« September 2012 | Main | November 2012 »

Wednesday, October 24, 2012

貧乏の間違った描き方

【米】
 横浜にいた頃は、コンビニでライスを買っていた。小が160円で、大が210円だったかな? これにツナを乗せて、マヨネーズをかけて食べるのが大好きだった。冬なら、おでんを買ったりとか。しかし、今考えると、高い金を払っていたことになる。米を炊いた方が全然安上がりだ。というわけで、宮崎に戻ってからは米を炊いている。
 米の値段が夏に上がった(7月1日に価格が改められたんだっけ?)。たとえば、1680円の米が今は2080円というふうに。さらに、以前はイオンで3割引きになるのを狙っていたのだけど(たまに半額があった)、最近はせいぜい1割引き。以前は5kgの米を1200円前後で買えていた。なのに、今は1800円ぐらい……というわけで、手が出しづらい。
 自分の場合、5kgの米で3ヶ月はもつ。いつも、米:ビタバァレー=5:1の割合で炊いている。だから、1ヶ月あたりの米コストは400円ほどだった。コンビニで買うよりはずっと安い。ちなみに、味にはこだわっていて、必ず単一原料米を買うことにしている。複数原料米は味が落ちる。
 さて、お米の問題。ドラッグストアで買うことを考えたけど、あまり気が進まなかった。そこで、ネット通販を考えた。これが意外と安いし、訳あり米も扱っている。重い物を家まで運ぶ手間も省けるし。自分が目星をつけたのは、新潟産コシヒカリの訳あり米で、10kg3200円のやつ。しかも、平成24年の新米だ。自分がいつも新米を買えるのは翌年だったし。
 ところが、19日の金曜に行くと、北陸産の新米が売られていた。福井県の華越前と、石川県のゆめみづほというお米。5kgは1980円なのだけど、10kgが2980円だったのだ。これは安い。しかも新米だし。翌日行くと、10kgのほうがだいぶ減っていた。どうも、補充した跡が見られない。精米日を確認すると、1ヶ月が経過していた。イオンの場合、精米から1ヶ月近くになると割引をするのだ。この値段は安くした後か? これが後日、この値段で店頭に並んでいることはない……ということで、すぐ買った。お金は準備していたし。華越前にした。
 ただ、持って帰るのはちょっと失敗した。籠なしのクロスバイクだったから、ハンドルの上に乗せたら、金属の部分でこすれて、小さい穴ができていたのだ。まあ、重みで固定されていたし、穴が本当に小さかったから、こぼれてはいなかったみたいだけど。自転車から降ろすときに、ちょっとこぼれただけ。
 というわけで、来年4月まではこれでもちそうだ。

【エクスペンダブルズ2】
 今年2回目の試写会に行ってきた。1も試写会で観ている。
 感想は「なかなか楽しめた」。ストーリーに起伏はないし、最後の戦いもなし崩し的で腑に落ちないところはある。でも、この映画はキャストの顔ぶれが一番の売りだ。今回はジャン・クロード・ヴァンダムとかチャック・ノリスが出てるし。ノリスが出てくると、こっちは笑顔になっちゃったよ。映画ファンなら笑えるネタもたくさん仕込まれている。細かいことは気にせず、頭を空っぽにして楽しんだ方がいい。

【乾燥パスタ】
 先日、イタリアの乾燥したスパゲティ500gが88円だったから、3つ買った。1つはすでに消化。レトルトのパスタソースを半額で買っていたから。で、残り2つ……。じつは、レトルトのシチューが半額の44円で売られていたから5袋買ったのだけど、その後に「スパゲティのソース代わりに使えね?」と思った。というわけで、実験してみよう。普通にパスタソースを買うと高いんだよ。

【宝島のプロレスムック本】
 プロレスの裏を書いた本の新作が出ていた。全部、本屋で読んだ。さすがにネタ枯れか? 真新しいネタがないし。既存の情報を伸ばしたり、膨らませたりしている印象。ネタが無いなら、無理に出さなくていいじゃん。
 でさ、ダニ川の漫画でさ、落ちぶれたことをコンビニ弁当食べるシーンで描写してるんだけどさ……真の貧乏人はコンビニ弁当なんて買わないんだ!!!!!!!!!!!annoy 何度も言わせんな!!!!!!!!!pout 本当の貧乏人は、スーパーの半額弁当すら慎重に買うんだぞ。コンビニ弁当なんて高くて買えんわ(美味くないし)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, October 05, 2012

AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAH!

【最近の自分】
 相変わらず、節約生活してますよ。半額ゲッター。
 半額といえば、昨年はクリスマスケーキにありつけたのだった。もう、予約が始まってるけど、自分は夜に半額ケーキを狩りに出かけるから。

【Kareteci Kiz】
 最近、YouTubeでアクセス数を驚異的に伸ばしている動画がある。「Worst movie death scene ever」と名付けられたもので、これを書いてる時点で1641万回も閲覧されている。1日で100万回は伸びてる気がする。 どんなものかというと、1973年の『Kareteci K?z』というトルコ映画の1シーン(1分)。女性が銃を撃つと、撃たれた男が「AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAH!」と叫びながら悶える。また撃たれて「AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAH!」、さらに撃たれて「AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAH!」。その数5回。この絶叫と、スローモーションの効果付きの動きが絶大なのだ。パロディ動画も作られてるね。
 で、自分、これのオリジナル映画も観ちゃったのよ。90分まるまる。英語だと『KARATE GIRL』。字幕無しで話す内容はさっぱり不明なのだけど、おおまかな内容は……女性が赤ずきんちゃんみたいに食べ物を届けに行ったら、悪党どもに襲われて、なんとか助かるんだけどお爺さんは惨殺されていて、女性は男と銃の訓練をして、さらに空手道場で訓練したらいきなり達人級に強くなって、警官みたいになって、男が殺されて、女性が悪党どもに復讐していくという内容なのかな。正直、観ることが拷問に感じてしまうほどにつまらなくて、突っ込みどころ満載だった。そもそも、女の子が強くなるならわかるけど、そこそこの成人女性が空手道場に行って超強くなるっていうのが違和感ありありで……。アクションの動きはしょぼいし。
 でも、40年近い時間を経て、脚光を浴びる形になったんだよね。さすがネット時代。そうそう、肝心のシーンでは、男の叫びがミュートされてた。なんか、事情があって、叫びを消してるバージョンがあるのかな。トルコのアクション映画はこれも凄い。もう、感動したよ!

【The Amazing Race】
 日本の番組で楽しみにしていたのは『タイムスクープハンター』。そして、海外で楽しみにしていたのはAXNで放送されていた『The Amazing Race』だった。でも、シーズン16までやってから、1年近くやってない。アメリカではもう、シーズン22まで行ってるみたいなのに。ほんと、困ってる。

【Rock Of Ages】
 映画の日に観てきた。他に、アクション映画を3本観たかったんだ。『ハンガー・ゲーム』『ボーン・レガシー』『エージェント・マロリー』を。でも、ネットでの評判が芳しくなかったから、一気にカット。予算がギリギリなんで。
 とっても楽しめたよ。2時間があっという間。ストーリも浅いし、キャラの掘り下げも浅いけどさ。メインは音楽だから。客が自分を入れて5人しかいなかったのはどうかと思ったけど、人多いの嫌だし。

【震災】
 昨年3月11日に、自分が大地震が起きたのを知ったのは、イオンで17時ごろだった。電器コーナーのテレビを見て。だから、自分は発生時から2時間たっての映像しか知らなかった。というわけで、発生直後の映像などをネットで観ている。思うことは、NHKが一番早かったんだなとか、揺れが長かったんだなとか(自分は阪神大震災を経験しているけど、阪神のは30秒ぐらいだったはず)。で、いろんな映像を観て一番思うことは、これを後世に残して役立てなければと。
 映画『ソウルサーファー』で、スマトラ島沖地震による大津波の後の援助活動に行くのだけど、ある子の母親が「地震の後に潮が引いたから、貝を採りに行ったら、波に飲まれて亡くなった」というのがあった。震災後の自分だから「いや、それは……」と思った。災害時にどうするかを憶えるのも大事。そういう意味では、震災直後から冷静かつ、強い言葉で避難等を呼びかけていたラジオのアナウンサーは凄いなと思ったりもした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2012 | Main | November 2012 »