Thursday, July 25, 2013

はな花『スイーツ&ライトミールフェア』

 宮崎市内の店舗で、スイーツバイキングをやっている店には、これまで3店舗に行ってきた(1店舗はすでに閉店)。まだ行っていなかったのが、宮崎観光ホテルのはな花。ここは特定の日にしかやらないから、タイミングが合わずに行けない状態が続いていた。しかし、日曜日にやるのを見つけたので、予約して行ってきた。行ったのは2012年11月。値段は1575円。
 ホテルのレストランだから、店内は広い。自分は1人だけだったので、柱のそばのテーブルに案内された。当然のことながら、自分の周囲は家族連れやカップルだらけだ。
 まずはライトミールから。ハンバーグとかラザニアとか、ピラフとか。スープは、ジャガイモのポタージュスープだったかな? とても美味しかった。
1皿目

 2皿目からデザート。ケーキは一口サイズになっていた。
12nov18_02

 3皿目。モンブランが大好きなんですよ、自分は。
12nov18_03

 4皿目はチョコフォンデュにチョコアイス、コーヒーゼリーだったかな。
12nov18_04

 5皿目はリピートしたい物を。クレームブリュレがあったんだ。カップのは、きな粉と黒蜜のスイーツだったはず。サンドイッチがあるのを忘れていた。
12nov18_05

 というわけで、大満足だったはず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

宮崎牛のシャロン『ハンバーグ食べ放題』

 宮崎港の近くにシャロンというレストランがある。宮崎牛の鉄板焼きなどが楽しめる店だ。ここが毎月「wakuwakuフェアー」というのをやっていて、そのなかに「ハンバーグ食べ放題」がある。月に2回ほど(平日)、17時以降にハンバーグが1050円で食べ放題になるのだ。ハンバーグ好きの自分は以前から気になっていた。というわけで、2012年の10月に1人で行ってきたのである。
12oct24_01

 メニューは写真の通り。スープにサラダ、ライスも食べ放題だ。ソフトドリンクは飲み放題ではなかったはず。まあ、自分は水さえあれば十分だけど。
12oct24_02

 ハンバーグは1個100gで、最初は2個。自分は合計で3個か4個食べた。このお店のなかでは良いほうのお肉ではないだろうとは思う。自分の期待していた、肉が粗いハンバーグでもなかった。それでも、自分は美味しくいただかせてもらった。
12oct24_03

 サラダの種類はそれほどなかった。まあ、自分はコーンがあれば十分なので。ゴマダレは自家製なのだろうか? ゴマがたっぷり入っていて、サラダの上に山盛りにしてしまった。まあ、自分はゴマダレが好きなので。
12oct24_04

 自分が行ったときは、幸運にもケーキ食べ放題もやっていた。しかも、プラス料金なしで。ケーキは一口サイズのプチフール。6種類だったかな?
12oct24_05

 自分が気に入ったのは、ショコラとレアチーズだったと思う。
12oct24_06

 自分の周りは、カップルとか男性グループとか。自分以外にも男性1人というのがいたな……。1050円でハンバーグ食べ放題というのはお得なので、興味のある人は行ってみてほしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, July 19, 2013

串家物語 イオンモール宮崎店『ディナービュッフェ』

 自分は、焼き鳥や串揚げが大好きだから、以前はそういう店によく飲みに行っていた。しかし、宮崎に戻ってから、酒を飲みに行く機会が激減してしまったから、その手の店に行く機会も無くなってしまった。だから、イオンモール宮崎に串家物語がオープンしてから、ずっと気になっていたのである。というわけで、2012年8月に男3人で行ってきた。
 このお店の一番の特徴は“自分で揚げる”ことである。テーブルごとにフライヤーがあって、そこでワイワイと話しながら揚げるのだ。アトラクション性が高いから、家族連れが多かった気がする。
12jul14_01

 串ネタは肉だけでも牛と豚、鶏がそろっていたし、他にもいろいろとあった。揚げ時間は、だいたい2分半だったかな? 難しくはなかったと思う。
12jul14_02

 揚げたものは、こんな感じ。出来立て熱々だから、余計に美味しく感じてしまう。自分は時間の許す限り、揚げまくっては食べていた。
12jul14_03

 このお店の良かったのは、ご飯ものや惣菜、サラダ、デザートも食べ放題だったこと。お茶漬け好きな自分は2杯も食べてしまった。
12jul14_04

 串揚げで一番美味しかったのは、ミニ鯛焼き。衣がサクサクしているし、中の粒あんが熱々だから、普通の鯛焼きとは違った味わいがあった。
12jul14_05

 夜の制限時間は90分というのは短いかなと思っていたんだけど、昼の70分でも十分かも。もちろん、お腹はいっぱい(油ものが多いのも一因か)。値段が他の食べ放題より高めだから、気楽に行けないけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, July 08, 2013

レストラン樹樹『ランチバイキング』

 雑誌やネットで調べて気になったお店があったので、先日、知人のレイさんと一緒に食べに行ってきた。
 お店は『レストラン樹樹』。野菜中心のバイキングのお店で、11時から15時の間の4時間しか営業していない。値段は780円! 安い!! 評判も良いようだし、これは行かねば!……と思い立ったわけである。
 行った日(日曜日)は雨。東大宮中を過ぎて、大島通線を北側にしばらく進むと、緑色の屋根がはっきりと見える。駐車場は満杯だったので、隣の舗装されていない臨時の駐車場に車を停めた。11時半ごろの入店で、店内はすでにたくさんの人であふれていた。待つことなく案内されたから良かったけど。店内は落ち着いた雰囲気で、清潔感が高かった。
 1皿目に取ってきたのは、冷や汁に茶わん蒸し(梅のソース乗せ)、ゴーヤチャンプルー、南瓜の天ぷら、茄子南蛮など。冷や汁って、そうそう食べる機会がないから、迷わずチョイスしちゃった。ゴーヤは苦手なのだけど、玉子焼きが他に無かったので。南瓜の天ぷらは、お塩でいただく。これが美味い。茄子南蛮も美味しかった(自分は茄子好き)。
13jun30_01

 2皿目はコチラ。メニューが少ないから、どうしても被ってしまう。奥にあるのはカレーライスとそうめん。
13jun30_02

 3皿目はパスタとポテト料理、ネギのソースを使ったサラダ。
13jun30_03

 4皿目の手前にあるのがパン。オリーブオイルは自分でかけた。白いのがかかってるのは、フレンチトースト。
13jun30_04

 デザートは、フレンチトーストとフルーツプリンしかなかったので、何度も何度も食べてしまった。フルーツプリンにのっているのは、リンゴとキウィ。
13jun30_05

 メニューが少ないのは知っていたけど、予想以上の少なさだった。メニューは日替わりで変わっているのだろうか? バン夫人に、チキン南蛮があったかどうか聞かれたし(今回はあった肉は、カレーの具ぐらい)。パンやデザートに期待していたので、そういう意味では期待外れだったかも。
 ドリンクはウーロン茶にオレンジジュース、コーヒー(ホットもアイスも)、紅茶などがあった。
 まあ、メニューは少なかったけど、どれも手作りならではの素朴さがあって、美味しい物ばかりだったから、満足はできた(お腹いっぱい!)。何より安いし、時間制限もないし。自分たちは13時過ぎまで、2時間ほどいた。またいつか、行ってみたいと思う。ちなみに、隣は8人ほどの家族と、女性2人だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, September 17, 2012

上海飲茶ダイニング『ランチビュッフェ』

 自分は子供の頃から中華料理が大好きなんです。大学生のときは、居候先の親戚が中華料理屋だったので、夜に手伝いをしたときの晩ご飯は中華でした(真面目に手伝いをしていたとは言いがたいですけど)。大学が関西だったから、友人たちと『餃子の王将』でよく食べたりもしました。好きな物ばかりなんですよね、中華料理は。大好物をひとつ挙げれば、天津飯でしょうか。スイーツなら胡麻団子です。
 「宮崎には中華の食い放題はないのかな?」と以前から思っていました。というわけで、このブログのコメントで教えてもらった、花ヶ島の『上海飲茶ダイニング』に行ってきました。昨年11月にオープンしたそうです。
12sep09_01

 自分が訪れたのは日曜日の昼。墓参りの後に自転車で行きました。お店は旧10号線沿いにあります。自動車販売の店が多い道です。 お店を前にしたとき、「えっ?」と驚いてしまいました。道路側の敷地に雑草がだいぶ生えていたからです。「これは刈るよな、普通」と。雑草が見栄えを悪くしています。しかも、車を運転していたら目に付く場所です。ちょっとためらってしまいましたけど、空腹のまま帰るわけにはいかないので、お店に入りました。
 ドアをくぐると、女性の店員さんが案内してくれます。掘りゴタツ席とテーブル席があるとのこと。靴を脱いだり履いたりは面倒だし、一人で掘りゴタツというのも寂しいので、テーブル席にしました。入り口そばに、一人で食べるには持って来いの空間があったし。
 お店の案内によると“点心、飲茶、中華料理、スウィーツなど200種以上のメニューの中より、毎日約50種類をビュッフェスタイルでご提供いたします。上海、北京、四川、広東の総合中華料理です”とのこと。しかも、“店内仕込み、店内調理”とのこと。ジュージューと料理している音が聞こえます。
 料金はランチとディナーで違います。ランチは男性が1470円で、女性が1260円となっています。ディナーだとプラス420円です。

 さて、まずは1皿目。チャーハンをすぐに食べたかったので、取ってきました。日替わりスープが玉子スープだったのはラッキーでした。玉子スープが大好きなので。この店のは、醤油っぽい味付けでした。おかずは、酢豚や餃子、エビチリなど。6つのスペースに区分されているお皿など、いろんなタイプの皿があるのはありがたかったですね。小鉢もいくつかあって、1つ取ってきました。ドリンクは烏龍茶で。
 最初にエビチリを食べて、「うま~!」。エビチリなんて、そうそう食べる機会はないですから。蒸し饅もいろんな種類があります。小鉢の、名前はわからないんですけど、キュウリと一緒の蒸し鶏が抜群に美味かったですね。あっさりしていて、脂身がプリプリです。
 しばらくしたら、お店の人が焼きたての餃子を持って来てくれました。やはり、出来立ての熱々は美味いです。ここで思ったのが、中華料理は焼きたての熱々こそがベストなんじゃないかと。湯気が立つほどの熱々が。となると、こういうバイキング形式だと、保温の機械を使っても熱々ではないですからね。そこがどうかなと思いました。
12sep09_02

 麻婆豆腐があったので、ご飯の上にかけて麻婆丼にしました。五目あんもあったから、それで、あんかけ焼きそばやあんかけ炒飯、中華丼なんかも作れます。かに玉はメニューにはあったんですけど、切れてました。でも、ご飯にかに玉を乗せただけでは美味しくないかなと。あの、熱々のあんが重要なんで。
 麺類もありました。ラーメンや冷麺などが。これを自分で茹でて、トッピングも自由に楽しめます。ただ、今回は麺類は食べませんでした。
12sep09_03

 ひき肉の炒め物ときゅうりを巻くのがあったんですけど、上手くいかなくて……。春巻きが大好きなので、もっと食べればよかったかな。あのパリパリが好きなんですよ。
12sep09_04

 お腹が膨れてきたので、デザートを。ケーキが数種類とコーヒーゼリー、杏仁プリン、胡麻団子、きなこ餅を取ってきました。ドリンクはコーラを。ゼリーは数種類あったし、フルーツもありました。ただ、デザートはもっと中華らしさを出したほうがいいんじゃないかと思います。
12sep09_05

 大好きな胡麻団子は4個ほど食べました。これも熱々が一番なんですけど、冷めてました。それでも食べちゃうのが胡麻団子です。
12sep09_06

 ソフトクリームもありました。大きめの皿に、こんもりと盛って、ハーシーズのチョコレートシロップをかけてみました。我ながら、「うま~!」でしたよ。
12sep09_07

 時間は90分。45分ぐらいでお腹がパンパンになったので、あとはゆっくり過ごしました。
 感想としては、むっちゃ良かったわけではないですけど、今回食べなかったメニューも結構あるし、中華が大好きだから、1年後にまた行くかもしれません。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Saturday, April 07, 2012

レミューズ『サラダランチバイキング』

 4月7日、久しぶりに土曜日にオフが取れた。今年に入ってからは初めて。まあ、当初の予定がなくなっただけなんだけど……。宮崎市は晴れて、桜も満開だから、絶好の花見日和だった。でも、自分は花見できる付き合いがないから……。
12apr07_01

 というわけで、メディキット県民文化センターの1階にあるレミューズ(Les Muses)のサラダランチバイキングに行ってきた。じつは、2月末の日曜に行ったんだけど、そのときは貸切になっていて諦めた(予定を変更して、別のバイキングに行った)。
 ランチは11時から14時までで、料金は1000円(小学生以下は600円)。時間は無制限で、メニューはサラダが中心となっている。お店に入ると、大きなカウンター席に案内された。で、ワイングラスにお水を注いでくれた。店内はパッと見、年配の女性グループなどが多かったような気がする。

 まずは、1皿目。ピザは小さめにカットされたもので、グラタンはマカロニ入り。天ぷらみたいなものは、紅茶葉だったかな? 何もつけずに食べるんだけど、めっちゃ美味しかった。丸いのはライスコロッケで、中にご飯が入っている。モッチリした食感で、これも美味しかった。手前のグルグルのパスタって、何て言うんだっけ?(苦笑)
12apr07_03

 スープはオニオンスープのみ。2杯食べた。
12apr07_04

 2皿目は、ミートスパゲティーとサラダ各種。ここはサラダがメインで、いろんなものがあった。ふきのとうの煮物、ひじき、里芋を梅肉であえたもの、パスタのサラダなどなど。ひじきが大好きなんだよ。パスタはサラダタイプが好き。
12apr07_05

 3皿目はレタスにコーン、トマトなど。ドレッシングは中華と梅しかなかった。クリーミーなのが好きなんだけど……。ワカサギを揚げたものもあった。チーズやオレンジ、トマトなどをオリーブオイルであえたものは癖になりそうな味だった。
12apr07_06

 軽食とサラダを一通り食べたので、気に入ったものを4皿目に。最近は、バイキングに行っても、抑えることを気にしてしまう。食べた後に苦しみたくないから。
12apr07_07

 デザートは4種。オレンジゼリーやシフォンケーキなど。シフォンケーキはさあっさりした味わいで、どんどん食べられそうだった。オレンジゼリーも頑張れば10個ぐらいはいけたと思う。ソフトドリンクは、ウーロン茶とカルピスのみ。まあ、自分はバイキングであまり飲まないので。
12apr07_08

 パンもいくつかあって、りんごジャムとマーガリンが用意されていた。抹茶色のとか珍しいから、いくつか食べてみた。シフォンケーキとオレンジゼリーも追加で(苦笑) ホットドリンクは、アールグレイとコーヒーのみ。じつはアールグレイを飲んだ記憶がなかったので、今回行ってみた。オレンジ風味なんですよ。この後はコーヒーと、あと追加のデザートもいただいて〆た。1人で黙々と食べて、時間は80分。
12apr07_09

 メニューは少なめだけど、サラダがメインだし、あっさりしたものが多いから、女性にいいかもしれない。店内もきれいで、落ち着いた雰囲気だし。店員さんも女性ばかりだったと思う。たまに貸切になっているので、それは頭に入れておこう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, April 01, 2012

ホテルJALシティ宮崎『アフタヌーン苺 DE 感激!』

 宮崎市で期間限定のスイーツバイキングをやっているのが、市街地にあるホテルJALシティ宮崎。メインになるのは秋が(たぶん)栗や芋で、春が苺だ
 今年は、1月13日から4月1日までの金土日限定で開催された。『いちご・苺・イチゴ祭』はスイーツとライトミールのバイキングで、時間は110分間の大人1700円。実施は11時30分からと13時30分からの二部制だった。15時30分からが『アフタヌーン苺 DE 感激!』で、こちらは90分間の大人1300円。前者との違いは時間と、ライトミールの品数だと思う。
 昨年初めて行ったときに「美味しい」と思ったので、今年も行こうと決めていた。しかし、なかなか人気のようで、予約が取れたのは、自分の中では第3希望だった3月31日(土)。この日がダメだったら、今年はアウトだったろう。
12mar31_01

 会場は1階のレストラン。開始前には行列ができていた。入口で名前を告げると、予め決められていたテーブルに案内される。お客は女性のグループやカップル、家族連れなど……。ほとんどが女性で、男性は1割にも満たなかったのでは。女性を連れていない男性なんて、自分以外にはいない。隣の席がよりによってカップルだったから、心がベキッとへし折られた。食べること以外にすることがないから、90分間ひたすら食べて、寂しさを紛らわせた。

 1皿目は、毎度のごとくライトミールから。スープが2種類、パスタが3種類で、あとはサンドイッチやパン、サラダがあった。自分がチョイスしたのはミートスパゲティとパンプキンサラダ、サンドイッチ、クラムチャウダー。どれも美味しかったよ。特にクラムチャウダーとサラダが。
 ちなみに、何かを食べ終わると、店内の人が食器などをサッと片付けてくれていた。
12mar31_02

 スイーツは全部が苺を扱ったもので、19種類(?)あった。左の皿がケーキ類。ショートケーキにモンブラン、ロールケーキ、ミルフィーユ、タルト、ムースなど。どれもミニサイズにカットされていて、たくさんの種類を楽しめるようになっている(女性にはうれしいのでは)。
 ここのスイーツは、どれも作りがしっかりしていて美味しい(だから、安心感がある)。ショートケーキはスポンジとクリームのフワフワ感がたまらなく、モンブランもクリームの食感がとても良かった。ムースはパクパク食べられちゃう。スイーツにかけるため、苺のソースやジャムも用意されていた。
 右の皿は、アイスクリームに熱い苺の果肉ソースをかけたもの。奥にあるのが、苺に練乳を詰めて凍らせたものだ。練乳は凍らせるよりも、苺にたっぷりかけるほうが美味しいね。そういうのがあればいいのに。
12mar31_03

 こちらの左の皿にあるのは、プリンやジュレ、シャーベットなど。黒と白のチョコをトッピグした苺も。ジュレは赤ワインを使っていたかも。苺のミルクプリンは、他では食べられない味だと思う。
 右はヨーグルト。こちらは、他のスイーツに比べると甘みが抑えられていて、苺の持つ酸味が前面に押し出されていた。
12mar31_04

 どのスイーツもサイズが小さめだから、全種類を2巡して食べた。それでも物足りないから、ライトミールの2皿目に突入した。今度はフルーツ(オレンジ・キウィ・パイン・イチゴ)もプラス。野菜はブロッコリーとレタスで、海藻も乗せて、ゴマダレをかけた。クラムチャウダーは具だくさんにした。
12mar31_05

 まだ行けたから、気に入ったスイーツをチョイス。1月と2月に行ったスイーツバイキングよりかは、ずっと満足度は高い。まだ食べられたけど、気持ち悪くなる前にやめた。時間も気になったし。この日は、これ以降は何も食べずに済んだ。
12mar31_06

 〆はホットコーヒー。そういえば、ソフトドリンクは飲まなかったな。苺のハーブティーというのがあったから、コーヒーの後に飲んでみた。苺の酸味が強かったから、砂糖をたくさん入れて甘くした。これも、他では楽しめない味かなと。
12mar31_07

 ここのスイーツバイキングは質が高いから、1400円という値段でも割に合う(昨年は1300円だった。秋は1600円)。秋にも行ってみるかな。栗も芋も大好きだから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, February 26, 2012

カフェ・ド・ナチュレ『デザートビュッフェ』

 本当は、メディキット県民文化センターにある『レミューズ』のサラダバイキングの予定った。しかし、いざ行ってみると、貸切になっていて……。こうなると、余計に腹が減ってしまう。ここは予定を変更して、別のバイキングに行くしかない。というわけで、ホテルグランディ宮崎にある『カフェ・ド・ナチュレ』のランチバイキングに行くことにした。今はデザートフェアをやっていると広告で見ていたから。バスケの会場でもらった、割引券(100円引き)を家に置いてきたのは残念……。

 神宮から自転車で10分ほどで目的地に着いた。ホテルグランディ宮崎は、繁華街の近くにある。ここのホテルには以前、1回だけ来たことがある。じつは、エストレーラ宮崎FCの代表だった人がここで働いていて、ここをよく利用していたJRAの元調教師にインタビューさせてもらったのだ。ホテルは、エストレーラのスポンサーにもなっていた。今は、bjリーグの宮崎シャイニングサンズのスポンサーをやっていて、よく会場で出店販売をしている。店内に女子ゴルフのポスターがあったから、地元のスポーツに積極的なのだろう。

 さて、店内に入る。いつも1人で慣れているはずなのに、どうしても気後れしてしまう。なんせ、周りは女性のグループか家族ばかりだから。自分が入ったのは13時半ごろ。営業時間は11時半から15時で、料金は後払いの980円。ホテルの1階にあるけど、入口は別々。ちなみに、自分は自転車を上野町そばの駐輪場に置いて、歩いてきた。

 まずは、1皿目。おかずは焼きカレーと豚肉の炒め物、コロッケなど。丸いのはゴマ団子。ゴマ団子が大好きだから、うれしくて1皿目から取ってしまった。チーズ・フォンデュはミートボールとポテト、小さいコーンがあった。これが美味しかったなぁ。ご飯は、ふりかけと漬物があったけど、取るのを忘れた。味噌汁が豚汁だったのはうれしかった。豚汁は具だくさんだし、美味しいんだよね。飲み物はドリンクバーがあって、自分はコーラオンリーだった。
12feb26_01

 2皿目はデザートに行くつもりだったけど、美味しそうなおかずが追加されていたので。唐揚げは、衣がサクサクして美味しかった。もっと食べたかったなぁ。酢豚みたいなのも良かった。他はミートボールにソーセージ、スパゲッティ。ポタージュスープは大好きだから、外せない。
12feb26_02

 3皿目はデザートとサラダ。右の皿は、色とりどりのプチフールたち。ショートケーキはクリームチーズだったかな? ゴマ団子は、この後なくなってしまって残念だった。左の皿はプチシュークリーム(クリープたっぷり)とわらび餅など。ピンクのは餅で、中に餡が入ってたっけ? サラダはマカロニだけチョイスして、コーンをトッピングした。奥にあるのはミルクプリンで、キウィを乗せた。他にもヨーグルトやフルーツがあったけど、取らなかった。
12feb26_03

 4皿目もデザート。ぜんざいは水っぽくなく、よく煮込まれていたと思う。白玉もあった。ショートケーキは、なくなると別のタイプが補充されていた。チョコレート・フォンデュはマシュマロとバナナ、パン。フォンデュ用のチョコって、冷えたらカッチカチになっちゃうんだよね。すぐに食べればよかった。アイスクリームコーナーは5種類ほどあって、トッピングも充実していた。白いカップはクリーム大福(中身は白餡だったかも)。
12feb26_04_2

 さすがにお腹いっぱいになったけど、お気に入りをいくつかまた食べて、さらにアイスクリームを食べた。アイスは別腹だから。チョコアイスを3つ、バニラアイスを1つ食べた。まだまだ食べられたけど、自重した。最後は、チョコケーキを乗せてみたよ。
12feb26_05

 デザートの種類について、広告では「どこにも負けない品数豊富」と謳っているけど、さすがに専門店には数でも質でも負けている。それでも、美味しいメニューが結構あって、自分は満足できた。時間制限がないから、ゆっくりできるのも良い。ただ、また行きたいと思えるほどの決め手はなかったかな。ゴマ団子がたくさんあればね(苦笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, February 06, 2012

パティスリー・ハラ『ぼうちーず』

 なかまち薬局の裏側に、洋菓子の店がある。『パティスリー・ハラ』という小さなお店だ。このお店、知る人ぞ知るお菓子『ぼうちーず』で有名なお店なのだ。というわけで、「~の裏側に、なかまち薬局がある」というのが正しい。知名度を考えれば。10nov28_06

 宮崎県のお菓子といえばチーズ饅頭が有名になってきているけど、もともとは小林市で生まれたお菓子らしい。駅そばの店だったかな? レイさんに連れて行ってもらったことがある。ぼうちーずは、チーズ饅頭とはまた違った、チーズを使った洋菓子なのだ。
 ぼうちーずは1個138円で、名前の通り、棒のような形だ。長さは15cmくらいかな? 中にはクリームチーズが入っていて、これをサブレ生地で包んでいる。クレーム・ダマンド(アーモンド・クリーム)も使っているらしいけど、自分はお菓子作りの知識がないから、よくは知らない。
10jun07_01

 ぼうちーずは人気商品なので、買うときはいつも電話で予約している。電話では個数と名前、取りに行く時間を告げる。だいたい、15時ぐらいに行くかな。なかまち薬局から、歩いて1分ほどだ。
 お店に行くと、予約用に袋詰めされたお菓子がたくさんある。バンの話では、大量に注文する人もいるらしい。お店には他にケーキもあるし、棒状のお菓子もあった気がするけど、冒険はできないなぁ……。
 商品の回転が早いせいもあって、買ったときは、ほぼ焼きたて。この焼きたてが美味い! サブレ生地のほんのり甘い香りと、サクサクした食感がたまらないのだ。中のクリームチーズとの相性は抜群。ほんのりした甘さだから、万人受けする味だと思う。
10jun07_02

 お店は小林市だから、宮崎市や九州以外の人はなかなか口にできないかも(地方発送あり)。でも、週末になると、宮崎空港で販売しているのだ。見かけたときは、チャンスだと思う。
 食べるなら早い時間がオススメ。サクサク感が薄れてしまうから。翌日に食べると、油分が出て、ベチャッとした食感になっちゃう。だから、買った日には食べてほしい。冷蔵したときどうなるかは、知らない。
 じつは、宮崎市の店が『ちーずぼう』という類似品を出している。イオンの出店で初めて見たとき、ビックリした。どうか、間違わないように。
 パティスリー・ハラの定休日は木曜日で、開店は10時。買うときは、電話予約がオススメ。番号は自分で調べてね。なかまち薬局に御用の方には、特にオススメしときますわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さんまるこ亭『熟成みそかつ定食』

 なかまち薬局の手伝いに行ったときの昼食は、いつもさんまるこ亭と決めている。小林市の国道221号線沿いにある、とんかつのお店だ。
 国道221号線沿いは飲食店の激戦地なのに、自分が行くときはいつも混んでいる。そして、30分ほど待たされてしまう。
 このお店で使用しているのは、はざま牧場で生産された『きなこ豚』というブランド肉。たしか、イオン宮崎などで売っているはず。揚油は、菜種油と大豆油を混合したもの。野菜は指定農家のものを使い、とんかつソースは店独自に調合したものとのことだ。

 注文するのはいつも『熟成みそかつ定食』と決めている。日曜と祝日はランチがないから、これが一番手ごろなんだよね。それでも1029円はするけど。ちなみに、バン社長の奢りです。
 バンがいつも最初にするのは、きゅうりの漬物(醤油味)を小皿に盛ること。これが美味しくて、バンはこれを楽しみにしている。福岡の天ぷら屋もそうだったけど、いい店って、漬物も美味いことが多い気がする。
 みそかつ定食は、たっぷりの味噌と6切れのカツ、山盛りのキャベツが一つの皿に乗っている。ご飯と味噌汁は、おかわり自由だ。
10aug08_01

 カツをほお張る。豚肉の柔らかさに驚かされる。外の衣はサクサク。味噌は甘みがあって、とっても美味しい。自分は2切れあれば、ご飯1杯はいけてしまう。だから、いつもごはん3杯は食べている。味噌はキャベツとの相性もいいから、キャベツにもかける。だから、食べ終わった後のお皿はきれいになっている。
 初めて行ったときは、肉の柔らかさに感激したなぁ。とんかつと自分の間にはある因縁があるんだけど、このお店では忘れてしまう。まあ、もともとカツ丼とか好きだし。
 食後はいつもホットコーヒー。コーヒーはサービスで、ドリクバーみたいに自分で淹れることができる(たまに切れている)。
10nov28_05

 バンはここのお弁当も大好きで、お店が忙しいときは、自分だけでお店に行って、バンのお弁当を買ってくることもある。
 土曜日のランチタイムに1回だけ行ったことがあって、そのときは2人で別のランチメニューを頼んだ。14時を回れば、待ち時間なしで行けると思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)