Friday, November 03, 2006

月刊SORAが休刊

 自分が一時期関わっていた宮崎のローカルマガジン『月刊SORA』が8月発売号をもって休刊した。関係者曰く「休刊」だけど、事実上は廃刊だろう(というわけで、ここからは「廃刊」と書く)。
 「休刊」の連絡があったのは、最後となる号が出る直前。いきなりだった。出た号にその旨の告知は一切ない。次号の予告が普通に載っている。突発的に何の告知もできないまま終わらざるをえなかったようだ。
 廃刊の理由はわからない。編集部の電話はとっくのまえに不通になっているし、編集長だった人物の携帯もつながらなくなっている。編集チーフだった人物にメールをしても何の返事もない。自分はスポンサー絡みかアクシデントじゃないかと勝手に思っている。
 ページ数が少ない割に200円だったり、販売網が狭かったり、「いいの?」と思うことはあった。何も知らない読者だった人たちのために、今回記事にした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, September 21, 2006

宮崎山形屋の増床オープン

 9月12日、宮崎山形屋の新館がオープンした。自分は先週から数回寄ってきた。カリーノで買い物するついでに。オープン当日は行ってない。
 新館そのものは意外と広くない。本館と上手くドッキングさせてる。客層は30代以上、特に女性を意識してるようなので自分には関係ない。買い物をすることはない。
 自分が足を運ぶのは地下の食品フロア! いろんなお店ができて、夕方行くと賑わってる。十勝大名焼きのお店(サザエ)はいつも行列があって、売り切れてるときもある。蓬楽饅頭のライバルだよね?
 宮崎初出店のスターバックスは、最初行ったときは行列ができてた。店の前を通ると、いつもそれなりに多い。自分は200円以上のコーヒーは滅多に飲まないので、利用することはない。横浜に住んでるとき、川崎で1回利用しただけだ。カフェには毎日行ってたけど、いつもベローチェかドトールだった。
 新館と本館の間の通り『四季通り』は人通りが増えるからうれしいのでは。
 中心街の活性化……う~ん、どうだろう。大きな影響はないと思う。宮崎の中心街って歩いてもつまらない。寂れてるところが多いから。大きい映画館や遊戯施設があるわけでもないし。ニュースでは「イオンに客を取られた」的な言い方がされてたけど、それ以前に人通りは少なかったはずだから。
06sep14_01 06sep14_03

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, June 12, 2006

早朝の地震

 今日(6月12日)、午前5時ごろに地震があった(M6.2、震源地は大分県中部)。宮崎の震度は4。長く、そして大きい揺れで、寝ていた弟たちを「逃げろ!」と起こして、外に逃げさせたほどだった。ビックリした。
 自分は地震には敏感。今回も、そして阪神淡路大震災のときも揺れる直前に目ざめていた。地震は恐いので、ほんと勘弁してほしい。

【記事】
佐伯で震度5弱 M6・2震源は県中部(大分合同新聞06.06.12)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, March 31, 2006

シアーズ☆1宮崎店が閉店

06mar31_01 宮崎の中心街、カリーノの地下2階にあるディスカウントストア「シアーズ☆1宮崎店」が3月31日をもって閉店した。シアーズをよく利用していた自分と弟にとっては痛い、寂しい閉店だ。
 シアーズの良さは「安さ」だった。安くて便利な商品が多かった。たとえば、すぐにカレーやシチューに使える『野菜セット』は150円。糸こんにゃくはしばらく前までは40円もいってなかった(最近は60円ほど)。これは他の店よりずっと安い。特売だと玉子10個入りパックが98円、アイスクリーム半額とか。こういう安く、そして自分がよく買う商品が多かった。
 さらに、シアーズは20時と早い時間に閉店するので、商品や弁当・惣菜が半額になるのも早かった。弁当なら18時ぐらいから。メニューはチキン南蛮弁当など美味しいものが多く、弟もよく買ってきていた。シアーズの隅にある軽食屋は日曜になると半額。自分はかけうどんとカレーライスをいつも250円で腹いっぱい食べていた。
 こういった魅力がシアーズの閉店で利用できなくなる。新聞には九州北部での出店が多くて手が回せないこと、輸送費の問題が閉店の理由と書いていた。ただ、一番は売上じゃないだろうか。帰郷してシアーズに初めて足を運んだとき、お客さんがちょっと少なくて不安になったのと覚えている。そのときの不安が現実になってしまった…。今月に入ってから閉店を知ったとき、本当にショックだった。
 31日、シアーズに行ってきた。売り尽くしセールがしばらく前から続いて店内はずいぶん寂しくなったけど、多くの人が半額以下の商品をカゴいっぱいに買っていた。自分も野菜セット、ミックスジュース、コーヒーなどを買った。夕方、好きだった弁当を買いに行くともぬけの殻だった。軽食屋も半額サービスをやってたので、一緒に閉店するのだろう…。
 宮崎で一番気に入っていた店がなくなるのは寂しい。横浜にいた頃も同じ経験を何度もしてるけど、ほんと寂しい…。今日は野菜セットを使った最後のカレーをこれから作るよ・゚・(ノД`)・゚・

P.S.
 神戸のポートピアランドも25年の歴史に幕を閉じた。小学生の頃、連れて行ってもらった。パンダかコアラを観るために人がたくさんいたなぁ…。神戸大時代にはまったく行かなかったよ。男1人で行くとこじゃないと思ってたから。この頃は彼女いないことがコンプレックスだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, December 12, 2005

新・宮崎市

 すっかり忘れてたのですが、宮崎市(宮崎市、佐土原町、田野町、高岡町)が来年1月1日に合併します。都城市(都城市、山之口町、山田町、高城町、高崎町)も延岡市(延岡市、北方町、北浦町)も。合併後はどうなるか、わかりましぇん…。
 来年1月29日に新しい宮崎市、都城市、延岡市で市長選挙が行われます。宮崎市と都城市は一騎打ち、延岡市は4人の争いになるようです。勉強します…。
 大晦日には新・宮崎市のカウントダウンスペシャルナイト(22:00~翌0:30)が大淀川河畔と橘公園通で行われます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, October 26, 2005

最後の発車、寝台特急「彗星」

 9月30日(金)、宮崎で唯一だった寝台特急「彗星」(南宮崎⇔京都)が終わりを迎えた。需要はずいぶん下がっていたようで(昔は集団就職や新婚旅行などで活躍した)、10月1日からのダイヤ改正を機に、37年間の歴史に幕を閉じることになった。
 自分は鉄道ファンというわけではないけど、列車での旅は好きだ。そして、寝台列車の旅に憧れている。小さい頃、昼の移動で寝台列車に乗った記憶がいまでも残っている。北海道行きのブルートレインに乗るというのは、いつか実現したい夢だ。
 宮崎発着の寝台特急にも乗りたかったけど、機会はないままだった。いつのまにか東京と宮崎を結んでいた「富士」がなくなって、そして「彗星」の最後を迎えてしまった。
 もう乗ることはかなわないけど、その最後の姿は目に焼き付けておこうと思って、JR南宮崎駅に向かうことにした。


JR南宮崎駅

 JR南宮崎駅には自転車で行った。大淀川を渡るとき、鉄道に一番近い橋を使ったんだけど、カメラを持った人たちがチラホラいた。鉄橋を渡る彗星を撮影するためだ。9月になってから、こういう人たちをよく見かけるようになっていた。いつだったか、サッカーを観て木花から電車で戻るとき(夕方)、鉄橋を渡り終えるところにカメラ軍団が大挙いたのにビックリした。
 JR南宮崎駅は小さい駅(宮崎のなかでは中規模)。すぐ近くに宮交シティがあって交通量が激しいんだけど、人通りはそう多いほうではない。特別な日であるこの日も相変わらずだった。
 ただ、ホームをのぞくと彗星と人だかりが見える。階段を上がって改札に向かうと、カメラを持ってる人たちがいた(秋葉原のイベントで見るような人たちと同じ感じ)。入場券160円を買って、中に入った。
 彗星の停まっているホームは人でいっぱいだった。関係者、報道陣、ヲタ系、家族連れなどなど…。それぞれが彗星のために来ていた。
05Sep30_01 05Sep30_02


彗星

 彗星の赤い車体のまわりでは、多くの人たちが撮影していた。「彗星」と金文字で書かれたブルーのエンブレムがかっこいい。車体は東芝製で昭和51年製造とある。
05Sep30_03 05Sep30_05 05Sep30_06
 客車はブルー。一番前の一番前の扉は「彗星」の文字と星のマークが入っている。B寝台の中に入ってみることにした。小さい扉がある。これを開けると、窓際が狭い通路になっていて、もう片側の大部分を2段ベッドが占めている。通路には折りたたみの椅子がある。これがとても懐かしかった。小さい頃に「こんなのあるんだ」と驚き、この椅子に座って外の景色をながめていたから…。
05Sep30_09 05Sep30_10
05Sep30_12 05Sep30_13 05Sep30_14
 ベッドはソファといった感じ。窓側にスチール製の上り梯子が付いている。各ベッドにはハンガー、寝巻き、枕、布団が置かれている。
05Sep30_15 05Sep30_16
 さらに上のランクの寝台車にも行ってみた(A寝台?)。こちらは個室タイプ。乗客が入ってるので、中を見ることはできなかった。あと、通路が暗すぎて写真は撮れなかった。


セレモニー

 ホームに作られたステージには報道陣も含めてかなりの人だかりが出来ている。しばらくして、セレモニーが始まった。挨拶があり、車掌や運転士などに花束が渡された。
 運転士さんは家族を連れてきていて、一緒に写真に納まっていた。
05Sep30_20 05Sep30_22


最後の発車

 セレモニーが終われば、あとは最後の発車を待つのみ。職員は配置につき、客車に乗り、他のファンはホームに立った。それにしても、子供づれがけっこう多い。いろんな層の人たちがいる。
 時間が刻々と迫る…。彗星はライトを点灯している。
05Sep30_23 05Sep30_24 05Sep30_26
 そして、17時25分。彗星が汽笛を鳴らして動き始めた。ホームで流れているのは「蛍の光」だろうか。ホームの人たちは写真を撮り、子供たちは手を振っている。速さをだんだん増して離れていき、どんどん小さくなっていく。そして、見えなくなった。意外と呆気ないものだった。
 大分合同新聞(10月1日)によると、行く先々で人が集まったようだ。いい終わり方だったと思う。
05Sep30_27 05Sep30_28

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, September 22, 2005

寝台特急「彗星」の写真展

05Sep09_31 9月18日(日)の夕方、アメフトを観に木花の運動公園に行っていた自分は、木花駅から宮崎駅に向かっていた(南宮崎駅で乗り換え)。南宮崎駅のホームには電車を撮影してる人がいて、人が滅多に行かないホーム奥にはずっとカメラを構えてる人がいた。
 自分がビックリしたのは、この後。宮崎駅に向かう電車が大淀川の橋を渡り終えるとき、河川敷にカメラマン(鉄道ファン)がズラーッと並んでいたのだ。3、40人はいただろうか。ビックリした。
 なんでか? たぶん、寝台特急「彗星」を撮るためだろう。「彗星」は南宮崎駅から京都に向かう寝台特急で、17:25に南宮崎駅を出発する。自分が電車で過ぎた1時間後だ。そして、「彗星」は今月いっぱいでダイヤ改正とともに37年間の歴史に幕を閉じる。

05Sep09_32 「彗星」は今や宮崎発唯一の寝台特急。かつては大活躍した寝台特急も存在意義が薄くなり、その数は少なくなっている。そして遂に、「彗星」がなくなるときが来た。
 寝台特急というのは自分にとっては憧れみたいなものだ。小さいとき、1回だけ乗ったことがあって、列車内の設備を眺めたりいじったりしたのを覚えている。今は、いつか東京から札幌に向かうブルートレインに乗りたいと思っている。
 「彗星」にも一度は乗ってみたかったけど、その機会がないまま終わりが来てしまった。

 JR宮崎駅では今月いっぱい、「彗星」の写真展が行われている。昔から今の写真が展示されているので、ちょっと寄ってみるといいだろう。
 30日(金)の夕方、「彗星」の最後の日には、JR南宮崎駅で記念撮影などイベントが行われる。これはかなり人が集まるのではないだろうか。日豊本線の線路そばも撮影する人でいっぱいになるだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, July 13, 2005

高千穂通のムクドリ対策

 『宮崎市街地の白い恐怖』で以前書いた、高千穂通の“鳥の被害”。ムクドリの大群が街路樹に止まって、騒音と糞をまき散らす。そして、下にあるものを糞だらけにする――まあ、酷いもんである(-_-; ネットでちょっと調べたんだけど、宮崎以外でもあるのね…。
 ムクドリ被害は2ヶ月経っても相変わらずで、自分は樹の下は避けるようにしている。先日は糞で汚れた歩道を洗浄しているのを見て「こりゃ、ほんと大変だよな」って思った。

 このムクドリに対して、宮崎県がついに動いた。
 宮崎土木事務所の道路保全課が、7月4日から高千穂通(JR宮崎駅から山形屋の交差点まで)でムクドリ対策を行っている。
 それは、19時から21時までの2時間、ムクドリの嫌がる鳴き声を車やスピーカーから流すというもの。4日からおおむね10日間、ムクドリがいなくなるまで行うようだ。

 一昨日、何も知らないで高千穂通に行ったときビックリした。「グェ~!グェ~!」という気味悪い声が聞こえたから。「でかい鳥でもいるのか?」と樹を見上げたら、スピーカーだった。街路樹にスピーカーを1つずつ取り付けて、この声を流している。他にも、職員らしき人たちが竹を打ち鳴らしていた。立て看板に説明が書いてあって、何事かわかった。
 ムクドリはいつもよりは少なかった気がする。まあ、いたことはいたけど…。
 スピーカーの音はかなりうるさい。デパートの中に入っても聞こえる。ただ、ムクドリ撃退のためなので、近隣の人たちは我慢のときか。
 効果がどれほどか、正直不安ではある。近くの電線に止まっているのもいたし。でも、ムクドリがいなくなるのは強い願い。効果、期待してまっす( ゚Д゚)y─┛~~プカー

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, July 09, 2005

高校野球宮崎県予選開幕するも…

 昨晩から宮崎は雨。夕方には「台風か!?」と思わせる激しい風雨が降ったほど。

 54校が参加しての第87回全国高校野球選手権宮崎大会。開幕式はジャイアンツが屋内練習場として使う「木の花ドーム」に変更。試合は4試合を予定してましたけど、サンマリンスタジアムの「都城泉ヶ丘vs飯野(9-7で泉が丘が7回コールド勝ち)」だけで他の3試合は中止になりました。

 宮崎はまだ雨が降りそうで、明日以降どうなるか不安…。今年は梅雨入りが遅かったですからね。こんだけ降れば、水不足は心配いらないのではと…。早く、梅雨明けしてほしいですね。

 じつは、アイビースタジアムで行われる試合を自転車こいで観に行くつもりだったんですけど、家を出ようとしたら雨が降り出して止めました。天気のいいとき、時間があれば行ってきます。

 組み合わせなど、予選の情報はMRTのサイトが参考になると思います。
 ちなみに、自分の出身校は宮崎北。サッカー部でしたけど。シード校なんですね、北高。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Tuesday, May 17, 2005

セントラルシネマがオープン

 宮崎初のシネコン、セントラルシネマがオープン。夜に行ってきた。映画は観ていないけど。ロビーを見てきただけ。
 入口とロビーは写真の通り。いい感じ。不満を言わせてもらうと、チケットカウンターの後ろの上映案内(映画と上映時刻)が小さい。文字が小さくて読みづらい。2倍ぐらいの大きさで良かったのでは。あと、TOHOシネマズのようにスクリーンを設置して映画の予告編を流して欲しかった。おかげでこのロビー、かなり静かだ。近くの店に配慮してるのかもしれないけど。
 セントラルシネマについては、映画を観たときに改めて。
 今日のイオンは、来場者は前日より1万人少なかったそうだ。まあ、どんなもんかワクワクしながら行ってみるのは1回目だけ。、2回目以降は何か目的を持ってないと行かないだろうからね。
05May17_01 05May17_02
05May17_03 05May17_04
05May17_05 05May17_06

| | Comments (4) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧