« October 2012 | Main | January 2013 »

Thursday, November 29, 2012

平成24年大相撲九州場所(9日目~千秋楽)

【9日目】
●隆の山(東十両4、3勝6敗) vs 高見盛(東十両9、3勝6敗)○
 やっと実現した取組。隆の山が勝って、引導を渡してほしかったけど……。今の高見盛に負けちゃダメだろと思う。
■碧山(東前頭5、6勝3敗) vs 稀勢の里(西大関、7勝2敗)□
 関取4人が一気に休場するのは史上初だそうです。
●豪栄道(西関脇、8勝) vs 日馬富士(西横綱、7勝1敗)○
 珍事は結び前にも。しかも、優勝争いの一番に。組んで、豪栄道が寄って、日馬富士が凌いだところで行司が止めたから、「まわしにトラブル発生か?」と思ったら、向正面の審判が手を挙げていた。審議に入るけど、映像では日馬富士の足は出ていない。結局、審判の“勘違い”ということで、“やり直し”になった。これで、日馬富士が取り口を修正。突き放す相撲で豪栄道を負かした。変な横槍が入ってしまったけど、ここらへんの差が勝敗につながったと思うしかないよね。
○白鵬(東横綱、8勝) vs 妙義龍(東関脇、2勝6敗)●
 妙義龍が元気ないね。白鵬は青汁のCMに出てるね。

【11日目】
○隆の山(東十両4、5勝6敗) vs 明瀬山(東十両13、4勝7敗)●
 前日の相撲は観た。変化するのはアリアリだと思った。
○千代大龍(西前頭15、9勝2敗) vs 豊ノ島(西前頭6、8勝3敗)●
 豊ノ島も限界が見えてるのかな。三役までで終わりそう。
○栃煌山(西前頭1、8勝3敗) vs 豪栄道(西関脇、8勝3敗)●
 栃煌山って、強い力士のイメージがない。呆気なく負けることが多いから。
○琴奨菊(東大関、7勝4敗) vs 日馬富士(西横綱、9勝2敗)●
 ヤオかな? これは。
●白鵬(東横綱、10勝1敗) vs 琴欧洲(西大関、8勝3敗)○
 これは、白鵬が無気力だったとしか思えない。呆気なく上手を許しているし、その後も本気で打開しようという動きではなかったし、負ける時もあっさり土俵を割ってるし。空気を読んでの片ヤオかなと思うけど、まあ、酷いよ。相撲村は変わっちゃいない。

【12日目】
●木村山(東十両2、4勝8敗) vs 隆の山(東十両4、6勝6敗)○
 お、五分に戻した。でも、13日目は全勝力士との対戦。
○松鳳山(東前頭2、8勝4敗) vs 豪栄道(西関脇、8勝4敗)●
 松鳳山がご当地力士として注目を集め始めた。豪栄道はどうしたんだ?
●舛ノ山(西前頭4、5勝7敗) vs 稀勢の里(西大関、9勝3敗)○
 割り出しという珍しい決まり手。
○栃煌山(西前頭1、9勝3敗) vs 琴欧洲(西大関、8勝4敗)●
 カド番脱出したら、安全運転か。
○妙義龍(東関脇、4勝8敗) vs 日馬富士(西横綱、9勝3敗)●
 まあ、日馬富士はこんなもんでしょ。

【13日目】
●隆の山(東十両4、6勝7敗) vs 栃乃若(東十両7、13勝)○
 福岡国際センターに正午過ぎに行ったら、当日券が売り切れていた。関取としての隆の山を観たかった……。
○白鵬(東横綱、12勝1敗) vs 稀勢の里(西大関、9勝4敗)●
 この結びが呆気なく終わったのをホテルで観て、行けなくてもよかったかなと思った。

【千秋楽】
○隆の山(東十両4、7勝8敗) vs 琴禮(西十両5、4勝7敗4休)●
 十両で初めての負け越し。
●琴奨菊(東大関、8勝7敗) vs 豪栄道(西関脇、11勝4敗)○
 琴奨菊も関脇に落ちればよかったのに。
○鶴竜(東大関、9勝6敗) vs 稀勢の里(西大関、10勝5敗)●
 稀勢の里は10勝じゃダメでしょ。優勝できる絶好のチャンスも逃したし、持ってないのかね。
○白鵬(東横綱、14勝1敗) vs 日馬富士(西横綱、9勝6敗)●
 まあ、日馬富士のこの体たらくは予想通りでしょ。ウチの人間なんて、昇進したとき「ダメな横綱が誕生した」と言ってたほどだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, November 18, 2012

平成24年大相撲九州場所(初日~中日)

【初日】
●隆の山(東十両4、1敗) vs 佐田の富士(西十両4、1勝)○
 寄り切りで負け。十両に落ちても、初日は負けるのか。
●臥牙丸(東前頭7、1敗) vs 豊ノ島(西前頭6、1勝)○
 中入りの前半戦で実現した一番。豊ノ島がよく動いた。小さい人が大きい人を負かす相撲は好き。
○把瑠都(東大関、1勝) vs 魁聖(西前頭2、1敗)●
 横綱候補は把瑠都のほうだったはずなんだけど、こちらは角番。前半を無敗で折り返せるかどうかだろう。
○松鳳山(東前頭2、1勝) vs 琴欧洲(西大関、1敗)●
 琴欧洲が負けたとき、ガッツポーズした。「幸先良いスタート!」と思った。今場所こそ、琴欧洲を大関から陥落させてほしい。琴奨菊の敗戦も喜ぶ嫌な自分である。
●隠岐の海(東前頭1、1敗) vs 稀勢の里(西大関、1勝)○
 九州場所が盛り上がるかどうかは稀勢の里次第では。初日なのに、場内は空席が目立っていた。
●鶴竜(東大関、1敗) vs 豪栄道(西関脇、1勝)○
 なんと、鶴竜も黒星スタート。大関と三役の実力差はあまりないのだろう。
●豊真将(西小結、1敗) vs 日馬富士(西横綱、1勝)○
 横綱としての最初の一番だけに緊張感があった。相撲とか所作とか、いつも通りだった。

【2日目】
○隆の山(東十両4、1勝1敗) vs 徳勝龍(西十両3、1勝1敗)●
 とったりで初白星。十両では全部勝ち越すジンクスが守られるか。
●把瑠都(東大関、1勝1敗) vs 松鳳山(東前頭2、2勝)○
 把瑠都が膝を怪我したかもしれない。休場すれば、関脇に陥落となる。怪我なら気の毒だけど、あまり同情はしていない。もともと、引く悪癖があって、そのせいで膝の故障を抱えることになった。これを乗り越えて、もう後退する相撲を取らないために、相撲が良化する力士がいるんだけど、把瑠都はそうではなかった。今回なんか、小さい力士を相手に、すんなりと懐に入れてしまっている。それじゃ、ダメだろうと。脇の甘さ、立ち会いの悪さは直らない。前に出る相撲と、小兵を懐に入れない相撲を強く心がけていれば、こういうことにはなっていなし、上を狙える力士になっていたはずだ。
●妙義龍(東関脇、2敗) vs 琴欧洲(西大関、1勝1敗)○
 あら、残念。
●安美錦(東小結、2敗) vs 稀勢の里(西大関、2勝)○
 曲者相手には慎重に。安美錦はガチンコ力士だし、ギャンブル癖はないようだし、性格も良さそうなので、好きな力士だ。
○隠岐の海(東前頭1、1勝1敗) vs 日馬富士(西横綱、1勝1敗)●
 白鵬がかなり久しぶりに結び前だった。で、結びの西横綱は金星献上。まあ、驚きはないっすよ。3場所前までなら、こういう負けは当たり前の力士だったから。横綱になったことで、力士としての寿命を縮めたと自分は思っている。大関時代のような成績なら、引退するしかないだろうから。

【5日目】
○隆の山(東十両4、2勝3敗) vs 双大竜(東十両8、1勝4敗)●
 送り出し。双大竜は苦しいね。いい相撲を取る力士だと思うけど。
●芳東(東前頭15、1勝4敗) vs 若の里(西前頭12、4勝1敗)○
 若の里は下位ならまだまだ行ける。ガチンコの大関候補で、白鵬にめっぽう強かった。
●碧山(東前頭5、4勝1敗) vs 豊ノ島(西前頭6、5勝)○
 豊ノ島がもろ差しで完勝。外国出身の大型力士は脇が甘いっすわ。
●安美錦(東小結、1勝4敗) vs 琴欧洲(西大関、4勝1敗)○
 安美錦が一度は攻めたけど、逆転されちゃった。琴欧洲はなんと、明日は鶴竜戦。もう、大関同士でやってしまう。
○松鳳山(東前頭2、3勝2敗) vs 稀勢の里(西大関、4勝1敗)●
 稀勢の里はまず、立ち会いがふわっとした感じになって失敗気味だった。で、攻めているけど、まわしがつかめていない。まわしをつかめないまま攻めて負けることが、稀勢の里は多い。それにしても、安定感がないわ。

【7日目】
○隆の山(東十両4、3勝4敗) vs 北はり磨(東十両、2勝5敗)●
 白星先行じゃないのね。
●豊真将(西小結、1勝6敗) vs 豪栄道(西関脇、7勝)○
 もう、豪栄道に頑張ってもらうしかないのでは。日本人力士のなかでは。
●妙義龍(東関脇、2勝5敗) vs 稀勢の里(西大関、5勝2敗)○
 今場所は大関vs大関、大関vs関脇を早くからガンガンやっている。妙義龍は負け越しの危機。
○鶴竜(東大関、5勝2敗) vs 琴奨菊(東大関、5勝2敗)●
 これって、まずは負ける琴奨菊が悪いんだよ。で、その次に変化した鶴竜でしょ。

【中日】
●隆の山(東十両4、3勝5敗) vs 玉飛鳥(西十両2、6勝2敗)○
 隆の山、ついに十両まで負け越すかも。相手が攻略法をわかってるからかな。それを上回らなきゃ。
●隠岐の海(東前頭1、2勝6敗) vs 豪栄道(西関脇、8勝)○
 もう、豪栄道しかいない。
●琴奨菊(東大関、5勝3敗) vs 稀勢の里(西大関、6勝2敗)○
 地元の大きい声援。勝負のときも止まないから、ムカついた。だから、稀勢の里が勝って余計にうれしかったよ。しっかし、稀勢の里が2敗で、他の3大関は3敗とは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, November 05, 2012

これも回復の証なのか

【サーカス】
 今、イオン宮崎の駐車場を会場にポップサーカスが開催されている。以前は宮崎市でサーカスとなれば、市民の森近くの空き地だったりしたんだけど、イオンの駐車場は広いし、アクセス等を考えると一番いい場所かもしれない。
 じつは、2年前の夏、同じイオン宮崎の駐車場でサーカスが開催予定だった。準備していたのを憶えている。しかし、口蹄疫のせいで中止になってしまった。違うサーカスではあるけど、2年越しでのやっとのサーカスである。
 イオンの近くはよく通る。サーカス小屋ができていくのを見ていくのは面白かったよ。

【スクーターのパンク】
 バンからスクーターを譲り受けて1年になる。この間、トラブルがあった。家庭教師を終えての帰り、しばらくして曲がろうとしたとき、タイヤを何かにとられる感覚になった。運よく事故らなかったのだけど、よく見てみると、後輪の空気が抜けてしまっていた。この後、バンに連絡して、バイクを車に乗せて家まで送ってもらった。申し訳なかったな……。
 で、その後、スクーターは修理に出していない。夏に自転車用に買った空気入れ(足で踏むタイプ)がじつはスクーターのタイヤにも対応していて、これで空気を入れたらもとに戻った(?)。ちなみに、チューブレスタイヤ。タイヤに穴や傷は見られない。たぶん、空気圧が落ちて、何かの拍子でリムとタイヤの間に隙間ができて、空気が漏れたんじゃないかと思っている。今は様子見。でも、次の家庭教師に行くのは怖いな。
 このスクーターは正規にバイクショップで買ったものではないから、何かあったときは困ってしまう。とりあえす、空気入れは常にバイクに入れるようにする。LEDランプも買った方がいいかな。後ろに籠積んで、工具を入れるようにしてもいいんだろうけど。

【主語なし文章】
 地方競馬投票のオッズパークの会報誌が季節ごとに送られてくる。メインは競馬場のコーナーなんだけど、ある文章が酷かった。おかしいと思ったんだよ。どういうことかというと、それは主語を抜いた文が多めの文章だった。で、主語無し文章なのに、主語がコロコロ変わってるんだよな。小学生でも書きそうにないレベルの酷い文章だった。書いてるのは、現地の競馬誌の人間。物書きなんだからさ、推敲ぐらいしろっての。競馬の本って、たまに文法が酷い文章がある。以前買った地方競馬の本でもあったな。書いてるのは素人っぽかったけど、編集が直せばいいんだし。

【Windows8】
 自分が新しいWindowsの発売を知ったのは、直前の新聞のチラシだった。「え? 出るの?」って感じ。弟と情報を交換し、本屋で調べて、お店でいじってみての感想は……スルーしていいな、と。Windows7のままでいいな、と。だって、タッチパネルの操作ができないと意味ないじゃん。これが面白いのに、それはパソコンを新しく買い替えないとできない。それはしないから、自分は無理。
 Windowsって悪い方向に進んでいる。XPが一番良かった。なんで、余計なものを入れるんだろうか。シンプル・イズ・ベストなのに。DIMEが推してるような、新しいものにどんどん飛びつくのがオシャレみたいな風潮は大嫌い。手帳とか、100円ショップので十分なんだよ。スマートフォンなんていらねぇんだよ。新しいものに飛びつくんじゃなくて、自分に必要かどうかを考えてから選べばいいんだ。なんでもかんでもデジタルは嫌だよ。

【弟との協力】
 半額情報とか共有している。たとえば、あるスーパーが半額弁当をやめたら伝える。でも、いつのまにか半額にしていたら、弟が大量の弁当とともに報告してくれる。その数日後に自分が行って、恒常的に半額にしているかどうかを確認する……といった感じに。半額にするのは、弁当がたくさん売れ残ったときだけみたいだった。

【フットサルW杯】
 1試合目の報道がおかしい。日本のスーパーゴールは伝えず、カズのまたぎばっかり。アホかっての。アルジャジーラ(?)のネット中継で観ていたけど、守備ができないから狙われるし、MISTAKEしたとか言われてたぞ。2試合目も佳境になれば出番なしだったし。新聞の記事で「一心不乱」と書いてるのを見かけたけど、それって、何すりゃいいのかわからずプレーしてる……とも受け取れるよね。
 客寄せパンダを使って正解だったかどうかは、時間が経たないとわからないだろう。正解じゃないと思うけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2012 | Main | January 2013 »