Tuesday, June 14, 2005

九州1歳市場

 6月13日(月)、鹿児島県大崎町のJBBA九州種馬場でサラブレッドの1歳馬を取引する「九州1歳市場」が行われた。取引成績JBBAサイトに掲載されているので、ぜひご一読を(参考:2003年成績2004年成績)。アラブのセリも告知されていたが昨年同様、開催されるまでには至らなかった。

 今年は昨年より1頭少ない25頭(牡15頭、牝10頭)が上場(6頭が欠場)。売却頭数は15頭(牡7頭、牝8頭)で昨年より4頭増えた。売却率(60%)も売上総額(1806万円)も増えている。平均価格は20万ほどダウンの120万4000円。
 昨年の成績は前年を大幅に上回り、しかもJRAの購買があったことを考えると、今年はやや物足りない気がする。売却率が増えているが、100万少しで売れた馬が増えている。だから、平均価格が落ちている(300万以上の馬がいなくなったことも大きい)。
 購買者は、JRAがいなかったのが残念(参加していたかどうかは知らない)。熊本県馬主会の購買は昨年より増えている。一般の購買者は昨年とあまり変わりない。

 上場馬の血統などを見てみよう。
 新種牡馬はロイヤルスズカ、グレートサンの2頭。九州の種牡馬はサイレントハンター、サンキリコ、ビークァイエット(宮崎)、マルカダイシス、リンデンパッション(宮崎)、グレートサン、エックスコンコルド(宮崎)、ナイキジャガー、エアジャスティス。九州期待(?)のサイレントハンター産駒は売却5頭、主取が4頭。昨年は主取が多くて関係者をガッカリさせたが、今年はそうでもなかったのでは。
 昨年はノースサンデー産駒(父:アントレプレナー)がJRAに367万5000円で売却され、先日のブリーズアップセールにおいて945万円で取引されている。今年は産駒はいなかった。
 他ではまずは、ひまわり賞を勝ったカシノコウエイの産駒。同じ配合の1歳上が九州セールで主取(150万円)だったのに、ここでは168万円で売れている。佐賀競馬で活躍したキャロルライデンの産駒は、同じ父で昨年と同額だ。
 九州セールで131万2500で売却されたレッドアゲインの産駒は、全妹が126万円で売れている。

 ちなみに、自分は下調べ不足のため、行くのを断念してしまった…。ゴメンなさい(T_T)梅雨入りした南九州だけど、当日は晴れていたと思う(宮崎が晴れ)。
 宮崎の馬が売れてるのは、宮崎としては良い話題か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, May 13, 2005

千葉サラブレッドセール(結果)

 昨日、千葉県の船橋競馬場(船橋市)でサラブレッドの1歳と2歳を取引する「千葉サラブレッドセール」(主催:千葉県両総馬匹農業協同組合)が行われた。
 自分は今年は行ってないのだけど、結果だけ送ってもらったので紹介を。取引結果一覧については後ほど。ただ、現場で見てないので、九州セールほど詳しくは書けんとです。ご了承を_| ̄|○
 価格はすべて税込み。

【2歳馬セール】
 上場頭数は35頭(牡19頭、牝16頭)で、昨年より1頭多いだけだった(欠場が5頭)。売却されたのは28頭(牡14頭、牝14頭)で、売却率にして80.0%(前年は64.7%)。総額は1億8774万円で、前年の1億1539万5000円の約1.6倍。平均価格も前年の524万5227円から、670万5000円に上昇している。前年よりもかなり盛況だったと言える。
 1番高値は社台ファーム(北海道)のプレサダーク(父:ダンスインザダーク、母:プレサレイナ)で、大川徹氏(東京)が2415万円で購入。牝馬の1番高値も社台ファームが売り手のマギーズサンバ(父:エルコンドルパサー、母:ルゼット)。こちらは(株)レーシングホースジャパンが1291万5000円で落札した。1000万円以上で購買された馬は、これらを含め5頭いる。
 販売者別に見てみよう。この千葉セールは、以前から社台ファームと日本中央競馬会(JRA)の馬が人気だ。JRAは先日のブリーズアップセールで売れ残った10頭を上場し(1頭欠場)、すべてが420万~1060万5000円で売却された。社台ファームの6頭もすべて売れて、価格帯は325万5000~2415万円。今年からはダーレー・ジャパン(株)も売り手に加わっており、6頭のうち4頭が525万~945万円で売れた。気になるのは他の馬なんだけど、それは取引結果一覧で。
 九州セールで大半を買った韓国競馬関係者による購買は1頭もナシ。彼らの上限(210万円)が取引価格の最低レベルなので、手が出しづらかったのではないだろうか。もっとも、彼らが手を出せないほどの価格で盛況に終わったのは、九州セールを見た自分からすればうらやましく思える。

【1歳馬セール】
 昨年までは千葉県富里市の両国家畜市場で行われていた1歳セールだが、今年からは船橋で2歳セールと一緒に。
 上場馬は昨年より3頭少ない13頭(牡4頭、牝9頭、欠場1頭)。売却されたのは牝馬3頭のみ。最高価格は(有)出羽牧場(千葉)のタイシンアズマの2004(父:ナリタトップロード、母:タイシンアズマ)で、JRAが420円で購入。同じく、出羽牧場のアズマロビンの2004(父:マイネルラヴ、母:アズマロビン)を日下部勝徳氏(東京)が315万円で落札。最低価格は池田喜九男氏(千葉)のティーダンスの04(父:ジャングルポケット、母:ティーダンス)で、栗本博晴氏(奈良)が105万円で購入した。
 取引総額は840万円で、平均価格は280万円。いずれも前年(総額798万円、平均199万5000円)よりは上がっている。

【昨年の様子】
 風が強かったなぁ、昨年は。公開調教のとき、1頭落馬したのはビックリした(落ちたのは上山から船橋に移籍した某騎手だったと記憶)。
 公開調教が終わったらご飯タイム。自分のセリでの一番の楽しみ…。貧乏人の僕はタダ飯に弱いんです(´・ω・`)ショボーン 富里のスイカが美味かった。そういえば、購買者への副賞が富里スイカだった。
P5170002 P5170006
P5170010 P5170016

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, May 10, 2005

九州トレーニングセール(取引結果一覧)

 今回の九州トレーニングセールで取引された馬のデータなどを購買者別にまとめた。
 調教についてはラスト1ハロンのタイム、調教形式、騎乗者、斤量を。価格については税込みの最終価格、税抜きのお台(もしくは最初に鑑定人が受けた価格)を記している。

≪生産地別の結果≫
       韓国馬主   国内馬主   主取
北海道産    17頭      8頭     7頭
青森産      6頭      2頭      1頭
宮城産      4頭       -      -
千葉産      1頭       -      1頭
鹿児島産     5頭      2頭     5頭
熊本産      1頭       -      1頭
宮崎産      -        -      3頭

≪新種牡馬≫
アドマイヤボス、アントレプレナー(愛豪で4年供用)、クリプティックラスカル、サイレントハンター、サンプレイス、ダンディコマンド、デザートキング(愛豪で4年供用)、ニューイングランド、ブラックタキシード(産駒は欠場)、レザームーン

【韓国・果川馬主クラブ】30頭

ジェイドフェアリー2003(牝、鹿毛、405kg、5/28生)
父:クロコルージュ
母:ジェイドフェアリー(ジェイドロバリー)
生産:早坂牧場(宮城)
育成:和田競走馬トレーニングセンター(?)
販売:早坂牧場(宮城)
調教:13.33秒(併せ、園田繁清、56kg)
価格:2,100,000円(←200万円)

ホリノイチバン2003(牝、鹿毛、470kg、4/29生)
父:ダミスター
母:ホリノイチバン(シェイディハイツ)
生産:法理牧場(門別)
育成:小園牧場(鹿児島)
販売:小園牧場(鹿児島)
調教:13.31秒(併せ、井出籠誠、65kg)
価格:2,100,000円(←200万円)

P5090051ゴールデンレフティの2003(牝、鹿毛、403kg、5/11生)
父:クリプティックラスカル
母:ゴールデンレフティ(ノーザンテースト)
生産:荻伏三好ファーム(浦河)
育成:新保競走馬トレーニングセンター(鹿児島)
販売:澤田充秋(東京)
調教:12.99秒(併せ、小園良二、53kg)
価格:2,100,000円(←200万円)

P5090053カミノオパールの15(牝、鹿毛、481kg、4/10生)
父:ウェイオブライト
母:カミノオパール(マルゼンスキー)
生産:貞広省吾(門別)
育成:(有)帯広軽種馬トレーニングセンター(帯広)
販売:中村司(帯広)
調教:12.50秒(併せ、野元省吾、57kg)
価格:2,100,000円(←200万円)

P5090009シュウアンドシュー2003(牝、栗毛、448kg、3/15生)
父:イシノサンデー
母:シュウアンドシュー(Green Forest)
生産:戸来直治(青森)
育成:伊東牧場(鹿児島)
販売:戸来直治(青森)
調教:11.83秒(併せ、木崎俊一、53kg)
価格:2,100,000円(←200万円)

タヤスカガヤキ2003(牝、鹿毛、475kg、4/30生)
父:メジロブライト
母:タヤスカガヤキ(ノーザンディクテイター)
生産:山端るり子(青森)
育成:新保競走馬トレーニングセンター(鹿児島)
販売:山端るり子(青森)
調教:13.07秒(併せ、サントスエレネスト、65kg)
価格:2,100,000円(←200万円)

ルックシーの15(牝、栗毛、459kg、4/21生)
父:リンドシェーバー
母:ルックシー(ベリファ)
生産:沢井義一(様似)
育成:(有)帯広軽種馬トレーニングセンター(帯広)
販売:(有)競勝牧場(帯広)
調教:13.12秒(併せ、倉富隆一郎、57kg)
価格:2,100,000円(←200万円)

ホクセツアンナの15(牝、黒鹿毛、455kg、5/28生)
父:アジュディケーティング
母:ホクセツアンナ(サンティゴ)
生産:(有)ムラカミファーム(新冠)
育成:(有)帯広軽種馬トレーニングセンター(帯広)
販売:(有)競勝牧場(帯広)
調教:13.24秒(併せ、野元省吾、57kg)
価格:2,100,000円(←200万円)

パワーサンダー2003(牝、鹿毛、501kg、4/16生)
父:ライブリマウント
母:パワーサンダー(リキサンパワー)
生産:(有)細川牧場(門別)
育成:広松牧場(福岡)
販売:広松重信(福岡)
調教:12.45秒(併せ、和田将人、55kg)
価格:2,100,000円(←200万円)

P5090003ハナヨウ2003(牝、芦毛、459kg、5/15生)
父:メイセイオペラ
母:ハナヨウ(クリスタルパレス)
生産:静内坂本牧場(静内)
育成:小園牧場(鹿児島)
販売:小園牧場(鹿児島)
調教:13.78秒(併せ、下條知之、58kg)
価格:2,100,000円(←200万円)

インサインの六(牡、鹿毛、423kg、4/30生)
父:アントレプレナー
母:インサイン(カツラノハイセイコ)
生産:北村牧場(青森)
育成:(有)姶良農事組合(鹿児島)
販売:北村守彦(青森)
調教:12.73秒(併せ、下條知之、58kg)
価格:1,890,000円(←180万円)

P5090022マチカネカゲボウシの15(牝、鹿毛、446kg、2/17生)
父:オースミジェット
母:マチカネカゲボウシ(ヘクタープロテクター)
生産:柳谷正(新冠)
育成:(有)帯広軽種馬トレーニングセンター(帯広)
販売:中村司(帯広)
調教:12.43秒(併せ、倉富隆一郎、57kg)
価格:1,890,000円(←180万円)

ビューティーマスト2003(牡、栗毛、417kg、5/23生)
父:アイシーグルーム
母:ビューティーマスト(ノーザンテンペスト)
生産:(有)山内牧場(青森)
育成:新保競走馬トレーニングセンター(鹿児島)
販売:中山雅信(青森)
調教:13.07秒(併せ、小園良二、53kg)
価格:1,890,000円(←180万円)

P5090002ドウカンアドロ2003(牡、黒鹿毛、484kg、5/2生)
父:ホリスキー
母:ドウカンアドロ(モンテファスト)
生産:菅原繁次(宮城)
育成:(有)シーサイドホース(鹿児島)
販売:菅原繁次(宮城)
調教:12.53秒(併せ、下西和彦、62kg)
価格:1,890,000円(←180万円)

オンワードラムの2003(牡、鹿毛、431kg、4/12生)
父:ベストタイアップ
母:オンワードラム(ハードツービート)
生産:野付ライディングファーム(野付郡別海町)
育成:(有)帯広軽種馬トレーニングセンター(帯広)
販売:野付ライディングファーム(野付郡別海町)
調教:12.07秒(併せ、野元省吾、57kg)
価格:1,890,000円(←180万円)

サザンシュットー2003(牝、鹿毛、433kg、4/6生)
父:アントレプレナー
母:サザンシュットー(ラシアンボンド)
生産:大前典男(青森)
育成:小園牧場(鹿児島)
販売:大前典男(青森)
調教:14.44秒(併せ、吉本祐哉、66kg)
価格:1,890,000円(←180万円)

グランドタイセン2003(牝、鹿毛、436kg、4/17生)
父:ルション
母:グランドタイセン(グランドオペラ)
生産:野々宮牧場(青森)
育成:小園牧場(鹿児島)
販売:野々宮牧場(青森)
調教:14.44秒(併せ、井出籠誠、65kg)
価格:1,890,000円(←180万円)

ヤマノロイヤルの2003(牝、鹿毛、425kg、3/1生)
父:アントレプレナー
母:ヤマノロイヤル(アイネスフウジン)
生産:山田博司(千葉)
育成:(有)長谷川牧場(門別)
販売:平田一雄(福岡)
調教:14.21秒(併せ、長谷川一美、66kg)
価格:1,785,000円(←170万円)

P5090012ユタカパールの15(牝、芦毛、433kg、5/14生)
父:タマモクロス
母:ユタカパール(メンデス)
生産:塚田達明(静内)
育成:(有)三石軽種馬共同育成センター(三石)
販売:前川牧場(三石)
調教:11.26秒(併せ、井垣祐太、65kg)
価格:1,785,000円(↑120万円)

ヘイセイザクラ2003(牡、栗毛、511kg、4/23生)
父:サウスロード
母:ヘイセイザクラ(スティールハート)
生産:佐々木勝利(宮城)
育成:(有)シーサイドホース(鹿児島)
販売:佐々木勝利(宮城)
調教:12.47秒(併せ、寺村嘉秋、57kg)
価格:1,680,000円(←160万円)

マリリンの3(牝、鹿毛、435kg、4/10生)
父:オジジアン
母:ビバマリリン(キャロルハウス)
生産:松田芳宏(浦河)
育成:(有)三石軽種馬共同育成センター(三石)
販売:三石橋本牧場(三石)
調教:11.21秒(併せ、石黒常永、55kg)
価格:1,680,000円(←160万円)

ハードファミリー2003(牝、鹿毛、430kg、6/25生)
父:アントレプレナー
母:ハードファミリー(ハードツービート)
生産:今村安隆(鹿児島)
育成:協和牧場(有)(鹿児島)
販売:今村安隆(鹿児島)
調教:13.15秒(併せ、脇和広、60kg)
価格:1,575,000円(←150万円)

ヘルメスベリーの2003(牡、黒鹿毛、459kg、3/19生)
父:サンデーウェル
母:ヘルメスベリー(サンシー)
生産:清和牧場(熊本)
育成:(有)姶良農事組合(鹿児島)
販売:藤園昭(鹿児島)
調教:11.47秒(併せ、下條知之、58kg)
価格:1,575,000円(←150万円)

エンプレスサッチー2003(牡、鹿毛、448kg、5/10生)
父:サイレントハンター
母:エンプレスサッチー(ラシアンルーブル)
生産:今村瑞昭(鹿児島)
育成:(有)姶良農事組合(鹿児島)
販売:徳重実幸(鹿児島)
調教:12.18秒(併せ、真島正徳、58kg)
価格:1,575,000円(←150万円)

セリノサクラソウ2003(牡、鹿毛、405kg、5/16生)
父:マルカダイシス
母:セリノサクラソウ(リードワンダー)
生産:徳重実幸(鹿児島)
育成:(有)姶良農事組合(鹿児島)
販売:徳重実幸(鹿児島)
調教:11.82秒(併せ、鮫島克也、57kg)
価格:1,575,000円(←150万円)

ユウビハクの15(牡、栗毛、441kg、4/9生)
父:ユウキサンデー
母:ユウビハク(クリスタルパレス)
生産:清野薫(鵡川)
育成:(有)帯広軽種馬トレーニングセンター(帯広)
販売:(有)競勝牧場(帯広)
調教:12.07秒(併せ、倉富隆一郎、57kg)
価格:1,575,000円(←150万円)

ハードビューティー2003(牝、鹿毛、448kg、4/29生)
父:サイレントハンター
母:ハードビューティー(マークオブディスティンクション)
生産:今村安隆(鹿児島)
育成:協和牧場(有)(鹿児島)
販売:今村安隆(鹿児島)
調教:13.15秒(併せ、中村周平、65kg)
価格:1,470,000円(←140万円)

P5090061モントタラーヤ15(牝、栗毛、428kg、3/28生)
父:フサイチソニック
母:モントタラーヤ(ノーザンテースト)
生産:下川茂広(門別)
育成:協和牧場(有)(鹿児島)
販売:脇淑子(鹿児島)
調教:11.60秒(併せ、元山直樹、65kg)
価格:1,470,000円(←140万円)

アカシクインの15(牡、芦毛、449kg、4/17生)
父:キョウトシチー
母:アカシクイン(ダンシングキャップ)
生産:池本牧場(門別)
育成:吉野牧場(宮崎)
販売:吉野政敏(宮崎)
調教:12.66秒(併せ、吉野新作、59kg)
価格:1,365,000円(←130万円)

サンコーローマンの15(牝、鹿毛、475kg、5/14生)
父:ローゼンカバリー
母:サンコーローマン(ラシアンルーブル)
生産:小野与市(静内)
育成:協和牧場(有)(鹿児島)
販売:脇淑子(鹿児島)
調教:11.60秒(併せ、脇和広、60kg)
価格:1,260,000円(←120万円)

【韓国・KRA韓国馬事会】4頭

リニアヒカリの15(牝、鹿毛、451kg、4/24生)
父:ロイヤルタッチ
母:リニアヒカリ(クリスタルパレス)
生産:(有)山際セントラルスタッド(三石)
育成:(有)シーサイドホース(鹿児島)
販売:下西和彦(鹿児島)
調教:12.20秒(併せ、寺村嘉秋、57kg)
価格:1,417,500円(←135万円)

P5090047ドラゴンエフォートの2003(牝、栗毛、455kg、4/10生)
父:オークワース
母:ドラゴンエフォート(スルーザドラゴン)
生産:沼田静雄(宮城)
育成:和田競走馬トレーニングセンター(?)
販売:沼田静雄(宮城)
調教:13.35秒(併せ、和田清文、56kg)
価格:1,365,000円(←130万円)

レッドアゲイン2003(牝、栗毛、427kg、3/29生)
父:マルカダイシス
母:レッドアゲイン(ゴールドレット)
生産:徳重実幸(鹿児島)
育成:(有)姶良農事組合(鹿児島)
販売:徳重実幸(鹿児島)
調教:11.73秒(併せ、鮫島克也、57kg)
価格:1,312,500円(←125万円)

ロイヤルヴァーヴの15(牝、栗毛、417kg、5/13生)
父:スズカストリート
母:ロイヤルヴァーヴ(ロイヤルスキー)
生産:門間忠治(浦河)
育成:坂本トニアシュタール(熊本)
販売:本田土寿(熊本)
調教:12.57秒(併せ、真島正徳、58kg)
価格:1,260,000円(←120万円)

【鹿児島・柏木務氏】4頭

P5090011プリンセストリテ3(牡、鹿毛、471kg、4/16生)
父:デザートキング
母:プリンセストリテ(Sadler's Wells)
生産:白井民平(門別)
育成:白井牧場(門別)
販売:白井岳(門別)
調教:12.50秒(単走、真島正徳、58kg)
価格:4,305,000円(↑250万円)

ダンシングダマスカス2003(牝、鹿毛、454kg、5/19生)
父:アスワン
母:ダンシングダマスカス(Damascus)
生産:宮崎牧場(青森)
育成:伊東牧場(鹿児島)
販売:宮崎牧場(青森)
調教:11.79秒(併せ、大重武志、62kg)
価格:2,100,000円(↑180万円)

P5090004コウユーマーク2003(牡、栗毛、465kg、2/22生)
父:サイレントハンター
母:コウユーマーク(マークオブディスティンクション)
生産:釘田義美(鹿児島)
育成:柏木牧場(鹿児島)
販売:釘田義美(鹿児島)
調教:13.32秒(併せ、柳田正洋、63kg)
価格:2,100,000円(↑150万円)

マカリイタッチ(牝、青鹿毛、450kg、5/20生)
父:ロイヤルタッチ
母:ハギノマカリイ(グルームダンサー)
生産:片山英夫(三石)
育成:(有)吉永ファーム(鹿児島)
販売:片山英夫(三石)
調教:12.20秒(併せ、寺村嘉秋、57kg)
価格:1,050,000円(↓主取←170万円)

【岐阜・山本光明氏】1頭

P5090015ジェムアンクレット2003(牡、栗毛、439kg、4/12生)
父:ハンセル
母:ジェムアンクレット(ラムタラ)
生産:村下牧場(有)(浦河)
育成:(有)加藤ステーブル(門別)
販売:(有)加藤ステーブル(門別)
調教:11.04秒(併せ、真島正徳、58kg)
価格:4,200,000円(↑190万円)

【兵庫・森中蕃氏】1頭

P5090021イブリセイバー2003(牡、栗毛、470kg、3/19生)
父:マルカダイシス
母:イブリセイバー(サクラダイオー)
生産:徳重実幸(鹿児島)
育成:(有)姶良農事組合(鹿児島)
販売:徳重実幸(鹿児島)
調教:11.26秒(併せ、鮫島克也、57kg)
価格:2,625,000円(←250万円)

【静岡・小西秀男氏】1頭

ウイナーバランスの二(牡、鹿毛、443kg、6/16生)
父:キンググローリアス
母:ウイナーバランス(セクレト)
生産:北村牧場(青森)
育成:(有)姶良農事組合(鹿児島)
販売:北村守彦(青森)
調教:12.73秒(併せ、真島正徳、58kg)
価格:2,205,000円(↑200万円)

【鹿児島・山元哲二氏】1頭

ケイ15(牝、鹿毛、494kg、4/22生)
父:パークリージェント
母:ケイウンファスト(トウショウルチェー)
生産:渡辺牧場(浦河)
育成:小園牧場(鹿児島)
販売:小園牧場(鹿児島)
調教:13.82秒(併せ、真島正徳、58kg)
価格:2,205,000円(←210万円)

【熊本・竹原孝昭氏】1頭

P5090013アースガルド(牡、鹿毛、440kg、3/19生)
父:アドマイヤボス
母:ショウナンダンサー(ブラームス)
生産:馬道繁樹(浦河)
育成:(有)加藤ステーブル(門別)
販売:(有)加藤ステーブル(門別)
調教:11.16秒(併せ、下條知之、58kg)
価格:1,890,000円(↓主取←200万円)

【千葉・桑畑三雄氏】1頭

クッキークリームの15(牝、鹿毛、441kg、5/13生)
父:ダンディコマンド
母:クッキークリーム(クリエイター)
生産:沖田義昭(三石)
育成:小園牧場(鹿児島)
販売:小園牧場(鹿児島)
調教:13.31秒(併せ、吉本祐哉、66kg)
価格:1,575,000円(↑100万円)

【鹿児島・渡義光氏】1頭

アドマイヤカルチェ(牝、鹿毛、462kg、3/18生)
父:アドマイヤボス
母:ブランドカルチェ(Slew o' Gold)
生産:水上祐範(様似)
育成:(有)シーサイドホース(鹿児島)
販売:下西和彦(鹿児島)
調教:11.95秒(併せ、下西和彦、62kg)
価格:1,050,000円(↓主取←200万円)

【福岡・藤木敏則氏】1頭

ツルマルタイモンの15(牡、鹿毛、486kg、5/13生)
父:アルカング
母:ツルマイタモン(ハビトニー)
生産:平岩牧場(三石)
育成:廣松牧場(福岡)
販売:廣松金次(福岡)
調教:12.85秒(併せ、石黒常永、55kg)
価格:525,000円(↓主取←150万円)

【主取】18頭

P5090006ユーセイフェアリー2003(牡、芦毛、428kg、4/17生)
父:デザートキング
母:ユーセイフェアリー(アズマハンター)
生産:今村安隆(鹿児島)
育成:協和牧場(有)(鹿児島)
販売:今村安隆(鹿児島)
調教:12.41秒(単走、元山直樹、65kg)
お台:600万円

ヤマサンヒノデ2003(牡、栗毛、442kg、3/30生)
父:サイレントハンター
母:ヤマサンヒノデ(ソーブレスド)
生産:今村瑞昭(鹿児島)
育成:(有)姶良農事組合(鹿児島)
販売:徳重実幸(鹿児島)
調教:11.97秒(併せ、下條知之、58kg)
お台:250万円

アイアンタハラ2003(牝、鹿毛、435kg、4/7生)
父:ラシアンルーブル
母:アイアンタハラ(スマコバクリーク)
生産:タハラファーム(鹿児島)
育成:(有)姶良農事組合(鹿児島)
販売:タハラファーム(鹿児島)
調教:12.57秒(併せ、鮫島克也、57kg)
お台:200万円

イチノウイニング2003(牝、青鹿毛、405kg、4/9生)
父:サクラケイザンオー
母:イチノウイニング(ウイニングチケット)
生産:鹿戸正幸(門別)
育成:新保競走馬トレーニングセンター(鹿児島)
販売:新保孝一(鹿児島)
調教:12.07秒(併せ、サントスエレネスト、65kg)
お台:150万円

P5090010カシノコウエイ2003(牝、鹿毛、428kg、3/31生)
父:サイレントハンター
母:カシノコウエイ(シンウルフ)
生産:市来昭(鹿児島)
育成:(有)長谷川牧場(門別)
販売:市来昭(鹿児島)
調教:14.39秒(併せ、長谷川和彦、60kg)
お台:150万円

オペラスター2003(牡、鹿毛、418kg、4/20生)
父:エックスコンコルド
母:オペラスター(オペラハウス)
生産:戸田ゆり子(宮崎)
育成:石黒牧場(宮崎)
販売:戸田ゆり子(宮崎)
調教:12.90秒(併せ、阿久井亮、60kg)
お台:150万円

メジロルバーブの2003(牝、鹿毛、426kg、3/9生)
父:メジロマックイーン
母:メジロルバーブ(メジロライアン)
生産:久保件二(宮崎)
育成:石黒牧場(宮崎)
販売:久保件二(宮崎)
調教:13.07秒(併せ、石黒常永、55kg)
お台:150万円

アレチャンピオンの2003(牝、栗毛、437kg、3/27生)
父:ニューイングランド
母:アレチャンピオン(チャンピオンスター)
生産:(有)八木牧場(新冠)
育成:坂本トニアシュタール(熊本)
販売:坂本秀樹(熊本)
調教:11.63秒(併せ、下條知之、58kg)
お台:150万円

P5090030サクラチャンスの2003(牝、鹿毛、411kg、5/1生)
父:カコイーシーズ
母:サクラチャンス(ノーザンテースト)
生産:清和牧場(熊本)
育成:坂本トニアシュタール(熊本)
販売:坂本秀樹(熊本)
調教:12.00秒(併せ、真島正徳、58kg)
お台:150万円

サクラメリヤ2003(牡、鹿毛、456kg、2/9生)
父:エックスコンコルド
母:サクラメリヤ(サクラチヨノオー)
生産:戸田ゆり子(宮崎)
育成:吉野牧場(熊本)
販売:戸田ゆり子(宮崎)
調教:13.50秒(単走、石黒常永、55kg)
お台:150万円

シルクレイナの15(牝、鹿毛、438kg、5/6生)
父:タイキブリザード
母:シルクレイナ(エルハーブ)
生産:中地牧場(新冠)
育成:土屋牧場(宮崎)
販売:土屋君春(宮崎)
調教:12.75秒(併せ、川崎藤寛、50kg)
お台:150万円

ショウハイパレスの15(牝、鹿毛、457kg、5/22生)
父:サニーブライアン
母:ショウハイパレス(ノーザリー)
生産:中地牧場(新冠)
育成:土屋牧場(宮崎)
販売:土屋文夫(宮崎)
調教:12.69秒(併せ、満行徳義、55kg)
お台:150万円

シルバーヒット2003(牡、鹿毛、465kg、3/9生)
父:サイレントハンター
母:シルバーヒット(コインドシルバー)
生産:今村安隆(鹿児島)
育成:柏木牧場(鹿児島)
販売:今村安隆(鹿児島)
調教:13.42秒(併せ、ロバートカステリオ、61kg)
お台:150万円

ユシマエポックの2003(牡、青鹿毛、465kg、3/11生)
父:サンプレイス
母:ユシマエポック(サクラバクシンオー)
生産:山田博司(千葉)
育成:(有)長谷川牧場(門別)
販売:平田一雄(福岡)
調教:12.80秒(単走、長谷川和彦、60kg)
お台:150万円

マルタ2003(牝、栗毛、460kg、2/25生)
父:ロードメイプル
母:マルタ(サクラユタカオー)
生産:一山育成牧場(青森)
育成:協和牧場(有)(鹿児島)
販売:一山育成牧場(青森)
調教:11.81秒(併せ、山村卓也、59kg)
お台:100万円

ヒカルランバーの2003(牝、鹿毛、418kg、5/17生)
父:ビワタケヒデ
母:ヒカルランバー(アレミロード)
生産:登別上水牧場(登別)
育成:協和牧場(有)(鹿児島)
販売:上野進二(滋賀)
調教:11.76秒(併せ、福田啓紀、59kg)
お台:100万円

ローズランド(牡、鹿毛、458kg、3/20生)
父:アグネスカミカゼ
母:キリビジン(ムーンマッドネス)
生産:山田牧場(浦河)
育成:(有)三石軽種馬共同育成センター(三石)
販売:三石橋本牧場(三石)
調教:11.33秒(併せ、井垣祐太、65kg)
お台:100万円

ラブソルジャー2003(牝、鹿毛、465kg、5/9生)
父:アルカング
母:ラブソルジャー(リンドシェーバー)
生産:村岡農夫(三石)
育成:(有)三石軽種馬共同育成センター(三石)
販売:(有)河原育成牧場(新冠)
調教:11.32秒(併せ、石黒常永、55kg)
お台:80万円

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Monday, May 09, 2005

九州トレーニングセール(速報)

P5090008 本日、夏晴れのJRA宮崎育成牧場(宮崎市)で、サラブレッド2歳を売買する九州トレーニングセール(主催:鹿児島県軽種馬協会)が行われた。昨年はKRA(韓国馬事会)の初の参加で話題となった同セール、今年は上場馬の半数を韓国関係者が購買。市場全体の取引成績、盛り上がりともに昨年を上回るものになった。


P5090025 韓国関係者による購買の期待もあって、今年は昨年の16頭を大幅に上回る64頭が参加(牡23頭、牝41頭。3頭が欠場)。九州だけでなく、北海道や東北からの参加も目立った。商品が集まれば、買う人も集まる――購買者も昨年の9組(2団体と7名)を上回る30名以上。
 購買者がスタンドで見守るなか行われた、朝9時からの騎乗供覧。基本的には併せる形で各馬ともラスト1Fのタイムを競い、走りっぷりや仕上がりをアピールした。幼さを見せてヨレまくる馬もいれば、11秒台前半の好時計を出す馬も。佐賀競馬場からは鮫島JKや真島JKなどが駆けつけて騎乗していた。ちなみに、昨年は1時間程で終わったが、今年は2時間半ほどかかった。

P5090062 13時半からのオークション。最初から3連続で落札させたのが、ソウル競馬場の果川(カチョン)馬主クラブ。その後も積極的に競り落とし、最終的に30頭(牡10頭、牝20頭)を購入した。今回投じた資金は税込で5460万円。購買馬の価格帯は126万~210万円。
 KRAは牝馬のみ4頭を購入。価格帯は126万~141万7500円、総額は535万5000円。夏にオープン予定の釜山競馬場でデビューする。
 今回、韓国関係者が購入したのは上場馬全体の半分に当たる。韓国に昨年輸出された日本産馬の活躍が彼らの見る目を変えているし、価格帯の低い九州トレーニングセールが彼らの需要レベルにマッチしているからこその成績と言える。関係者は「満足」のコメントを残していた。今後は千葉と北海道であと30頭購入したいとのことだが、韓国の外国産馬は2万ドル以内という制限があるので、果たして価格レベルの上がるセリで満足いく買い物が出来るかどうか。

P5090015 国内関係者の購買も昨年以上の盛り上がりが見られた。
 昨年は3名が1頭ずつ買っただけで、今年もお台から値段が上がらず取引が決まる形が多かった(特に韓国関係。彼らは200万以上は手を出さない)。そんななかで5頭ほど、活発なセリが行われた。これは九州セールでは珍しい(?)現象。
 プリンセストリテ3(牡、父デザートキング)は250万円で始まり、マッチレースの末に410万円(税抜)で柏木務氏が競り落として拍手が起こった。一番時計のジェムアンクレット2003(牡、父ハンセル)は190万円で始まり、山本光明氏が400万円(税抜)で競り落とした。
 一般購買者による取引成立は12頭(牡7頭、牝5頭)で価格帯は52万5000~430万5000円、総額は2583万円。100万台が3頭だけだった昨年とは大違いだった。

P5090016 取引成績は売却頭数46頭(牡17頭、牝29頭)で売却率は71.9%(前年は9頭で56.3%)。総額は8578万5000円で前年比428.1%増。
 平均価格は186万4891円。前年が180万4833円で微増程度に思われるかもしれないが、昨年は日本軽種馬協会(JBBA)が購入した630万円の馬が1頭で引き上げたようなもの。他の馬だけで計算すれば124万3000円になるので、1.5倍増と考えてもらっていい。韓国関係者、一般購買者ともに昨年より上がっている。

 関係者のコメントは以下の通り。JBBAは副会長や理事など、幹部が駆けつけていて力の入れようを感じた。
 データや結果を詳しく調べて、当日の様子、自分の感想なども添えて改めてレポート書きます。近日中にアップ予定。2年連続足を運んでる千葉のセリは今年は行けないので、もうこれだけです(-_-; セリ前に書いていた九州トレーニングセールへの期待もご一読を。
 ちなみに、宮崎産馬は3頭とも主取り。個人的サプライズは、アレチャンピオンの産駒がいたこと。つまり、母父がチャンピオンスターってこと(ToT) ポニーの「ひかる」が亡くなってたのはショックだった…(お墓に手を合わせた)。

ミン・グンイル氏(果川馬主会事務局部長)
「今回購入した馬が韓国で活躍することを期待しています」
「アメリカでも外国産馬を買う予定なんですが、(その分も)日本で買っていいですね。北海道では馬主が直接買います」
「今回たくさん購入した理由ですか? 昨年、JBBAに寄贈していただいた競走馬が活躍しています。そのおかげで他の国の馬より日本産馬の人気が高まってますし、私たちの意識も変わっています。もう一つの理由は、運送費など経費が安くすむこと(日本からならフェリーで40万以内ですむが、他の国の馬は高くなる)。今回の結果には満足しています」

パク氏(トレーナー)
「今回購入した馬の出来は良いと思います」
「日本産馬の魅力は価格が安いこと。これが一番。なかでも、九州が一番安い」

今原照之氏(JBBA副会長)
「非常に良いセリでした。今年は上場頭数が64頭で、売れたのは46頭。売却率が71.9%。うち韓国が34頭で、他の方が12頭ですからね」
「地方競馬の廃止などで国内市場が小さくなっていますから、販路を拡大しないといけません。韓国では2年間の販売活動を行ってるんですが、市場調査もやったんです。そしたら、韓国では“日本の馬は値段が高くて走らない”という悪評があったんですね。昨年は韓国に16頭購入していただきましたが(他に香港が1頭)、彼らが買った馬の3倍の値段の馬をJBBAの調査馬として寄贈しました。それがよく走った。それで“日本にもいい馬がいるじゃないか”と思えてもらえた。馬を売るのは大変なことですが、いい馬が出たことで変わった。今回の馬が向うで活躍して、さらにつながるようになってほしいですね」
「(韓国の関係者は)千葉と、23日の北海道市場でも購買する予定です。あと、30頭は買うと思います」
「安心はできないけど、第一歩が印せた。意義深いセリでした」

| | Comments (2) | TrackBack (2)

Thursday, April 28, 2005

九州トレーニングセールへの期待

 5月9日(月)、宮崎県のJRA育成牧場で、サラブレッド2歳を対象とした「九州トレーニングセール」が行われる。
 北海道や千葉ほどの規模も実績もないセリではあるが、昨年は韓国馬事会(KRA)が世界で初めて購買者として参加したことで注目を集めた。そして、KRAは5頭を購入。日本軽種馬協会(JBBA)が購入した1頭を加えた6頭が韓国に渡った。うち3頭が九州産で、九州産馬が韓国に輸出されるのは初めてだった。

 今年は昨年以上の盛り上がりと成果が期待できる。
 今回はソウル競馬場の馬主会である果川(カチョン)馬主クラブが購買者として参加する。果川馬主クラブの関係者は昨年から日本での視察を行っていた(『JBBAニュース』の記事で紹介されていた)。
 昨年同様、KRAも購買者として参加する。目的は昨年同様、新設される釜山競馬場で走らせる競走馬の調達(競馬場は今年の春にオープン予定と言われていたが、今は今秋オープン予定となっている)。
 上場予定は65頭。これは昨年の16頭を大きく上回るものだ。どういった馬が出るのかまだわからないが、東北や北海道からも参加すると聞いている(昨年はすべて九州の牧場で育成された馬だった)。

 今年は馬を出す側も、馬を買う側も意識が違うと思う。
 昨年、じつはKRAは日本馬に厳しい見方をしながらの参加だった。九州セールで購入した5頭の価格帯は100万~150万(税別)。千葉や北海道で300万の馬を買ったりしていたが、数は少なかった。高い金を出すことはなかった(いったん主取りになって、お台が安くなって再上場される馬を狙ってた気がする)。じつは当初、予算を「輸送代込みで1万ドル」で考えていたとかいう噂も…。
 あれから、JBBAの寄贈馬がソウル競馬場でデビューした。この馬たちが頑張った。連勝する馬もいたし、牝馬の重賞を勝つ馬も出た(ピルスンガンジャが2月20日の世界日報杯を優勝)。実績を残したのだから、彼らの見方は違っているはず。
 しっかり買ってくれそうなお客さんがいるのだから、売り手の期待も昨年以上と見ている。不安は、韓国の馬主がどれだけ高く買ってくれるか…だが。『JBBAニュース』3月号には“外国産馬の導入価格は2万USドル以下に設定された”と書かれている。昨年はJBBAとKRA以外は7個人が参加したのみで、3人が1頭ずつ買っただけだった。今年は上場馬が大幅に増えるのだし、日本人の個人馬主も多数参加して、セリを活発にしてくれることを期待したい。

 セリの様子や関係者の話は報告するのでお楽しみに(と書いて、期待を裏切ることが多いのが、このブログ…)。
 写真は昨年の様子。昨年は右回りだった公開調教を、今年は左回りにしてスタンド前をゴール地点にするようだ。セリもスタンド前で、と聞いている。
 当日がいい天気でありますように…。
kyusyu04_002 kyusyu04_004
kyusyu04_034 kyusyu04_038
kyusyu04_051 kyusyu04_097
kyusyu04_134 kyusyu04_137

| | Comments (0) | TrackBack (0)