« てるKUNの『WP8 2015』プレイ日記 2 ~1982年(1年目) | Main

Thursday, May 28, 2015

てるKUNの『WP8 2015』プレイ日記 3 ~1983年(2年目)

 前年は未勝利だったサルノキングが変身した。まずは、1月のAJCCで重賞初勝利! ガッツポーズしちゃった。
Wp8_2015_013

 次走は中山記念にしようか考えたけど、思い切ってドバイターフ(シーマクラシックは前年までの名前)に遠征させてみた。海外遠征時のレース前のイベントメッセージは、自分が作った(競馬場の紹介は除く)。
Wp8_2015_014

 で、勝っちゃった! 初G1勝利は海外で達成してしまった。1着賞金の4億円(馬主の取り分は8割)はデカいよ! 次は香港のチャンピオンズマイルにして、これも勝ってしまった。
 これらは勝算があった。レース選択画面で登録状況を見て、強そうなのが出走しないのを確認してからエントリーしていたのだ。1着賞金が1億円を超える穴レースを狙う…というのは大事になってくる。
Wp8_2015_015

 サルノキングは安田記念と宝塚記念も勝って、重賞5連勝、うちG1を4連勝もしてくれた。秋は3戦つかって未勝利だったけれど、香港カップで2着だったし、有馬記念では一番人気に支持された。年末表彰には引っ掛かりもしなかったけど、殿堂入りはさせてあげられた。この馬のために種牡馬施設を造って、引退&種牡馬入りさせたよ。
Wp8_2015_016

 もう1頭のスコルピオンは1000万下に行くのがやっとだった。人気にはなるけど、勝ちきれないレースばかりで…。牝馬のダートグレードに使いたいけど、オープンじゃないとダメだと言われちゃうから。
 秋には2歳馬がデビューした。そして、芝とダートのG1を勝った。芝はシンボリルドルフ、ダートはカウンテスアップ。いずれも、新馬→G1というローテで。ルドルフは8番人気で勝った。カウンテスアップのライバルになったのは、“自家生産馬”のグレートローマンだった。地方に行けば、こういうケースが増えるだろう。

 2年目は、自分の作ったイベントによく遭遇した。これとか。
Wp8_2015_017

 あと、これとか。天本のイベントはねぇ…本当はねぇ…佐賀とか高知とかも、競馬場モデルがあるつもりで作ったんだけどねぇ……。悲しかったな。あと、全日本2歳優駿は川崎のナイター開催だから、背景が夜じゃないとおかしいんだよね…。まあ、誰も気にしてないならいいけど。
Wp8_2015_018

 ジャパンカップは、アンバーシャダイに勝たれてしまった。

|

« てるKUNの『WP8 2015』プレイ日記 2 ~1982年(1年目) | Main

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference てるKUNの『WP8 2015』プレイ日記 3 ~1983年(2年目):

« てるKUNの『WP8 2015』プレイ日記 2 ~1982年(1年目) | Main