2勝) vs 安美錦(西小結、1勝1敗)●
 琴奨菊がようやく勝って、次に登場したのが稀勢の里だった。相手は前日金星の曲者。様子見ながらの相撲で、手堅く勝った。稀勢の里こそ優勝争いに絡んでほしいね。
●高安(西前頭1、2敗) vs 把瑠都(西大関、2勝)○
 琴奨菊から4人連続で、大関横綱が勝ったということか大関陣はどうだろうね。1人ぐらいは頑張ってくれないと。

【3日目】
○寶智山(東十両3、2勝1敗) vs 隆の山(東十両4、1勝2敗)●
 隆の山が、立ち合いから腕をたぐろうとして、そこを押された。読みが外れると、もろい。
○豊ノ島(東関脇、2勝1敗) vs 安美錦(西小結、1勝2敗)●
 火曜日は家庭教師があるから、相撲が観れないんだよね。十両は観れるけど。
●妙義龍(東前頭2、1勝2敗) vs 把瑠都(西大関、3勝)○
 把瑠都が3連勝か。
●豪栄道(西関脇、2勝1敗) vs 鶴竜(西大関、2勝1敗)○
 先場所は豪栄道が勝って、鶴竜の優勝を阻んだ。今回はリベンジとなった。
○白鵬(東横綱、2勝1敗) vs 高安(西前頭1、3敗)●
 白鵬は、他が勝手に負けてくれるから、楽だよな。

【4日目】
●旭日松(東十両1、43敗) vs 隆の山(東十両4、2勝2敗)○
 相撲は見ていない。上手出し投げなら、いい内容だったのでは。
○栃煌山(東前頭4、4勝) vs 隠岐の海(東前頭5、3勝1敗)●
 この2人が前半戦の最後。三役付近にいてもおかしくないけど、三役だと物足りないんだよね。日本人若手で大関以上にいける力士はいるのだろうか。
○稀勢の里(東大関、4勝) vs 臥牙丸(西前頭2、1勝3敗)●
 臥牙丸って、一旦組みとめてしまえば、体重ほどではないのかも。稀勢の里は優勝争いに絡んでほしい。
○安美錦(西小結、2勝2敗) vs 把瑠都(西大関、3勝1敗)●
 白鵬と似たような負け方。
○琴欧洲(東大関、2勝2敗) vs 豪風(西前頭3、4敗)●
 琴欧洲が負けそうな相手だと思ってたけど。琴欧洲に期待してる人なんていないよね。自分も。

【5日目】
●隆の山(東十両4、2勝3敗) vs 双大竜(東十両7、4勝1敗)○
 大型ではない動ける相手に寄り切られた。相撲を見てないから、何とも言えん。
●隠岐の海(東前頭5、4勝1敗) vs 碧山(西前頭6、4勝1敗)○
 碧山が4連勝だったのに気にしたけど、上位経験者に止められた。
●栃煌山(東前頭4、4勝1敗) vs 臥牙丸(西前頭2、2勝3敗)○
 栃煌山は押し出された。栃煌山は大きくないから、脆さが出たか。豊響に一方的に敗れた日馬富士のように……。
○豊ノ島(東関脇、3勝2敗) vs 豪栄道(西関脇、3勝2敗)●
 この2人が大関に上がる姿は想像できない。
●稀勢の里(東大関、4勝1敗) vs 妙義龍(東前頭2、2勝3敗)○
 一方的に負けたけど、ガチンコ力士の宿命なのか、ときときこういうのがある。稀勢の里の場合は“たまに”じゃなくて“ときどき”。安定感に欠けるんだよね。つまりは、横綱に向いてないという。

|

« レミューズ『サラダランチバイキング』 | Main | 平成24年大相撲夏場所(6日目~10日目) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60301/54647768

Listed below are links to weblogs that reference 平成24年大相撲夏場所(初日~5日目):

« レミューズ『サラダランチバイキング』 | Main | 平成24年大相撲夏場所(6日目~10日目) »